FC2ブログ
Happy Life

しくじり先生を見て ⅩⅥ

2015/11/24 Tue

この頃のしくじりといえば金魚の生産業者で卸業者もかねている連中に大卸しで
メダカをわけた事ですね。
最初は販売するだけだからと言って業販よりも安い価格で売ってくれと言ってくるわけですよ。
まあ、ロットもでかいし安定した収入になると思いOKしたのがしくじりでした。

相手はたたきの池を何十何百と持ってる連中だから増やすのに大した時間はかかりませんでした。

こちらから送ったメダカは1匹も売らずに全てたたきの池へ。
半年もするとライバルの生産業者の出来上がりです。

小売値で売ってたら何も文句ないですよ。でもあんたショップに卸で売るから大卸しでお願いって
話じゃなかったっけ?
それを生産に回すのは仁義に反しているでしょう。
この業界って悲しい事にモラルってそんな程度なんですよ。
それからも僕がそこそこめだかで儲かってると聞くとすり寄ってくる気持ち悪い連中が続出でした。
正直、そんな連中で僕が1年前に首を吊ろうかと悩んでいた時に助けてくれて人は勿論皆無です。
なので全く相手にする気は起らなかったのです。
そしたらまた悪評ですわ。
特に爬虫類系の大阪の業者はロクなのがいてませんよ。
史上最低だったのは守口のサ○リ▽。
こいつだけは今でも車にオオスズメバチの刑にしてやろうかと思っています。

いつかこいつらの悪事(密輸、密売)を全てばらしてやろうかと企んでいます。

この頃って色々しくじって来てやっと自分の実力と本当の仲間というのが
判ってきた頃でした。
なのでその時に受けた恩は一生生きている限りお返しし続けるし
この時に受けた仇は死ぬまで覚えていて恨んで隙があれば仕返ししたいと
思っています。
なので心あたりのある芋吉あたりは暗い場所を歩く時は外人に注意しておいた方が良いで。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR