FC2ブログ
Happy Life

しくじり先生を見て Ⅱ

2015/11/07 Sat

そう高校2年生の夏の出来事でした。

パスポートも取得し準備は万端?だったのですがアフリカのオーナーが6月にアマゾンに
熱帯魚採集旅行に出かけるという暴挙に。
羨ましいじゃないですか。
夢のアマゾンですよ。
帰国後、話を聞いているといよいよ羨ましいぞ。
魚は夢のように沢山いてるし女性も綺麗だし食べ物も旨いし。
そこで言われたのが「アメリカなら卒業後でも行けるがアマゾンは今しかないぞ!」と
囁かれ悪魔の誘いに負けてしまったのでした。
急きょアメリカからアマゾンへ行き先を変更です。
ビザも取らないといけないし本当にバタバタでした。
当初は高校が夏休みに入ってから出発してお盆ぐらいに帰って来る予定だったのですが
色んな大人の事情がからみ1週間早く一学期の期末試験終了直後の翌日に出発する事に。
まあ、これが後々僕の運命を左右する大きな出来事になったわけですが。

本当に時間がなくて用意が出来なくて今、考えると初めての海外旅行が一人で
アマゾンで良かったのか俺?
判らない事だらけで本当にまいりましたよ。

日本円で約100万を握りしめて成田から一路ロスへ、ロスでトランジットがあって2~3時間の休憩を挟んで
リオデジャネイロへ。
そこからまた国内線に乗り換えだったのですが一人でリオの空港で10時間待ち。
空港内といえど置き引きにあうので居眠りもできず時差ボケと戦いながらようやく機内へ。
大阪を出て48時間後無事に最初の目的地アマゾンの河口の街ベレンに到着。
そこでグランデ小川さんに迎えに来てもらう手筈だったのですが23時に着いたのですがそれっぽい
人はいませんでした。
一人寂しく到着ロビーで待っていたのですがその後の到着便がなかったのかロビーの照明が
落とされ本当に心細い夜を過ごしました。
一応、日→ポルトガル語の旅行用の本は持って行ってましたので
掃除のおばさんに公衆電話を使いたいと身振り手振りでジェスチャーし
公衆電話用のコインをゲットしたのでした。
そうブラジルでは公衆電話専用のコインを持っていないと電話をかけれないのでした。
もう深夜だったので全ての売店がクローズでコインを手に入れる事が出来なかったのでした。
なんとかコインを手に入れグランデ小川さんの自宅に電話。
深夜1時過ぎ。でも僕は丸まんま時差が12時間だったので元気だったのですよ。
すると小川さん本人が電話に出てくれて、開口一番「あれ、来週じゃなかったっけ?」って。
元のスケジュールで聞いていたみたいで予定が前倒しになったのを聞いてなかったみたいでした。
まあ、なんとか連絡もつき1時間後迎えに来てもらえ無時に小川邸に泊めてもらいました。

掃除のおばさんには空港を出るときにチップを千円分ぐらい渡してお礼を言って別れました。

次回から怒涛のアマゾン探検編が始まります。

今の年齢の話までくるのに何話ぐらいかかるんやろ?(笑

本格的にしくじり出すのはもう少し先です。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

続きが気になります(^o^)
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR