FC2ブログ
Happy Life

ワムシこんな感じでわかしてます。

2018/05/30 Wed

今、わかしているのはツボワムシとヒルガタワムシ。
こんな感じの容器で3~4本体制です。
1本あたり1週間~10日ぐらいの培養期間でリセットを繰り返すようにしています。IMG_1377.jpg
IMG_1379.jpg
IMG_1380.jpg
IMG_1378.jpg
本当は口の部分もアルミホイルか何かで巻いたらもっと格好よく
なるんやろうけどね。
ウォーターサーバーの10ガロン容器を使っています。
以前は大きなプラケだったのですが開放系の培養だとコンタミが
酷くて雑菌がわいていたのでやめました。
これで少しはマシになったかなぁ~と。

ここ数日変な人にからまれていました。
馴れ馴れしく電話かけてきて気持ち悪かったですよ。
それとクロレラなのですがこんな事も言ってました。
封を切らなくても賞味期限は1ヶ月ですか?って。
正直に僕は答えたつもりだったのですが
「メーカー推奨の1ヶ月は使いきってくださいという意味なので
1ヶ月封を切らずに置いててもそこに意義はないですよ。」と。
そしたらその人怒っちゃって不快なんで他所から買うからもうええ!って。
なんて言ってもらいたかったんでしょうね?
その人の評価みたら猿真似さんからクロレラを購入されている方でした。
そのままで構わないんじゃないでしょうかね。
スポンサーサイト



みじんこの培養液の濃度

2018/05/27 Sun

[広告] VPS


ええ、最近のクロレラの濃度は低濃度でこまめに!をテーマにやっています。
濃いとどうしても水底にヘドロ状に溜まってしまい腐ってしまいます。
なので朝、夕の二回クロレラを足しています。
朝、薄ら緑色になる感じで夕方には消費されて透明ってとこでしょうか。
それをまた夕方繰り返します。
動画は今朝のシーンですこれぐらい消費されているとベストですね。

今はこのやり方が上手くハマっています。
来月はどうか判りません。また元に戻ってるかも(笑
本当に何が正解なのかは誰にも判らないのですよ。

それにしてもせっかく動画をアップするんだったらもっと
水槽を綺麗にしておけば良かったなぁ。(笑

都市伝説

2018/05/26 Sat

ブラインシュリンプは孵化した時が一番栄養価が高いというのは
ある意味本当です。
っていうのもブラインは世界中に何種類もいてるので全ては知りませんが
孵化したての時は実は口がまだ開いてないんですよ!
でもね温度にもよるのですが1~2日で2~3回脱皮して口が出来ると
エサを食べだすわけです。
それまでは卵の時に中に入っていた栄養分だけでそこまで成長して
生き延びないといけないわけでその元々あった栄養分をどんどん使い切っているわけですよ。
なのでブラインは時間をかけてほっておくと栄養が無くなるって事なんですが
そこにたどり着くまでに多くのブライン達が餓死して死んでいくわけですよ。
あまり強烈なエアーレーションはすると泳ぐのに疲れて餓死するわけです。
なので孵化したら素早く使いきるのが一番で置いておくなら平皿に入れて
ラップして冷蔵庫!これなら半日はOK!
まあ、個人がやる分ぐらいでチョロチョロならこれで対応できるのですが
僕みたいに30gともなるとどうしたら・・・。
と思っていたら普通に酸素パッキングしたらOKでした。(笑
塩水もあらじおで作るよりも人工海水、濃度は適当(笑
1.5~3.0で十分生きています。薄い方が調子がええぐらいです。
まあ、それで仮死状態にしてやるわけですな。
気にしないなら翌日の朝まで生きています。
生きてるのと栄養価満点とはまた違いますので自己責任で。
当然ながら仮死状態なのでえさは食べれないので栄養強化も出来ません。

僕の狙いはそこではなくなんとか孵化してからの魔の二日間をいかに
効率よく乗り越えるかなんですよね。
そしたら海産のクロレラと呼ばれるナノシクロクロプスだっけ?
エサがあるんですよね、こっからは。
そしたら安泰なわけですよ。
問題はこの魔の二日間。
問題はまだまだ山積みです。
ちょっとぐらいの量だと平皿でどないでもなるのですが
商的な量となると僕個人レベルで対処できるのかどうかも謎です。
でもこの問題を乗り切った先に独占的な丸儲けの構図あるのですが。(笑
頑張りますよ。

ブラインシュリンプどないか商品にならないか?

2018/05/22 Tue

今、みじんこが良く売れています。
元々、室内で培養してたやつを売ってたのですが今年はみじんこブームが
来たのか注文が凄い!
なので室内だけでは追いつかないので野外培養に切り替えました。
大きなプラ舟とかジャンボタライを並べているだけですがさすが太陽光、
室内とはけた違いに増えます。水の容量が大きいのも有利に働いている感がありますね。
しかし秋までは良いが冬場、野外では無理があるので
どないしたもんか?と今から頭を悩み中。
毎年、売れる商品を一つは考え出さないといけないので
今年はブラインシュリンプをもっと手軽に使えるように出来ないのか?って
事にチャレンジしてみようかと。
今、現状ですがミジンコは販売用にまわしているので足りない分は
ブラインを沸かしています。
毎日30gも!10g×3本です。
つまり、ブラインを適当に1週間ぐらい活かしておけるようにすれば
それなりに需要があるんじゃなかろうか?と思っている次第です。
ブラインエッグ1gあたりで10~20万匹ぐらい孵化するので
それを1Lで保管して2~3日活かしておいて餌を食べれるサイズまで頑張って
育てます。えささえ食べてくれたら多少でも栄養強化できるので需要が増しそうな
気がしませんか?
1gのブラインエッグ全てが生き残るとは思いませんが1/10の1万~2万匹生き残ってくれれば
使えそうな気がします。そこへブラインを生かしておくだけのえさもつけてね。
これなら季節に左右されずに安定供給できれば僕儲かりそうな気がしてきました。
早速明日から孵化したブラインを一部小分けして実践あるのみですね。
失敗の山を築き、成功の道を模索してみます。
でもきっとまた真似されるんだろうな~。
たまには僕にも真似させてもらって楽させてくださいね~!

ジャム作り

2018/05/21 Mon

昨日は晴天の中、子供達と桑の実を摘んで
ジャムを作りました。
IMG_1368.jpg
IMG_1370.jpg
IMG_1371.jpg

なんか近所の悪ガキって感じですね。
家の並びの空き地に野生の桑の木が残っていて
この時期になると沢山の実を着けるのですが
だれも採らないのでこっそりといただいています。(笑
IMG_1275.jpg
IMG_1276.jpg
熟す前はこんな感じです。
全ての実が同時に熟すわけではないので後1~2週間は収穫出来そうですよ。
ジャムを沢山作って近所におすそ分けですね。
アントシアニンが凄く含まれているらしくブルーベリーよりも
目に効果があるとかないとか。(笑

みじんこ増やすには

2018/05/19 Sat

やはり新鮮な培養液でしょうか。
薄っすら緑色ぐらいの濃度でスタートします。
翌日、また少しクロレラを足します。ミジンコが増えます。
薄くなります。足しますのしばらく繰り返し。
十分に増えたら収穫します。
このサイクルで10日もすると培養液が黄色というよりも黄土色というか
茶色も入ってくる。ここまで来ると新しいクロレラを足してもあまり効果はなし。
なので適当にミジンコを掬いだしてリセット。
ひたすらこれの繰り返し。
もっと大きな1t単位での入れ物だったらもっと長持ちすると思いますが
その場合は底に土入れて、鶏糞やろね。
それでも永久はないのでヘドロが溜まったらリセットが必要。
学者じゃないのではっきりした検証は出来ていませんがミジンコが自分で出す
老廃物の濃度が上がると自然と増殖のスピードにブレーキがかかるイメージでしょうか。
それが培養液がリセットされて新鮮な老廃物のない物に代わると
ブレーキがはずれるって感じ。
ある程度コツがわかってきたら90cm以上の水槽でやった方が上手く安定しますね。
今、とりあえずショップをやってる後輩に中古で良いので180cmクラスの
水槽を頼んでいるところ。
冬場、1800を4本ぐらい使って室内でミジンコ培養しないと
追いつきませんからね。

久しぶりにナマズの話を

2018/05/08 Tue

何年も前に琵琶湖にビワコオオナマズを採集しに行ってたんですよ。
ずいぶん前だったのですが深夜にNHKの番組で琵琶湖のある漁港に
梅雨の大雨の時に一斉に岸に押し寄せバシャバシャと大群で産卵しに
やってくるのを見てこれだ!と閃いたわけですよ。(笑

産卵している横に入って網で卵を掬うんです。
それを孵化させて売るって段取りです。
最初の年はもちろん独占だったのですごく儲かりましたね。
それが段々ネタバレしてしまってもうすっかりダメダメですね。
コストに見合った利益が出ないです。
なのでここ数年何もやってなかったのですが
ふと今日、雨上がりの家の前の川を眺めていたら
バシャバシャ魚が暴れているんですよ。
真鯉が産卵しに上がってくるのは知ってたのですがよく見たら
真ナマズじゃないですか。60cmぐらいはあるかなぁ~。
4~5匹はいてる感じで浅瀬で産卵してました。
真ナマズはそんなに興味ないのですが怒られるかも知れませんが
これは琵琶湖のイワトコナマズを放流したら家の前で産卵してくれるんじゃ
ないでしょうか。
イワトコナマズはゴールデンの個体が出る確率が非常に高く数千個卵を採集すれば
1%ぐらいは金色の弁天さんが出るのでやってみる価値アリアリですね。
完全な弁天だと1匹10万は楽勝ですね。それが10匹だと・・・。
家の前の川で遊んで儲かればまあOKか。(笑
ちょっと考えてみます。
確か食用のナマズを売ってる仲卸があるので琵琶湖から引っ張ってもらえないか
聞いてみます。
IMG_1327のコピー
携帯からの写真なのでちょっと遠いですが右側が野鯉、左側がナマズです。

やいやい言ってやろうか。

2018/05/08 Tue

今朝の事です。
もうゆうパックと佐川の事は信用してませんので
営業所止めを活用しています。
そうしたらこっちの都合で段取り出来るからね。
ということで朝の9時に郵便局の吹田の本局まで引き取りに行ったんですね、
そしたら待てども待てども荷物が出て来ないんです。
15分ぐらい待ったかな~、そうしたら中から係のおばさんが出てきて
その荷物は配達に持って出てます!と。
いやいや、局留めでお願いしてるから!
いえいえ、普通の配達になっていますよ!と。
ハイ押し問答です。
仕方ないので送ってくれた本人に電話しました。
そしたら手元に送り状の控えがありますが確かに吹田郵便局留めに
なっています、と返事が。
そのまま局員に伝えますが通常の配達になっていますから無茶苦茶言わないでオーラを
発生中。
大きな声を出すわけにもいかなかったのですが周りには話が筒抜けで
僕が無理やり文句を言ってるクレーマーの図が出来上がっていました。
しかし僕は自分の取り引き先が絶対に局留めで送っているというので
それを信用するしかありませんからね。
仕方ないのですぐに配達するようにお願いしたのですがそれでもお昼前になると
おっしゃるわけですよ。昼前では遅いから局留めにして朝から引き取りに来とるんじゃ!ボケ!と
心の中で叫んでいたのですが、出来るだけ早くお願いしますとお願いしてきました。
ああ、朝のクソ忙しい時間の中の1時間弱を無駄にしてしまいました。

それから2時間後、ゆうパックが配達されてきました。
配達のおじさんに文句はないのですが送り状の記載が問題です。
配達のおじさんは局留めではなく普通の配達だと言い張るのですが、
伝票の記載には2か所にちゃんと局留めだと記載が載ってあるではないですか。
ちゃんと見てるのか?と言いますかゆうパックのシステムは大丈夫なのか?
PCからの伝票入力システムで局留めの依頼を入力しているのに本局の端末にその情報が
反映されていないってどういう事?
クロネコだと(営)留めにすると配達先の住所が消える仕組みになっているのですが
ゆうパックはそうではないんですね。
なので配達と勘違いしてしまう!といったミスでした。

日曜は誤配送で池田、今日は局留めを持ち出し、ミスしても謝らない郵便局。
次は何をしでかすか楽しみです。(笑

命の洗濯に

2018/05/06 Sun

馬鹿ほど忙しい毎日です。
発送だけで毎日20~30件。
ゲロが出そうです。
これだけこなそうと思うと段取りが全てです。
一つ歯車が狂うと全てがガタガタになってしまいます。
なのに奴は・・・。
今朝の事です。
なんか知らない電話番号の通知が!
出てみると郵便局からでした。午前中に配達されるべき荷物が誤って
吹田市ではなく池田市に行ってますので配達が夕方になります!って。
いやいや、その荷物が届くのを待ってるねん!早く持って来い!
謝るのなら判るが夕方に配達するのを前提で話しよるねん!
もうグダグダでした。
日曜日なので人員が少ないのでそちらまで持って行けません!と。
まあ、やいやい言うても相手も降ってわいたようなトラブルだしね~。
どうしても俺は午前中早くにその荷物が欲しいねん!
仕方ないので阪神高速池田線に乗って引き取りに行きました。
往復の高速代と送料は一緒ぐらいか・・・。
高速代ぐらい出してくれよ~。
まあ、思いっきりとばせば往復40分でした。
朝の一発目から躓きましたよ。
そこから怒涛の袋詰めです。
指の皮がゴムバンドで擦れて皮がむけるくらい。
4日、5日と子供たちとキャンプに行ってたので
仕事さぼってました。
ソノツケが今日やってきてたのでした。

キャンプは楽しかったですよ。
朝からまず潮干狩りして寒かったです。
風が暴風のレベルで浜辺のテントは吹き飛ばされていました。
そんな中、採ったアサリを貝毒のない物に交換してもらいその場で
パスタのボンゴレに!これが妙に美味かった!笑
暴風で寒かったので早々に海から退散して山のキャンプ場へ。
山の中に入ると不思議な事に風が無風に。
ラッキーでした。
成人男性は僕一人だけだったので大型テントを設営するのに暴風だと無理が
ありますからね。
標高が800mの山の上だったのでなんせ寒い。
まだ桜の花が散っていませんでしたから。
普通にダウンジャケットでちょうど良い感じでしたよ。
なので晩御飯もBBQではなくチャンコ鍋。美味しかったです。
みんなでトランプしたりキャンプファイヤーしたりして楽しかったですよ。
でも夜は底冷えで非常に寒かったです。おそらく気温は4~5℃ぐらいまで下がっていたんじゃ
ないでしょうか。
それなりの性能のスノーピークの寝袋なのにそれでも寒かったです。

みじんこ、すみませんでした。

2018/05/03 Thu

先日の事です。
みじんこをすくって発送の用意をしてたんですよ。
どんな風にするかというと培養槽から網でミジンコを掬います。
バケツに集めます。
軽く水を切って重量を計ります。
1件分は水分込で約5g。
10件送るなら約50gを先に掬い集めます。
今なら1Lの新しい水にクロレラを少し入れて若干緑に。
そこへミジンコを投入していきます。
その時なんですが1本の培養槽の水の匂いが良くなかったのです。
でもまだミジンコはわいていたのでそのミジンコをすくってゼロにして
リセットすりゃ良いか!みたいな考えがありました。
自分ではいけると思ったのですが輸送中にダメになったお客様が数人してまして
反省しております。
ベストな状態な物を発送しないといけないのに気が緩んでおりました。
ご迷惑をおかけしたお客様には謝罪と再発送で対応させていただいているのですが
お一人だけご立腹のようで謝罪も再発送も受け付けてくれません。
それでも誠意ある謝罪しか出来ませんので心を開いてくれるまでお待ちいたします。

失敗談も隠さず皆様にご報告するのも義務というか100%完璧な人間ではありませんので
みなさまの叱咤を糧に成長(老化?)していきます。

これからもよろしくお願いします。

ああ、新しいみじんこのわかし方をされている方から報告がありましたので
ちょっとチャレンジしてみます。
またレポートいたします。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR