FC2ブログ
Happy Life

期待以上の出来でした。

2015/03/14 Sat

今年の課題のダルマの大量生産の第一弾の種親が届きました。
本当はそんなに期待してなかったのですが本物はやはり凄かった。
_MG_1378.jpg
_MG_1373.jpg
_MG_1382.jpg
これでもまだ最好調ではないらしい。
広島のK原さんの個体です。
届いて袋から開けてそのまま撮影してこの色ですから凄いポテンシャルだと思います。
背骨の歪みもないしさすが広島の巨匠は選別眼がちゃんとしてます。
昨日の話の続きですが今回も迎えるにあたって事前に水槽をリセットして
パイロットめだかを入れて2週間まわしていました。
今日はパイロットめだかを取り出し水替えして軽く粗塩とグリーンFゴールドを
入れてスタンバイ。
飼育水温が低かったらしいのでうちに馴染んで産卵を始めるまで1週間ってとこでしょうね。

ちょっと色々メールが来てましたので補足説明を。

あんたバ~カ~?って内容だったのがこんなの。
水道水を1日日光に当てて消毒した水だとダメなのですか?って。
水は大丈夫でしょうが昨日の話はそんな意味合いではなく
えさの残りカスや排泄物を安全な形に分解するプロセスが大切なのですよ。
タンパク質が分解されてまずアンモニアになります。
続いてアンモニアは亜硝酸に分解されます。
ここまでは生き物にとって有害物質です。
亜硝酸は硝酸塩に分解されます。
ここで初めて安全な物質になるわけです。
それらのプロセスに微生物が関与するわけです。
いきなり硝酸塩まで分解されるわけではなく一つ一つ段階があるので
2週間前後の時間が必要なのです。
太陽に当てた水であっても塩素を中和した水でもそれらに関係ないわけです。
確かに大阪万博以前には水道水を一日汲み置きしたものを使った方が良いみたいな
都市伝説がありましたがそれがまだ生き残っていたとは驚きでした。(笑

地方の巨匠はまだそんな説明の仕方をCやんにしているのでしょうか?

まあ、野外万能説を唱えエアーすらナッシングでめだかを飼う巨匠が闊歩する業界ですから
仕方ないのかも知れませんね。

馬鹿にしてるのか!とお叱りを受ける事があるのですがはっきり言って
そんなレベルの人は箸にも棒にもかかってません。
だって同じ土俵で議論になりませんもん。
僕からしたら宇宙人以外のなんでもないです。
ちゃんとした水質管理が出来れば体色も今よりも絶対に良くなるし
産卵数も増えますよ。
出来る事はなんでもやってあげた方がめだかも喜びますよ。
スポンサーサイト



コメント

Secret

こんにちは

ソイルはダメなようなのでv-399
立ち上げる水槽はベアタンクですか?
それとも赤玉でしょうか?

パイロットめだかを入れて2週間ほど回し
水替えは(1/3)位ですか?

毎回質問ばかりでスミマセンv-388

No title

うちではベアタンクですが底砂は掃除出来る材質であれば問題
ありません。水替えは全換えです。

No title

到着時点でこの発色ですかぁ~!
飼い込むともっと良い色になるでしょうね。
水を作ることはとても大事ですからね。
皆さんが水温と飼育に適した水をコントロール出来たら、
カバさんの商売、ヤバいかもです(笑

Re: No title

そうですよ。
福山のめだか家本舗さんが僕の師匠になります。
なので館さんとは兄弟?って事になりますね。
バッタもんの本舗さんとは関係ありません。

No title

pukuさん、他のアクアの世界だったら常識って事が
めだかでは非常識ですからね。そこまで気を使ってる人は
少ないでしょうね。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR