FC2ブログ
Happy Life

卵の選別Ⅱ

2013/12/12 Thu

_MG_1176_1.jpg
染まった死んでる卵を取り除くとこんな感じに
発眼した卵が残ります。
後は新鮮な水に入れ替えて孵化を待つだけです。

この選別をしなかったら今頃死んだ卵から水カビが発生して
周りを巻き込みこれだけの量の元気な卵は残らなかったでしょうね。

慣れないとメチレン系の薬品の濃度が判りずらいですが
その辺のさじ加減は慣れしかないですね。
濃すぎると健康な卵まで外壁が染まって判断しづらくなります。
中までは染まらないので判るといえば判るのですが・・・。

本当の事をいうとこのようなやり方で全ての卵を抱えているメスから
剥ぎ取らないと正確な受精率が判らないのです。
産卵床に産ませて回収する方法だと食べられて数が減るのと
回収する段階で受精していない柔らかい卵は潰れてしまう事が多く
一見すると受精卵の割合が高く感じてしまうのです。

正確な数字を把握して対処しないと技術的な進歩はありえません。
オスの盛り方が弱いのかメスの数に対してオスが少ないのか?
はたまた、PHが低いのか?水温はどうか?受精率を上げる要素は
いっぱいあります。
このあたりの感覚は経験でしか養えません。

毎日、直接採卵しろとは言いませんが時にはデータを取る為に
必要かと思います。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR