FC2ブログ
Happy Life

嫉妬

2016/07/12 Tue

ヤフオクを開いているとたまに広告でトヨタのCMが入ります。
色んなパターンがあるのですがその中で無性に腹立たしいのが
怪魚ハンターの釣り講座と銘打って出てくるCMで口で竿をくわえ
ドラードフィッシュという大型の金色のカラシンを抱えて自慢げに
写ってる写真です。

本当は僕の単なる嫉妬心だけなのですがなんでこんな奴がCMに出て女優と共演して
楽しそうに仕事してるねん!と。(笑

そもそもそのドラードフィッシュの写真ですが撮影された場所がアルゼンチンの湖のはずなんですよ。
本当は故 開高氏が40年ちょっと前に「オーパ!」ってアマゾンの釣りの写真集を出したんですよ。
その中に黄金色した鮭みたいな魚が出てる!って事で幼心に焼き付いていつか俺も!と
夢を抱いて育ったわけですよ。
熱帯魚業界では流通していなかったんですよ。当時は!まあ、それでも松坂氏がアマゾンに
行くようになってから少しずつそんな幻の魚が流通しだしたのですがやはりワイルドの個体を釣ってみたい!って
事で単身高校生ながらアマゾンのパンタナルまで釣りに行ったわけですよ。
今みたいに情報がない時でしたからね、本当手探りですよ。
大湿原地帯なので川が増水してると陸路でいけないんですよ。
なので小さな地方空港からフロートの付いたセスナをチャーターしてフライトするんです。
そしてパンタナルの中にあるフィッシングロッヂへ。
まあ、30年以上前の話なので人が来てなかったのでバンバン釣れましたね。
メーターオーバーも釣れました。
まあ、「オーパ!」に出てくるのも本当はパンタナルなんですよ。
でも時代の流れで生き物の楽園のようなパンタナルも観光の波に押し流され
荒らされてしまいには世界遺産になってしまったので昔のように自由には
遊べないらしいんですね。
なのでパンタナルでドラード釣りができないので釣り堀みたいなアルゼンチンの
湖で釣った写真を自慢げにCMに出してるという次第でして、そこが僕からすると
許せないというかダサ~って感じてしまうというか、(笑

それでも今の時代、怪魚ハンターなる商売が出来るのは羨ましい限りでして、
僕ももう20年若ければとつくづく思います。

直の後輩でかなり酷いお馬鹿な奴がこの怪魚ハンター的な職業についていらっしゃるの
ですが器の浅さを知っているだけにたまにBSの番組とかで得意げに喋っているのを見て
恥ずかしくなってチャンネルを変える事があります。(笑
それでも何も知らない世間の方達からはそれなりの支持を得ているようですが・・・。
頼むからもう少しちゃんとした身なりでTVに出てくれ。

まあ、僕は今、ミジンコ仙人みたいな感じの生活ですけどね。
ミジンコとワムシの培養実験ばかりで毎日毎日顕微鏡とにらめっこです。
スポンサーサイト



コメント

Secret

僕も釣り少年でしたが、飽き性でしたからパンタナルは未だいってないです。
マナウスで育った大学の同級生は、「あそこはいいよー、きれいだよー、南米人でも人気だよー。」と言ってました。

アクア1993年3月号に感化されて、メキシコのクアトロシエネガスだけは行きましたが。
まぁ、良いとこでしたよ。
砂漠なのに埼玉よりは暑くないし、透明度の異様に高いサファイアのような池がそこここにあり、ダイブし放題。
息を吐ききって水底に仰向けになり、水面に咲くニムファを眺めたり、ジュエルシクリッドの産卵を眺めたり。
最近はやはり国立公園になり、そういった遊び方は出来んようです。
確かに若くないとキツいすね。
取り敢えず遠いすね。
桝添さんみたいにファースト使えるなら行きますが。
友人でどこかのスポンサー受けてる奴が、昔ドラド釣り行ってましたが、ルアー放る度に別の魚が掛かり、意外と苦戦したそうです。

No title

メキシコのクアトロシエネガス良いね~!
カメラマンの内山りゅうさんの自宅で取材のした時の写真や昔の放映されたVTRを拝見させていただきました。
中南米の秘境はまだ残っていそうで行きたいですね。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR