FC2ブログ
Happy Life

ミジンコ増殖の新しい概念

2018/03/11 Sun

たまに神が降りてきます。
今日も降りてきました。
昔からミジンコ増殖には鶏糞を使ってきました。
この鶏糞のポジィショニングというか本当の役目はなんやったんやろうかと?
このブログでも去年か一昨年ぐらいだと養鶏場って玉子を生産する場所なので
雌鶏ばっかり飼育していると、そしたら女性ホルモンのエストロゲンが糞に交じって
いてそれがミジンコ増殖に効果的なんじゃないかとあたかも
本当っぽく語ってしまっていたのですが全くのウソだと判明しました。(笑

僕の新しい鶏糞最強説はこうです。
昔からのミジンコ養殖をする時は軽トラでノ池に鶏糞を撒いていました。
当然ですが池とはいえ一時的に窒素過多の状態になってアンモニアだとか
亜硝酸だとかが発生する状態になっているのは容易に想像出来ます。
水槽内の浄化の仕組みと同じ事が池の中でも起きていて
鶏糞が溶け出す事によってアンモニアが供給されてままずアンモニアを分解する
バクテリアがわき亜硝酸塩と変えられます、この段階では水中の生き物にとって
有害なのと植物も有効に肥料として使えませんのでもう一段階バクテリアによる
反応が進んで硝酸塩へと変えられていきます。
これでやっと無害化されて尚且つ植物プランクトンに有効に吸収されえさに
なっていき増殖の手助けとなるわけです。
ここでいう植物性プランクトンとはクロレラであったり三日月藻であったり
様々です。そういった環境を再現するために培養する時にクロレラを入れるわけですが
実はそれだけでは爆発的な増殖が望めなかったわけですよ。
これは想像でもなんでもなくリアルな体験に基づく結論です。

だってよく考えてみてください、植物プランクトンをわかすだけなら培養槽において鶏糞は
全く必要ないはずです。濃い濃度でクロレラを供給しているわけですから、
今さら肥料分なんて必要ナッシングなわけです。
ではなぜ鶏糞エキスが効くのか。
結論の前にいろんな方がいろんな方法でミジンコを培養しています。
その中でも昔から有効だとされているドライイーストを検証してみましょう。
結論から言いますと増えるのですが限定的で常に毎日安定して増殖させて
収穫するには不向きという事になります。
これは簡単に説明出来るのですが酵母菌が水に溶けだして活動しようとします。
でも水なので増殖するためのエネルギー源である糖質の供給がされませんので
一瞬で消滅えと向かってしまいます。
なのでミジンコが酵母菌を有効にえさとして使えるのがほんの一瞬だけに
なってしまうので持続性がないのは当然の結果といえるでしょう。
おそらくですが培養槽になんらかの糖質を入れてやって醗酵状態を作ってやれば
しばらく酵母菌は増殖するでしょう。そのためにはパン生地を作るのと一緒で
ある程度の温度が必要になってきます。それを再現してやれば原理的には
ミジンコ増殖に使えるのではないかと思っております。
でも今回は酵母菌は使いません。
じゃあ、PSBはどないやねん?となるわけですが
酵母菌ほどではありませんが有効ですね。
こちらも問題は同じで光合成細菌の餌の供給が出来ませんので
PSBを毎日追加してやらないといけません。
それに対する有効なデータを今、検証中です。
これら有効な案件に共通しているのはどれも微生物がキーワードになっています。
結論からいくとクロレラだけが必須の栄養素というものではなく
ミジンコを増殖させるだけならばクロレラ以外の微生物でもOKだということです。

ここで本日のクライマックスですが何故?野池で鶏糞を大量に撒いて
ミジンコが大発生するのかという結論ですが植物プランクトンが影響するよりも
鶏糞を分解する過程で大量にわいているニトロバクターをエサにミジンコが増えて
いると結論づけるのが一番理想的ではないでしょうか。
ニトロバクター自体は鶏糞の量に比例して増え続けれます。
軽トラ一杯分の鶏糞を分解するまで増殖しつづけるわけですから
すごい長期間ミジンコもわいてくれるわけです。
それを培養槽でも再現してやれば大量に効率よくミジンコをわかす事が出来るのでは
ないでしょうか。
レシピ的には生クロレラ+鶏糞+ニトロバクター系の濾過細菌の元が最強のレシピの
ような気がしてきましたので明日からまた検証の実験を始めます。
まあ、ほぼほぼ理論的にはミジンコが増える仕組みというのは
こういう事だと結論が出たので後は最適なレシピだけ見つけてやれば
飛躍的に培養技術が上がる気がします。
スポンサーサイト



コメント

Secret

二四節季とは良くできているモノで、予測通り春は圧倒的にやって来ましたね。
冬はミジンコ足りてたのですが、やはりエーハイム30/30/45を3本廻さないと足りないですね。
たまに、環境次第でリセせずとも順調に
殖えたりして可愛いですが、なかなか爆殖タイミング合わなくて、メダカを満腹にするのは難しいですねー。
明日から気温も落ち着きますし、そろそろ外飼育のフネをセットせんといかんですねー。
ラニーニャ明けで複数降雪の年の春は、荒れるイメージがあります。もう一度冷えたり。
春蘭の展示会等で、メダカは4月からになりそうですが、ミジンコはいつも助かります。
オオミジンコも殖やしてみたいですけど、どちらが楽なんだろう?
とりあえず、カバレシピで普通に殖えますが。
オーロラ三色を沢山殖やさないと、今年は収益力が弱くなりそうですね。
そういや、1cmでフルボディは、極系を累代してると勝手に出ません?

槽配置が決まったら、またお願いいたします。
ちなみに、なかなか垂れ桜は枝振り良いのは出ないですねー。
迷ったのはあったのですが。
仙台紅垂れ桜です。

No title

1cmフルボディは出ますが1cmなのに成長不良で
生後3ヶ月とか・・・。
サイズ的なものではなく月齢なんじゃないかと認識しております。
生後三ヶ月だと3~4割はそんな感じになるかとでもサイズは20mmアップですよね。
10mmでは普通の成長、生後1ヶ月では絶対に無理です。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR