FC2ブログ
Happy Life

しくじり先生を見て ⅩⅥ

2015/11/25 Wed

そういえば当時のピーシーズの雑誌でアクアウエーヴってのがあって
メダカの記事を2~3ページ書いたような記憶がありますね。
それを読んでマネているのかな?

まあ、そんな感じで相変わらずめだかを生産し続ける毎日だったのですが
しょうもない卸業者が一杯いましたね。
前回書いたような金魚の生産業者や錦鯉の業者まで参入してきました。
言葉巧みに近づいてきてめだかをなんせ安く買おうとするんですよ。
特に東北の方のなんか知らんけど漁師さんみたいな名前のところは酷かったですね。
池でエサ用のヒメダカを作る要領で作るので大量に作れるのですが出てくるのがいつも夏頃。
一度に何万匹も出荷してくるのでセリで値段がつかず最悪な状態に。
しかも池あげをしてケアしてないので死ぬ死ぬ。
でもホームセンターなんかは単価してみてないのでそれを買うんですよね。
でも入荷して2~3日で全滅。
今までいてたやつもつられて病気が出てアウト!ってパターンですね。
それが現在でも続いているから驚きです。
奴らは全く品質なんて気にしてません。
それでは安いから業者は買うんですよね。(笑
お客見てる水槽にヨレヨレの死んでいくめだかを泳がせていてどんな広告効果があるねん!
いい加減気づけば良いのに未だに単価の事ばかり。
大阪で一流とされているショップの人間でさえ口を開けば単価の事ばかり。
そんなヨレヨレと一緒にされても困るしそれより俺、売り込みに行った事ないし。(笑

でもね当時は悪貨が良貨を駆逐ってやつですか、徐々に業績が落ちてくるわけですよ。
こっちは室内で加温して年中生産ですからね、単価は下げたくないわけですよね。
でも業者は粗悪品の安い単価を基準に値切ってくるわけですよ。
3~5月ぐらいは粗悪品はまだ出てこないので注文がうちに集中してくるわけなんですが
特にGWなんかはどこも商品の確保にやっきになって注文してくるので
夏場も変わらず注文してくれるなら発送してあげると口約束するのですが
みんな裏切りますね。きれいに全員が。(笑
だって単価で3~5倍違いますからね。仕方ない。
無い時だけ泣きついてくるわけですよ。
そんな業界にすごく嫌気がさし仕事をする気が失せてきたわけですね。
ここでまたターニングポイントを迎えるわけですね。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR