FC2ブログ
Happy Life

お世話になりました。

2017/12/30 Sat

今年もあと2日で終わりですね。
良くも悪くも色んな出会いがありました。

どちらかというと自分勝手な人間なので基本自分さえ良ければOK!
全て自己完結で終わるからええやん!みたいな人間なので仲間が出来ないのでした。(笑
アクア業界に携わって早や35年、最新の情報には疎いですが基本的な生き物のケアに
関してはそれなりにスキルを積んで一流?の域か?
それが今年初めて打ちのめされた衝撃的な出会いがありました。
自分なんてまだまだやわ~って実感しましたね。
なので少し謙虚な気持ちでめだかに向いあって来年は精進したいですね。
少なからずとも「熱中証」のメンバーの方達とも少しだけですが交流する事が出来て
新鮮な刺激を感じております。

年の瀬なのでマイナスの事に関してはもう忘れる事にします。
人に裏切られても自分さえ裏切らなければそれでええっか~!と
思うようにして今年を締めくくりたいと思います。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト



インブリード、アウトブリード

2017/12/20 Wed

久しぶりにめだかの話を一つ。
交配のさせ方にインブリード、アウトブリードという概念があります。
インブリードはそのまま元の種親から生まれた子供同士で交配させて
純血と申しましょうか違った品種や血統の血を入れないで交配を進めて
いく作業になります。よく幹之F8とかF9とか表示されている方がいますが
あれはインブリードで元の幹之から生まれた子供同士の掛け合わせの世代が
8代、9代って事です。
判りやすくお話するとこの世代が進んでいった状態に他の品種や違う血統の血を入れると
アウトブリードになってそこからまたF1として始まっていくわけです。
ややこしいのが例えば幹之同士だが違う血統の場合はハイブリッドとは言わないんですよね。
でも他の品種になってしまうとその時のアウトブリードのラインはハイブリッドなわけです。
インブリードのメリットですが近親交配を続ける事で遺伝子の一元化が起こり
表現安定していきます。判り易い例でお話するとスーパー幹之や鉄仮面なんかは世代を重ねれば
重ねるほど表現が均一化され固定率が高まります。ここへ違う血統の幹之をかけてやると
著しく表現が悪くなる事があります。
究極のインブリードが戻し交配というやり方です。
よく勘違いされているブリーダーさんがいるのですが
戻し交配をする時には生まれて来た子供の世代のめだかが繁殖可能サイズに
なった時に親や祖父祖母の代のめだかとを交配させる事を意味しています。
何か特徴が強く表現された物を固定したい時なんかにこの交配が有効です。
イメージとしては遺伝子の純度を高めるって感じにとらえてみてください。
勘違いされている方がよく声を大にして言っているのが原種やワイルド個体なんかと
交配させてなんとなくですがイメージ的には戻し交配みたいな感じに思えてしまうと
いうお話なのですがこれは残念ながら戻し交配ではありません。
単なるハイブリッド個体を作るためのアウトブリードです。
シュリンプの世界でよく間違って黒エビとレッドビーを交配させて戻し交配だと
言っているのと同じ事ですね。
インブリードの利点は表現の固定でしたね。デメリットは何かというと
どうしても近親交配を続けてしまいますので虚弱体質、繁殖力の減少、骨格の異常なんかが
挙げられます。
これは遺伝子的にどうしても劣性の性質の物がホモの状態になる事によって引き起こされる
現象である程度は予測の範囲内といいますか、見かけの表現の固定と表裏一体と申しましょうか
おまけで付いてくるのです。
なので種親に残す個体の選別をサボっているとすぐに背骨なんかはグニャグニャになってしまうわけ
ですよ。あと、目玉の潰れたような表現は個人的にはあり得ないですね。
じゃあ、劣化した血統はどうしたら良いんですか?ということなのですが
ここでアウトブリードしてやるわけです。
出来るだけ健常で多産系、成長が早い、発色が早いって感じで。
全然違う血統のものを掛け合わせるとハイブリットになるわけですから
遺伝子は全てとは言い切れませんがほとんどはヘテロの状態になるので
優性の法則にしたがって健康なF1個体が得られるわけです。
でもね、表現はバラバラになってしまいます。
そこは我慢してF2で目的とする表現の個体を選んで体格、多産、成長速度の良い血統を
再構築していくわけですね。
判り易い例で説明すると多くの人がお気づきだとは思いますが
オロチは世代が進むにつれて背骨異常、繁殖力の低下が著しいです。
なのでうちでは幹之と交配させてアウトブリードさせています。
F1ではほぼほぼ青めだかみたいな感じの個体とその色の透明鱗の個体が
生まれてきました。
F2で1割も出なかったのかな黒いオロチが戻ってきました。
このオロチをベースにして自分のオロチの血統を再構築していくわけですよ。
おかげさまでF3では固定率が格段に上がっています。
背骨の異常もほぼ出ていない気がします。
今、F4を孵化させて育成中ですが濃い体色の個体でも虚弱体質は改善されて
いる気がしますね。
もし、上手くいくのならこの辺でいわゆる戻し交配を一発やってみて
黒さを良い感じの濃さで維持しつつ健康健全な血統に仕上げてみたいですね。

やはり俺は人間が小さいのか

2017/12/18 Mon

ヤフーのニュースにさっきこんなのがあった。
「人身事故で遅延、「飛び込みやがって」と悪態つく男を「蹴ってやった」 島田洋七に賛否両論」

ええ~、僕の勝手な主観なのですが何を偽善者ぶってるねん!(怒
って感じですね。
まず、蹴ったらあかんやん。
相手には相手の事情があるんやし、急いでる理由なんて人様々ですやんか。
ってところで僕の経験談ですが
去年僕が遭遇した人身事故は気持ち悪かったよ。
関空へ向かう特急に飛び込んで来たから時速は100km以上!
床から人肉が砕け骨が飛び散る感触が伝わってきたよ。
さらに運転士さんが緊急の急ブレーキMAXだったのでそれなりに凄いGやったよ。
指定席だったのでこけたりしなかったですが立っていて吊革も持っていなかったら
真剣に転げまわって骨折ぐらいしてるやろね。
それくらいの急ブレーキ。感覚的には。運転士さんも必死やったと思うよ。
目の前に人が飛び出てきたら。
停止してから消防の人と警察官が乗り込んできてやはりけが人がいませんか?って
尋ねて回っていたもん。普段きっとけが人がでてるんやと思う。
それにね、安いLCCのチケットだと乗り遅れても保証なしやで。
ちゃんとした航空会社でも基本、救済なしって言われます。実際は交渉できるらしいですが。
そういう意味では人の人生を左右する可能性もあります。
亡くなった方を冒涜するつもりはさらさらありませんが迷惑やなぁ~って
いうのは理解できますよ。
なのでこの「島田洋七」が言ってるのは正論でもなんでも
ありません、ただのネタだと思いますよ。イイ人ぶってるだけ。

中止ばかり

2017/12/07 Thu

天候の事なのでしかたないのですが
最近なぜか釣りを予定していると波の影響で
中止になる事が多いです。

急に思い立って釣りにいける身分じゃないので
毎月予定を組んで1ヶ月かけて1~2回予定を入れるのですが
最近は3連敗。(笑

本格的に寒くなる前に釣りに出かけ正月用の鯛とかイカとかサバを釣っておきたかったのですが。
実は一昨日も行く予定でしたが悪天候で中止。
今年は年内にもうワンチャンスあるのか?

今、一番危惧していること

2017/12/01 Fri

めだかの遺伝でもありません、ミジンコの培養でもありません、クロレラをクール便で送らない事でも
ありません。(笑

最近、昔の小説でカミュの「ペスト」を読んだんですよ。
いわゆるペスト菌の御病気の小説ですね。
そんなの今時の日本では流行らないと思いこんでいるじゃないですか。
でもね、あんまり知らない人の悪口は言いたくないのですが
あの北朝鮮の金正恩さんは何をしでかすかわからないじゃないですか。
日本に核兵器を使うよりも生物兵器で天然痘とかペストに感染した人間を
日本に送り込めばそれだけで日本はパニックになって経済も政治も全てストップして
しまうじゃないですか。しかもしらばっくれていたら全世界的にも批難を受けないじゃないですか。
確証がないかぎり戦争にもならなくて安上がりなんです。
そこで最近おかしいと思いませんか?
北の方で北朝鮮からのボロボロの木造船が相次いで漂着しているでしょう。
この間は10人ぐらいの乗組員も生きてたし。
ここからは憶測ですが万が一ですよ、生物兵器としてなんらかの病原菌に感染させられて
送り込まれていたらどうします?
自分の思想に合わない人間は機関銃で木端微塵に撃ち殺すような国ですよ、
収容所に入れられている人間に注射するぐらい躊躇なくやってしまうでしょう。
さすがにインフルエンザを鳥インフルに改造する技術はなくても天然痘とかペストとかなら
やりそうな気がしてるのは僕だけでしょうか。
もう戦争状態なんだと思って奴らには接しないとなんか取り返しのつかない事態におちいって
しまいそうで少し不安に思っている今日この頃でした。

そんなアホな話承諾できません。

2017/12/01 Fri

昨日の事です。
永年使ってきた仕事用の革の鞄が少し傷んできてたので
ここは奮発してクリーニングに出そうと思いネットで調べていたんですよ。
そしたら江坂にも革専門の修理屋さんがあるみたいで料金も出てて
鞄のサイズからするとスペシャルコースで18000円。
高っ!と思いましたが鞄自体は使ってるモデルが廃版になっていて
もう手に入らないのでまたここから5~6年使えるならええか!と決断して
お店に持っていきました。
HPにはスペシャルコースは鞄の洗浄、染み抜き、補修と書いてあったので
鞄の底の角が少し擦れていたのでそこまでやってくれるものだと思っていたのでですが・・・。
実際持っていて見てもらうとスペシャルコース+補修は別途費用が必用との事。
底の角4か所で3万円だとかおっしゃるのですよ。洗浄まで合わせると4万8千円!値引きして
43200円に消費税だとか。結局46656円!
馬鹿か!お前は!
新品で買った時にでも確か6万ぐらいだったかな。それでもちょっと迷ったのに。
何十万もするものだったらそれくらいどうって事ないんだろうけど
そんな超一流のブランド品じゃないし。
ああ、ここのお店はダメなお店なんやわと判ったので撤退しました。
だってHP見る限り18000円で済むのかと絶対に思うよ。

新しい鞄を探して買います。(笑
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR