FC2ブログ
Happy Life

暑いですね。

2016/07/22 Fri

今日、桑の葉っぱの収穫に行こうと家の前の川を上流へ2km。
すると道中、堤防の雑草の掃除をしている業者さんが多数。
少し嫌な予感がしました。
家の前の河原の桑の葉っぱではなくなぜ2km上流にしたかというと
ゲリラ豪雨があると都会の真っ直ぐなコンクリの川なのですぐに2~3m増水して
河原が水に浸かるのですよ。すると上流から流れてきたゴミが桑の木の枝に絡んで
汚いわけです。
なので増水しても浸からない場所にある木を目標に収穫に行ったのですが・・・。
やはり、根元からばっさり伐採されていました。
綺麗な大きな木が2本も無くなりました。
実は2km上流だと吹田市ではなく豊中市の管轄になるんですよね。
豊中市は金持ちなのかすぐに掃除するんですよ。
反対に我が吹田市は予算がないのかほったらかし。(笑

ああ、これで貴重な採集源をまた1か所失いました。
まあ、まだ裏の学校が手つかずなので余裕がありますが。

今日はそんな話をするのが目的では
淡水ワムシの持続的培養方法の考察について書こうかと。

1日おきぐらいのペースで顕微鏡で観察しているんですよ。
ゾウリムシ、ミドリゾウリムシ、ツボワムシ、ヒルガタワムシ、タマミジンコと。
培養しながら栄養条件なんかを少しずつ変えて
どんな組み合わせがヒットするのか色々試しているわけです。

そこで不可解な事が少しあったんですね。
新しく培養する為に種を移してうちの場合生クロレラがメインなので
濃い緑色になるのですが普通に考えると2~3日して培養が進み
数が増えて来てエサのクロレラが消費され増殖するので緑色が薄くなる。
理にかなった説明ですね。その通りだと思います。
でもね、実際に顕微鏡で観察するとそんなに増えていないんですよね。
どないかしたら種の密度と一緒ぐらい。ああ、でも全体数は増えているのか。
イメージ的にはもっとドカ~ンと爆発的に殖えているような気がしてたのですが
案外そうでもないようで実際に顕微鏡下で観察すると正確には判りませんが
0.1ml中にせいぜい5~10匹なんですよね。
10Lの容器で培養してると約500,000~1,000,000個体でしょうか。
そんなもんなのでしょうかね~。
どっかの水産試験所のデータによると1匹の生まれたての稚魚が一日に食べるワムシの
数って数匹らしいです。
まあ、実際めだかの稚魚に当てはまるのかはまた別の話ですが
少し海産の魚に比べめだかの稚魚は大きい気がしますので
5倍~10倍食べるとしても20~100匹ぐらいでしょうか。
すると100匹のめだかの稚魚を育てるならば
ワムシの培養液毎200ml与えれば十分って事ですね。

まあ、これで1日に与える量の目安が立ったわけですから
後は計画が立てやすいですね。
育てる稚魚の数量さえ判っていればどれだけの容器で培養すれば適切か
すぐに判りますね。

と、ここまでは理論の理詰めで誰にでもわかる事なのですが迷宮に迷い込むのは
ここからなんですよ。

この春から色んな事を試しているわけですがやってみて初めて判る事が多すぎで
情報の整理と考察にえらい時間がかかってしまいました。
多分ここからの話は僕だけじゃなくめだかをやられている方レベルであれば
みんな同じ事が起こっていると思われます。ある種、培養の壁と言えば良いのか。

要は同じ容器での連続培養が凄く難しいんです。
培養初期は多分ドカ~ンと増えているのですが3~4日をピークに今度は
ガク~ンと減っていくんですよ。
そこで培養液を半分捨てて新しい培養液を入れて再度培養するのですが最初のようには
殖えないんですよ。どないかしたらトントンぐらい。殖えもしない減りもしない。
でも、そこから種を少量取って真っ新の容器で培養をするとまた一定数まではドカ~ンと増える。
でもまた減るの繰り返し。
僕らにすると消費して継ぎ足し継ぎ足しで培養出来たら一番良いのですが
それも維持さえ難しく、培養条件にもよりますがある日突然全滅の日がやってくるのです。
消滅です。全くのゼロ。
学者じゃないので理由なんて判りませんがドライイーストを培養液に使うと特に
滅亡の日が近いです。(笑
ドカ~ンと増えるのはドライイーストが一番効果的なのですがその分衰退も早いというか・・・。

なので今、考えている最善の培養方法というのは1週間で中6日のローテーションですね。
そんなに大きな容器でなくて良いので1週間の培養で生体数がピークに来るように培地の
濃度を調整して毎日、1本使い切る、もしくは10%だけ残して種にして新しい培養液に入れて
培養するって感じでしょうか。なので培養槽が7本いるわけですね。
ミジンコも体感ですが同じような感じなので7本用意しようかと。
ミジンコの方は販売は難しそうですね。
培養用の種と培養液を販売するならアリかも知れませんが。誰か欲しいですか?(笑

ワムシの方は大体、つかめてきましたので1週間分の餌用としてだったら
売れるかも知れないですね。
スポンサーサイト



コメント

Secret

オークションでメダカを購入させてもらった者です。ブログ拝見せてもらいまして ワムシとても興味わきました、レッドビーも飼育してますが応用できるのかもと。淡水ワムシの大量培養は難しいというのはこういうことなんですかね。

No title

色々、文献とか読んで勉強はしているのですが
なかなか上手くはいきませんね。
失敗の積み重ねの向こうに成功があるって感じです。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR