FC2ブログ
Happy Life

正解じゃないけど答えかも

2016/12/13 Tue

めだかがある日突然産卵をストップする事があります。
水温の低下であったり餌の量が足りなかったり、原因は様々です。
でも、時に何も前兆がなくピタっと止まる事があるんです。

リセットしたり場所を変えたり色々するのですがなかなかこれといった解決策がなかったのです。
そこで今回何が原因なのかとことん掘り下げようと頑張ってみました。

するとある事実が・・・。

ひょっとしたらLEDライトか?
節電の為にほとんどがLEDに交換されているのですが
でも全てじゃない。う~ん。

何故かは良く判らないのですが品種によってLEDに対する感受性が違うようで
照明の種類おかまいなしに産む品種もあればLEDだとダメって品種もあるんですよ。
おそらくランプの光の成分というか波長の問題なんでしょうね。

そこでめだかってどんな光が見えているのかっていうのを書いた論文がないか調べたんですよ。
そしたら見事に期待しているような論文はなし。
ほとんどが深海魚の目の事ばかり。

仮定ですが人間には見えない紫外線領域の光が見えているのだとしたらLEDは蛍光管に
比べ紫外線の波長が極端に少ないんですよね。
めだかって自然では初夏から産卵が始まるじゃないですか。
その時の太陽光って紫外線が多いからなんか関係があるんじゃないでしょうか。
人間でも紫外線浴びたら体が防御反応を起こしてメラニンを作って日焼けするじゃないですか、
そんな感じで紫外線量を感じ取って産卵に関するスイッチが入るみたいな事があってもおかしくは
ないよね。
まあ、でも普通にLEDの可視光の範囲でも産んでるから重要なファクターじゃないのかも
知れませんが。

そんなこんなで突然産まなくなっためだかを再び産ませる為にやって成功した事が
こんな事でした。

続きはまた明日。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR