FC2ブログ
Happy Life

卵をとっちゃうぞ Ⅱ

2013/12/05 Thu

昨日は強制で掬って採卵でしたが今日は産み付けの
パターンを。

ほったらかしの場合、メダカの習性で狭い隙間に産み付けるのが
本来持って生まれた性質なのです。
なので浮かした毛糸に産み付けさせるというのは本当は非効率的なのです。
うちでの場合ですが30キューブ水槽でテトラのブリラントダブルを
付けていると少ししか産卵床の毛糸には産み付けません。
ほとんどはスポンジフィルターの溝やガラス面との隙間に産み付けようと
します。
これは他の魚やめだかに卵を食べられないようにする防衛反応が働いているから
です。
なので効率よく浮かしてある産卵床に産み付けさせようとするならば
テトラのブリラントフィルターのような溝のある形状のものは不向きでしょうね。
卵を隠すのに産卵床が一番だとメダカに思わせるようなレイアウトにすれば良いわけ
です。
そしてその材質ですが毛糸と書きましたが柔らかいとダメダメですね。
柔らかいけど腰があるというニュアンスでしか表現できませんが
ある程度の反発力がないと産み付けにくいようです。

効率よく孵化させるならやはり毎日回収するのが必須で
数日分まとめて回収した場合、回収できる数量は半減します。
それだけ親に食べられているのと無精卵で腐って消滅していっているんでしょうね。

以前、大量に孵化させていた時に調べたのですが
強制で掬って採卵した場合と産卵床に産み付けさせて採卵した場合を
比べたら採卵出来た数は3:1ぐらいでした。

まあ、月に10万匹ぐらいは作っていたのでそんなもんでしょう。
家庭でそんな事する必要もないですからね。

強制の場合、なんせメスがへたるのが早いです。
2ヶ月もたないぐらい。
でも60日間で一匹のメスから2000粒ぐらい採卵出来ますけどね。
産卵床に産み付けさせるパターンだとメス親が痛まないので
半年間は採卵出来ますね。
1シーズンで1000~2000匹作れれば良いや!っていう規模だったら
それで良いんじゃないでしょうか。
産卵床に集中して産み付けやすくするレイアウトだけしてやれば
効率も上がると思いますよ。そうそう、水流も好みますね。

後の処理は昨日と同じ、孵化するまでに死んでる卵を取り除いてやるのと
後は酸素量も影響するかな~。
なのでちょこちょこ卵を入れている容器の水を交換しています。
ああ、そうそう、卵をほぐすのは早い目の方がいいですね。
発生が進んで目が見えていたりすると卵膜が今度は孵化しやすいように
柔らかくなっているので指で揉むと潰れやすくなっています。

また思い出した事があれば書き足します。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR