FC2ブログ
Happy Life

コップVSプラケ4日目

2014/12/02 Tue

pukuさん、孵化した稚魚と卵とは分けていますよね?
稚魚の方は水替えしてはダメですよ。
水流も作らないでくださいね。3~4日間は濾過なしでも大丈夫です。
自力で泳いでエサ食べるまではエアーもなしです。

さてさてコップとプラケとで孵化率を競いあってるのですが
ここに来てまともに丁寧な日本語でメールを打たれる方からPCの方へメールを
いただきちょっと勝負を打ち切る事にしました。
と、いうのもその方はプラケで卵を管理されていてメチレンも使っていらっしゃるらしいの
です。かなり真面目にやられていてどうも僕が茶化すので一言いっておかないと気が済まない
との事でした。
真面目にやられている方の気分を害すのが目的ではありませんので
対決はこの辺でお流れということで。
その方は水替えは適当にはやられているそうです。
ただ無精卵は取り除かないそうです。
孵化率はムラがあるようで良くかえる時もあればダメな時も・・・

茶化さずに真面目になぜそのような事になるか解説いたしましょう。
薬や殺菌剤の薬効にも限界があります。通常2~3日で半分以下の力価になって
しまいます。
そこで水替え&投薬すれば良いわけですが計算がなかなか難しい。色が付いてるので
まだ効いているはずだと思いがちなわけです。
するとプラケがヌメヌメしだすわけです。お風呂の水垢みたいなのです。
すると卵の表面にも付きだし白く濁ってくるわけです。
無精卵はふやけて分解されて粉々になってきます。
そんなのが正常な卵の上にふりかかるわけです。
そこでもまだ水替え&容器の入替をしないとそれがカビてくるわけです。
水に色は付いてますがすでに薬効はゼロなわけです。
これが5日目ぐらいでしょうか。
卵ははっきり目が見えるのですが白濁りして孵化はしないパターンに
入っていまいます。
中には孵化する卵もありますが孵化した稚魚はエアーレーションの水流で体力を
削がれ体力が尽きて溺れ死んでしまいます。
得られる稚魚は今回120粒前後の受精卵だったので良いところ20~30匹でしょうね。
20%前後です。
なぜにそんな事を言うかというと10年以上前に経験してきた事だからです。
みんながやってる失敗は一通り同じように失敗しているのです。(笑
失敗があって今のやり方があるという事です。
コップの場合、ヌメヌメが出た瞬間にコップは捨てます。
新しいコップにチェンジです。コーナンで買えば5円40銭でした。
白いボウルにコップの中の水と卵をぶちまけます。
そしてスポイトで卵だけを吸い出すわけです。
99%以上の水が新しいアグデンの添加された水にチェンジされるわけです。
薬効も昨日と全く同じ、明日も明後日も。
理に適ってるとは思いませんか。
そしてだれにでも今日からでも実行できます。お金もそんなにかからない。
うちでもアグデンの購入は月に一回ぐらいです。

つまり、だれにでも簡単に的確に勘に頼らず再現できる事が重要なわけです。
それを教える気がないなら中途半端な知識をはべらかす必要はないという事です。

話がすごく長いですね。(笑
もう少しお付き合いください。

もう一点ポイントがあります。
エアーレーションです。
全く要りません。
ある方がダメダメです。
中途半端な知識の方は特に勘違いしますが
世の中、水流が好きな種類の卵を見かける機会が多いのです。
シクリッドの繁殖を経験された方は特にそのすり込みがひどいわけです。
卵=溶存酸素が必要!みたいな図式が。
エンゼルの親が卵塊に向かってひれで水流を当ててるみたいなのです。
シクリッドの親はほとんどが卵を守って水流を当てています。
それがめだかにも必要だと思ってしまっているわけです。
めだかの親が卵を守っていますか?
どないかしたら自分で食べてるでしょう~。
水流のある場所にかためて産んでますか?スポンジフィルターの
裏とか隙間とか障害物の影が多いでしょう。
水流のある場所なんて選んでませんよ。なので水流なんてなくても孵化するわけです。
元々、童謡の「めだかの学校」のせいで川に住んでるイメージが刷り込まれているのですが
時期的に用水路に入る事はあっても繁殖期に川では繁殖してません。
水流のない水たまりのような池か田んぼでしょう。
孵化したての稚魚が水流に流されて死んでいくのはみんな経験してるでしょう。
そう要らないのです。酸素がいらないわけではないのですが低酸素の環境でも耐えれるの
です。だから捕食者から逃げれるわけです。プレデターが入って来れない環境でも生き残れる
能力があるわけです。
まあ、そんな能力のおかげで250ccぐらいのコップでも水替えさえしてれば
100粒以上の卵が孵化出来るわけです。
エアーレーションしたら反対にこんなに孵化しません。
まあ、これは僕の勝手な仮説なんでこの説にのっとってやってみて上手くいってると
いうだけで学術的根拠は微塵もありませんのでよろしく。
でも真似する価値はあると思いますよ。
_MG_6673.jpg

_MG_6677のコピー
_MG_6680.jpg
_MG_6681.jpg









スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

どもっ!
うちはプラケで卵と稚魚は別に分けていますよ。
卵は毎日水換え&アグテンを入れ孵化した卵の殻と夢精卵は取り除き、稚魚は飼育水を2日に1度交換しています。
メスが1匹なので1週間で有精卵100粒、そのうち孵化した稚魚は24匹です。
今のところは死者はゼロです。
元気に泳いでいますよ~。
やはり、飼育方法は皆さん思い思いの方法でされているんですね。
確かにプラケのヌルヌルは気になるので、しっかりと洗浄して
替わりのプラケ使ってます。
そのうちプラコップで出来る位に、卵が採れるといいんですけどね。
頑張りますので、色々と教えてくださいね。

プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR