FC2ブログ
Happy Life

風邪がツラい

2018/11/29 Thu

デブなので睡眠時無呼吸症候群です。
イビキが凄いので口を開けっ放しで寝ていますので
この時期になると寝てるうちに口の中が乾燥してしまいます。
すぐに喉がやられてしまうわけですよ。
そんなわけで今回は激しくのど風邪を発症してしまいました。
昨日から喉にサバの骨が刺さったような痛みが走り
咳をすると痰に血が混じるような感じでした。
鼻もおかしく青い鼻水がジュルジュルでした。
若いころならお酒を抜いて少し風邪薬を飲んで一晩寝れば治っていたような
症状なのに50歳を過ぎると翌日には
反対に悪化しているのです。(寂
さすがに今朝は唾をのみ込むのも痛かったのと素人目に見ても
口の中から喉にかけて真っ赤に充血して腫れていたので病院に行くことに。
でも行ってみるとかかりつけの近所の診療所は休診日。
仕方なく少し流行っている耳鼻咽喉科に行ってみたのですが
午前中の診察は予約で埋まっているので難しいとの事。
そんなにも暇じゃないので無理だと見切りをつけて薬局へ。
なんかよく判らない最新の喉に効くっていう薬を購入。
早速飲んでみましたが確かに痛みは治まったがこの気を失いかけるような
強烈な睡魔はなんじゃ!
油断すると一発で寝てしまいますよ。
この薬は危険だわ。
薬はほどほどにしておいて明日は診療所にちゃんと行ってきます。
スポンサーサイト

なんか開眼したかもしれない

2018/11/28 Wed

水面爆気法を試してからみじんこが絶好調です。
昨日、水を足して水槽の八分目ぐらいの水量にしたのが
あたりました。
mizi101.jpg
mizi102.jpg
mizi103.jpg
mizi104.jpg

90cm水槽1本で50g以上の収穫がありましたよ。
今迄なら水面近くの表層のみにしかミジンコが存在しませんでしたが
今回の爆気法から水中深くにもみじんこが存在していくらでも掬えるわ!って感じでした。
明日も収穫する必要があるので全てを掬いきったわけでもなく半分ぐらいでしょうか。
こんな感じで現在90cm3本、60×45が3本、45cmが3本稼働中なので
毎日ガバガバ収穫出来るようになるかも。
ひょっとしたらこの水面爆気がみじんこ培養の完成形なのかも知れませんね。
まあ、単発では今までも何回も爆殖したことはあるのでどれだけ継続して
爆殖させる事ができるかなんですけどね。
もう少しやってみて本当に上手くいくのなら培養槽を増やしてもっと量産してみようかと
考えています。
あと、今回の勝算はエアコン稼働で暖房する事で水温が適温で一定になったのも
大きく関与してるんじゃないかと思われます。
調子が良いうちはどんどんブログ更新するかも。
悪くなると気が滅入るので更新は減ります。

新しい技が出来たかも

2018/11/26 Mon

みじんこさんですが培養する時に水槽にそんなにいっぱいまで水を入れないんですよね。
せいぜい半分ぐらい。
だってリセットのペースが早いので水が少ない方が簡単だから。
5日目ぐらいから培養液の色目が黄緑色からカーキ色(土色)になってきます。
みじんこの増殖がMAXになって容量のキャパを超えた印です。
フィルターがないのでみじんこの老廃物は分解されずに溜まる一方。
このサインがカーキ色の濃さなんですよね。
こうなってくるといくら新しいクロレラを継ぎ足しても透明感のある黄緑色には戻りません。
最早、どこでリセットをするかの決断になります。
普通は速やかに火急的に新しい培養槽を用意して種ミジンコを掬って
移動させてやります。
それが一番無難でしょうね。
でも面倒なんでズボラをかましてみました。
水槽の水をいっぱいいっぱいまで足してみました。
するとカーキ色が薄まって少しだけ透明感が・・・。
さらに5日寿命が延びるわけではないとは思いますが3日ぐらいは
引き続き培養が可能なのではないでしょうか。
本当のところはどうだか判りませんがみじんこの出す老廃物の濃度がある一定を
超えると増殖をストップさせるようなのでそれを薄める行為なわけですから
効果ありと考えて問題なしでしょう。
水面爆気法とズボラ水足し方とでなんとか2週間リセットしないですめば
助かるのですが・・・。
2~3日すれば結果がでますのでまた報告します。

軌道に乗ったかも

2018/11/25 Sun

エアーレーション一つでこんなにも変わるとは思っていませんでした。
夏から全然、上手くいかない日々が続いていましたからね。
合計3回、タマミジンコの耐久卵を購入して一からセットし直しましたよ。
3ボトルで13000円だったかな?それが3回!
やっとこさ元に戻りました。
今朝の様子だと90cm水槽2本、60cm水槽3本、45cm水槽2本で爆殖中!
新たに90cm1本、60cm1本、45cmを2本リセットして
移植を準備OK!
基本の培養が上手くいったのでここから酵母エキスパウダーとかPSBとか
いろいろ試してみます。

久しぶりにみじんこ

2018/11/23 Fri

ミジンコの培養が夏からあまり上手くいってませんでした。
10日もたないで全滅ってパターンが多かった。
その度にあれこれ迷って迷走して変な事ばかりやって失敗してました。(笑
mizi03.jpg
mizi02.jpg

なんとか基本に立ち戻り増えるようになりました。
何が原因だったかというとこういう事でした。
mizi01.jpg
エアーレーションなのですが水面爆気法というやり方です。
水面ギリギリにエアーストーンを下ろし水流は起こさないが
水面を激しく爆気して油膜を張らないようにするのと酸素を供給するのが
目的です。
エアーなしでやってる水槽と比べ100倍以上の差がつくぐらい順調です。
5日目ぐらいで増殖のピークが来ますのでここで思い切った収穫をしてやるか
間引いて違う槽に移動させるかですね。
クロレラを足してもう一度増殖させるのですが10日が限界なので潔くリセットが一番です。
水面爆気法試してみてください。
きっと上手くいきますよ。

おせぇ~てくだせい

2018/11/14 Wed

ワムシは順調に増えています。(笑
なぜかワムシが見当たらないと言われたので顕微鏡で確認したら
アホほどの密度でワシャワシャいてました。
なんか間違った管理の仕方されて全滅させたんじゃないでしょうか。
まあ、生クロレラを食しておられるので栄養価は高いはずです。

そこで問題です。
ワムシよりもゾウリムシの方が断然扱いが簡単で増やし易いのですが
栄養価が残念という評価です。
そこでですがゾウリムシって生クロレラで増やせないものなのでしょうか。
まあ、生クロレラだけでなくても良いのですが、例えば豆乳プラスクロレラみたいな
感じでも構わないのです。
ゾウリムシが増殖する栄養の糧にしてくれれば栄養価も上がると思うのですが。
もう生クロレラから手を引いた方が以前なんかセットで販売されていましたよね。
あれって効果があったんでしょうか?
効果があったなら廃れないですよね。
辞めた!って事は結果にコミットしなかったからなのでしょうか?(笑
試された方、どうだったのか感想を聞かせて下さい。
出来ることはなんでもやってみようかと思っています。
実は今回、ゾウリムシのわかし方もレクチャー受けてきたんですよ。
さすがに目の付け所が斬新で普通ではありえないぐらいの
高密度培養を実現されていました。
あんな発想は僕には思いつきませんでした。
ワムシやみじんこの培養にも応用してみようかと思っています。

ぶち込む

2018/11/13 Tue

45cm水槽を真っ新な状態で用意します。
テトラブリラントスーパーダブルを2本セットします。
水を入れてセットしてヒーターもぶち込みます。
そこへこだわりのUSA産のバクテリアの種菌をぶち込みます。
そいでもって1週間分の孵化させたい卵を約1000個前後ぶち込みます。
もちろん受精卵のみをね。
3~4日かけて無精卵は取り除いてクリーニングしてからぶち込みます。
ぶち込んで1週間目ぐらいから順番に孵化が始まりますがここであわてて
えさを与えると孵化してない卵が雑菌に汚染されて死んでしまいます。
じゃあどうするか?
えさをやらなかったら孵化した稚魚は餓死して死んでしまいますよね。
水質悪化させない為にフィルターも回してるしバクテリアの元もぶち込んでいます。
なのでここでワムシとゾウリムシをぶち込みます。
粉餌もブラインも我慢です。
全ての卵が孵化するまで1週間近くひたすら我慢です。
全ての卵が孵化したらえさやり開始です。
ゾウリムシ&ワムシに始まり、黄身、ブライン、粉餌と徐々に
頑張っていきます。
そんな風にやった事もあるのですがまずきれいに孵化が揃わないんです。
最初の2~3日分ぐらいは孵化するのですがそこで卵のカスや孵化しきれず
力尽きる卵も出るのでカビがでるんですよね。
水槽内でフィルターを回して水流をおこすと受精卵をぶち込むと
1か所に水流の影響で固まってしまいます。
そこへカビが発生するとベタ~って一枚の布団みたいにカビでくっつくの!
そんな簡単な事じゃないんですよね。1週間分まとめて孵化させるのって。
それを毎回毎回、確実に孵化させて月産の生産量をきっちりコントロールされて
いるのだから本当にすごい。
場所があるんだったら大きめの舟に適当に受精卵をぶち込んで
2~3日分ずつ孵化させれば誰にでも出来るけど限られたスペースで最大効率で
生産するとなれば全くの別次元のテクニックが必要になってきます。

なのでとりあえず僕も100%マネできる気がしないので
やれる範囲で1週間分の受精卵をもう少し早いスパンで孵化させれないか
工夫してみます。1週間待つのではなく出来ればカビを抑えれる3~4日で。
そうしたら大量死滅は免れるかもしれないでしょう。

明日から頑張ってみますよ。

すげえよ!中里さん!

2018/11/13 Tue

う~ん、どこまで見て来た事を公表して良いものか悩みますが
差支えのない部分を一部。
なかなか、100%生の声を伝えると知識のない方が真似したり
中途半端な理解力でやってしまうと失敗するというか出来ないといいますか
無茶苦茶な事いうな!ボケ!みたいな話になってしまうので少し言葉を選ぶというか
表現を選ばないと間違って伝わってしまいそうで少し不安です。

まず、話の内容と言いますかレベルが昔から熱帯魚を飼っていて世界中の魚の習性や
個性、はたまた全世界的な水質的な違い、気候、輸入条件、最近のグッピーやベタ、錦鯉、ランチュウ
なんかの情報までを網羅していないと話の内容が理解できず会話がちんぷんかんぷんになってしまうのです。
学者とかって事ではなく商業的にも精通していないといけませんので
おそらく僕でお子ちゃま扱い程度だったのではないでしょうか。
まあ、なんとか話してても要点は判ってるみたいなので話してあげる的な感じ。(笑
これは悪い意味合いじゃないんですよ。
中里さんの普段やられている飼育管理を見たり聞いたりして全て理解しようと思うと
それぐらい勉強していないとついていけない高みなんですよ。
なので僕が見聞きして来ても今回、中里さんが伝えたかったことの半分も理解できたかどうかは
謎って感じです。(笑
ただし、僕は行く前からこれだけは絶対に100%技術を盗んで帰ってやるんだ!という目標があった
のでそれだけは達成できたので満足ですが。(爆

昼休みの時間が無くなったので今回はここまで。
また夜にでも続きを。
本当に悪い意味で書いてませんからね!(笑
例えば、メジャーリーガーのイチローにバッティングの神髄を聞かないと
いけないのにどこのメーカーのバットが良いかなんか質問しないでしょう。
レベルの高い事を聞き出したかったらそこまで同じ高みでお話しないと
相手に質問の内容が伝わらないのですよ。
中里さんはそういった高みにおられる方でしたよ。

今、よく見ているバラエティ番組で激レアさんを連れて来た。ってのがあるんだけど
それに出れるレベルの方じゃないでしょうか。

まあ、何に感動したか?と聞かれるとスペースでいえばうちの1/3ぐらいでしょうか。
なのにめだかの生産量はうちよりも多い!
究極の効率化を追い求めるとああなるといったお手本なんですよ。
うちも中里さん宅も都会のど真ん中。
家に余分なスペースがありません。
お外では飼育するスペースがないので限られた室内のスペースで
飼育するしかないのです。
なので全てにおいて効率化を求められるわけです。

写真をお見せ出来ないのがちょっとあれですが
本当に水槽の奥の壁面が見えないぐらいの密度で飼育されています。
60cm水槽でおそらく2000~3000匹!ほぼ成魚サイズで。
それを健康に病気を出さずに維持されている技術に驚きです。
多分少しでも普段の世話をサボれば数時間で崩壊するレベルでしょう。
到底、僕には真似の出来ないやり方です。
昔、働いていた熱帯魚屋さんのえさ金用の水槽並の過密さです。
えさ金なのでえさになるまで生きていれば良いというやり方だったら1~2日なら
その密度で飼育できます。がきれいに育てるってなるとそうはいきません。
普通に誰にも真似が出来ません。
あまりにもその飼育技術が浮世離れしすぎなのです。
最早、参考にならない次元です。(笑

霊感はないはずなのですが・・・

2018/11/12 Mon

実は昨日、ちょっと重要な用事で午後から出かけました。
思い起こせば出かける準備をしている段階から少しおかしかったのですよ。
いつも玄関の下駄箱の上にクルマのキーを置くのが習慣でそれ以外の場所には
ここ数年キーを置いた事がなく昨日も何も考えないで車のキー取ろうとしたのです。
そうしたらいつもの場所にキーがないんですよ。
土曜日は横浜に行ってたので一日車には乗っていませんでした。
金曜日の帰宅時の記憶を探るのえすが特に何も変わった事はしていません。
普通に車を停めていつも通り玄関先にキーを置いたはず。
でもいくら探してもないんです。
スペアのキーは会社の事務所。(笑
これじゃ出かけられない。
捜索の範囲を広げてリビングや脱衣場も探すがナッシング。
母親、兄貴を巻き込んで大捜索。
まさかと思い、離れの自室の寝室を探索するとなぜかふとんをめくると
ベッドの上にキーがありました。
なぜにそんな場所に?
全くもって謎です。
なんとか30分遅れで待ち合わせ場所に。
それから4人である場所に出発したのですが
そこに到着するまではなんともなかった体調がその場所に入るなり
異様な胸の圧迫を感じるようになって10分も我慢出来ないぐらいの痛みになり
心筋梗塞になった事がないのであってるかどうか判りませんがこのままでは
気を失って倒れてしまうんじゃないかと思うぐらい強い圧迫感をうけ
このままではやばいと思い退場して外の空気を吸いに出ました。
その時に気づいたのですがこの11月の気温なのにまるでサウナから出た時みたいな
勢いですんごい汗ををかいているのに気がつきました。
しかも外の空気にあたっているのに一向に汗が引かないのですよ。
水を飲んで少し休憩して戻ったのですがやはりまた激しい動悸が・・・。
10分毎に休憩して外に出てってのを繰り返してごまかしごまかし作業したのですが
最後にはもうヘトヘトで倒れる寸前でした。
なのにその場をはなれ車に乗って帰宅の途につくとアホのよう
に何事もなかったかのように体調は絶好調。
帰宅してみんなで焼肉を食べにいったのですが普通に生ビールを5杯飲んで
お腹いっぱいになるまで焼肉を食べれました。
やっぱりその場所に強烈な何かがあったのでしょうか?
そんな感じになってるのは4人中僕だけだったのでその場では
黙っていました。
まあ、そんな初めての体験でした。

土曜日行って来ました。

2018/11/12 Mon

土曜、早朝からめだかの世話と発送を済ませ
新幹線に飛び乗り一路新横浜へ。
週末だけあって新幹線の乗車率はほぼ100%。
一人旅なので座席はどこでも良かったので通路側。そういえば全く景色なんて
見てなかったです。新横浜から電車を乗り換え乗り換え30分ほどで目的地の
中里氏の温室に到着。
今回の目的はいかに効率よく高品質なめだかを生産する事が出来るかと
いう事一本!(笑
自分でもそれなりに効率よく作ってるつもりでしたが実際に拝見させていただくと
目から鱗が・・・。
まったくレベルが違います。
なんと言いますか、めだかの飼育レベルだけではなくお話を伺っている限り
生き物に対しての姿勢が僕なんかとは全く比べものにならないぐらい奥深いと
いいますか全ての事象にはちゃんとした原因があるといいますなぜそうなるのか
判らないので済ませないでちゃんと理論的に理解されて意味のある行動を
取られていらっしゃるのでした。

なかなか奥が深いのですが今まで何も考えずやっていた事も全てもう一度
良く考え理解したうえで作業をしてみようと思います。
そすれば今さらながらですが僕にもまだまだ伸びしろがあるような気がします。

20年ぶりぐらいかもしんない

2018/11/07 Wed

かわりめだかってのをやりだしてもう20年近くなります。
その間、僕はほとんど技術的な進歩がありませんでした。
幼い頃に培った熱帯魚の飼育繁殖技術だけでやってきました。
ディスカスやエンゼルに代表されるシクリッドやコリドラスやプレコ
なんかの比較的簡単なナマズなんかのブリード、金魚やタナゴ、オヤニラミ
みたいな日淡、アマガエル、ヘビ、トカゲ、カメレオンみたいなエキゾチックアニマル。
オオクワガタやヘラクレス、タガメ、ゲンゴロウなんかの昆虫。
今、思い起こすと手をだしていないのは哺乳類ぐらいだけでしょうか。(笑

めだかを始める時に一度だけ勉強の為に師匠えあるめだか家本舗の
近藤さんの所に見学に行かせてもらいました。
20年近くめだかの飼育してて他所の方のところに勉強に行かせていただいたのは
それ一回きりでした。
別に封印してたわけではないのですが特に必要がなかったというか
飼育の仕方が根本的に違うのであまり勉強にならない事が多いのです。
大阪に住んでいるのでほぼ100%室内で水槽飼育なので野外飼育されて方達とは
飼育、繁殖のスタンスが違いますので見てても「ふ~ん」って感じで
広々した空間で羨ましい~って感想だけで・・・。

ただ、驚愕の室内飼育をされている方がいらっしゃいますので
なんとか口説いて飼育部屋を見学させていただける事に今回なりました。
頑張って勉強させていただきます。
話だけですが多分うちよりも少ない水槽数のはずなのに
繫殖数はけた違いの匹数を増やしていらっしゃるのでその技術と
理論を習得できるように頑張ってきます。

スピード違反

2018/11/05 Mon

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000038-mai-soci
<大阪府警>時速280キロで走行の30代男、書類送検へ
第2阪奈道路の生駒山を抜けるトンネルの中が風とか天候の影響を受けないので
スーパーカーの最高速トライアルに昔から使われていました。
交通量も少ないので先行車のいないタイミングで300kmオーバーを
目指すフェラーリやランボルギーニが何台もいましたよ。
多分、最近はすぐSNSにアップするからそこから足がついたんじゃないでしょうか。
僕ら貧乏人には縁のない世界でがす。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR