FC2ブログ
Happy Life

しくじり先生を見てⅥ

2015/11/11 Wed

パンタナルには国内線でクヤバまで行ってそこからセスナで
パンタナルのフィッシィングロッジまで2時間のフライトでした。

パンタナルはなんせ水が透明で綺麗で良かったですね。
メータークラスのドラードも釣ったし満足でした。
なんせね星がきれいなんですよ。
今でも3000m級の山に登ったら天の川が見れますが
アマゾンでは星が見えすぎてなんのこっちゃ判らない状態なのです。
ホタルも大きくてきれいでした。

今はパンタナル大湿原は世界遺産になっていて色々細かい制限があるみたい
ですね。
まだまだしくじりは出ませんね。
面白くないですね。
この時、帰国するのにお腹にワニ(コビトワニ)をテープで巻いて持って帰った人がいました。(笑

しくじりではないのですがゼブラキャットを捕まえに行くのにチオトニオの滝ってところに
行ったんですよ。これが今回の最大のしくじりで川幅500mぐらいだったのですが
小さな船外機のボートで対岸に渡ったのですよ。
手前には電気があって冷えたコーラがあったのですが対岸には電気が無くて
清涼飲料水はナッシング。事もあろうかそこに行くのに水を忘れたんですよ。
仕方ないので現地のインディオ系の住民にならって水を飲んでたらレッドカードが。
上下ピーピーでいわゆる赤痢ってやつでしょうか。
正直救急車呼んでくれよ!と思っていました。
肛門がむず痒くて岩にこすり付ける感じでしたね。
それが初日の晩。
その川はカンディルが生息している河でだれも川に入ろうとしないのですよ。
次に迎えにくるのは1週間後。それまで死んでましたよ。
下痢と嘔吐で脱水状態。仕方なく河の水を飲むが新たに汚染された水なので
症状が改善されない。しかもマラリアを運ぶハマラダ蚊の生息地なのでマラニアにも
かかる。本当に死んでもおかしくなかったです。
まあなんとなく御巣鷹山の一件があったので死ぬ予感っていうのはなかったのですが。

この時の旅行では大した発見もなかったですね。

それでも残り上流部2000kmをいつか制覇してみたいですね。

明日から帰国編。チャラチャラ世間はバブルが始まります。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR