FC2ブログ
Happy Life

冷静に考えるとダメですね。(笑

2017/06/30 Fri

カぁ~っとなるとダメですね。
育ちの悪さが出てしまいます。

何人かの事情の分かる方に愚痴をこぼしたら
ちょっと怒りも収まってきました。(笑

今後、目障りなら本気でいっちゃいますけどね。

さてさてミジンコですが湧きが悪くなった水槽4本をリセットしてみました。
3か月以上回していたので底にヘドロが溜まって腐敗臭が酷かったです。
腐敗臭がするとダメですね。

それと昨日ぐらいから夜間の気温が高く、もちろん日中も高いので
水温が上がってるせいか酸欠気味の傾向だったので少しエアーを強く調整しました。
っていうかエアーの出が強かった水槽の方が湧きが良かったのです。

お陰様でずいぶんとミジンコの発注が増えたので生産フル回転です。
さらに新しく45cm水槽4本をセットする予定です。

愛のパクチー栽培日記を書くつもりでしたが
種をまいてみたものの150粒蒔いたのに3日経って芽が出たのは
3っつだけ。(笑
愛情が足りないのかも知れませんね。
スポンサーサイト



今更ながらですが

2017/06/27 Tue

藤井聡太四段ですが凄いですね。

連勝記録も興味ありますがあと2回勝てば
なんと久保利明王将と勝負するみたいですよ。

僕はそちらの行方の方が興味があります。
公式戦でタイトルホルダーの現王将に勝ってしまったらそりゃ凄いですがな。

地位で喩えるなら相撲で言えば横綱クラスに序の口が勝ってしまうみたいな感じでしょうか。
ありえませんからね~。
なんとかあと2連勝してもらってその対戦を見てみたいですね。

雨ですね。梅雨ですもん。

2017/06/25 Sun

ミジンコ水槽もワムシ水槽もすっかり落着き収穫モードに突入しました。
普通にちゃんと世話をすれば普通に毎日収穫できるようになるもんです。
この普通が一番難しいのですけどね。(笑

ワムシ培養槽はもう十分なのでミジンコ水槽はそろそろリセットもあるので
さらに新規で45cm水槽を2本立ち上げてみようかと。
それが順調に増えてくれたら古い3本はリセットします。
全て完璧に捨てきってきれいに磨いて真っ新に戻します。
種ミジンコの量が沢山だと増えるのも早いしね。

最近ミジンコがよく売れるので今では45cm水槽9本、90cm2本、60cm3本に
なってしまいました。
判る人にしか判らないのですがちょっと室内が臭いです。(笑

でも人間は不思議なものでその匂いにも馴れます。(爆

パクチーが彼女の影響もあるのですが美味しく感じるようになってきました。
以前、苦手だと思っていた香は実はレモングラスの方でパクチーじゃなかった事に
きづいたのです。

しかし、うちのガールフレンドは生き物を育てるセンスがありません。(笑
crim33.jpg

先週の金曜日にこんもりと育ったパクチーの鉢植えをプレゼントしてあげたのですが
まあ、それは喜んで今までもらったどんな花束よりもうれしい!って言ってたのですが
鋏でジョキジョキ切り取って生春巻きに!それはそれで良かったのですが
1週間後の姿を見てやってください。
crim32.jpg

これ正味、同じパクチーなんですよ。(笑
新しい芽を残して丁寧にちぎれば毎日毎日収穫出来たはずなのに
禿山です。(爆
ここまでいくとさすがに僕でも再生不可能なので明日種まきしようかと思っています。

なのでミジンコ培養ブログ改め、明日からパクチー栽培ブログに転身します。(笑










登山は中止

2017/06/24 Sat

ヨットチームのメンバーで毎年、大峯山とかに登りに行っているのですが
それが今年は明日の予定だったのですが先日の大雨と明日も大雨みたいなので
早々と中止の連絡が。
今年は登山の為というかマラソンの為に頑張ってダイエットしていたので
ちょっと自信があったのですが。
去年の今頃に比べマイナス15kgです。
あと15kg減らしたいのですがかなり疲れてきました。
最近はあまり食べていないので疲れが抜けないのですよ。
ここいらで一度体をゆっくり休めてリセットしないと壊れそうです。
疲れが出るとニンニクプラセンタの濃いのを注射して誤魔化しているのですが
ある種、ドーピングをしているようであまり健康的ではないような気がしてきました。(笑

案外、涙もろいのです。

2017/06/23 Fri

小林麻央さんがお亡くなりになられましたね。
お子様も小さく心残りだったのではないかと思うと泣けてきます。
ご冥福をお祈りいたします。
ワイドショーを見てたらどうしても涙が出てしまうので
見ないようにしています。
crim27.jpg
crim28.jpg
crim29.jpg

ミジンコ水槽ですがかなりクロレラが薄くなりました。
透明感のある黄色になりましたのでここいらでクロレラを追加します。
まだ水底に塊っていますので繁殖密度はマックスではないようです。
水面にもまだ赤い帯が出来てませんね。明日か明後日ぐらいには浮上するのではないでしょうか。
皆様のおかげでみじんこが良く売れています。
ミジンコは儲かります。
クロレラはご存じのように原価がすごく高いのであまり儲かりません。(笑
ミジンコは全て自家産なので美味しいですよ。
でもこのブログに書いてある通りやれば誰でもマネすればミジンコブリーダーになれますから
ある意味、ライバルを多く作ってるのかも知れませんね。
まあ、本当にミジンコブリーダーが増えて技術が進歩してもっと効率の良い培養方法が
発表されるかも知れませんね。
その時は遠慮なしに猿真似させていただきます。(笑crim30.jpg
crim31.jpg


ワムシはもう収穫体制に入りました。
同じ入れ物にもう1本培養を開始して合計6本で培養を維持していきます。
たまに枯らす事があるのです。上の写真のクロレラの濃さで3日もたないので
1日おきでクロレラを足していきます。

諸般の事情で

2017/06/22 Thu

今日は運転免許所の更新とか色々ありまして仕事の時間が削られまだ仕事が終らないので
ミジンコ・ワムシの更新はなしです。
明日、ゆっくりと結果報告させていただきます。

買って下さるのはありがたいのですが

2017/06/21 Wed

連日の追加でのご注文ありがとうございます。
店の名前を伏せていれば何をしてもOKだと思っているのでしょうか。
あんた、ショップ登録してますから代表者名も住所も明記されているじゃないですか。(笑
お願いだから本当に猿マネと知ったかぶりはやめてね。
あまりにも酷いとネタばれさせますよ。
すでに出してる猿真似商品ですが賞味期限が近づいたら投げ売りのバーゲンでもするつもりですか?
うちはあなたの日付からだと3回目の仕入れをしましたよ。

crim23.jpg
crim25.jpg
crim24.jpg

ミジンコ水槽は若干緑色が薄くなってきました。
水面にもミジンコが泳ぐ姿が見てとれます。
横から見ても水底でミジンコが群れて泳ぐ姿が確認できています。
底にミジンコがいるということはまだ飽和状態になっていなくて溶存酸素に余裕があると
いうことです。
この調子でいくとあと3日後ぐらいに水面に塊って浮上するんじゃないでしょうか。
そこまでいくと水中ではミジンコ飽和状態になっていますのでそれ以上の増殖は望めませんので
収穫に入って間引いてやるわけですよ。
もっと沢山増やしたければもっと酸素を送ってやれば良いのですがそうすると
水流が強くなって溺れて死んでしまうという矛盾が発生します。
水流を起こさず大量に水中に酸素を溶け込ませる方法をだれか教えてください!crim26.jpg
crim27.jpg

ワムシの培養槽の方はもうこれで出来上がりですね。明日には黄色くなって収穫に入ります。
もしくは新しい培養槽を用意して累代培養にいっても良いですね。
水面でモヤ~っと細かいものが動いてるのがワムシです。


お願いだから

2017/06/20 Tue

劣化コピーの猿真似ねはやめてね。
プライドを持ってなんでもやろうね。
それと劣化コピーのくせに元祖みたいな口調で語るのは反則ね。
俺は優しいから他人の所に変な事は書かないけど私が発見しました!とかこれが
私のやり方です!みたいなのっておかしいから。
俺だって偉そうにしててもやっぱり真似から入ってるけどそれでもかなり勉強したよ。
読めない本も図書館行ったり水産試験所に問い合わせたりそれなりに努力はしましたよ。
だから今の知識があるわけで何の努力もしないで質問だけ俺に分投げで上っ面だけ判ったふりは
最悪やで。
なので今日、まじめにちゃんとした物を送っておいたけどそれをコピーして販売
するような猿真似ねだけはよしてね。多分それを増やして販売してもダメだとは思いますけどね。crim21.jpg
crim22.jpg

さてさて、昨日のワムシですが1日でこれだけ黄色くなってしまいました。
予想よりも早く増殖しています。
あれだけ緑色だったクロレラを食い尽くすぐらいの勢いで増殖した証です。
掬って良く見たらモゃ~っとした細かい霧状の物が見えますね。これがワムシです。
この状態になったらコップですくってやって稚魚の水槽に入れてやるんですよ。crim19.jpg

ほんで新しく減った分の水とクロレラを足してやって今日の作業は終了。
今日はクロレラを少し多い目に10cc入れてみました。crim20.jpg
crim17.jpg
crim18.jpg

反対にミジンコ水槽はあまり動きがなかったですね。
まあミジンコの増え方が体内で無性生殖で殖える卵を作ってからなので
3~4日してから爆発的に増殖しだしますのでおそらく今から幼生が出だして
それが次の子供を産むまで1週間ぐらいは必要なので収穫は1週間後ぐらいになるんじゃ
ないでしょうか。




いくつか質問があったので

2017/06/19 Mon

生クロレラですがにわかにブームの兆しがあるのは良い事なのですが
全くもって意味のない使い方をされている方が多すぎて少し困惑気味です。
質問を投げかけてこられる方の真意がイマイチわからないと言いますか
そんな事にどんな意味があるの?と反対に質問したいです。

どういった事かというとまず、めだかの生まれたての稚魚に対して
グリーンウォーターと言いましょうか青水と表現した方が良いのでしょうか
まあ、どちらでも構わないのですが、それを再現するためにクロレラを入れられる方が
多いんですね。
あながち間違いではないのですが正解でもありません。
全く新しい入れ物に水とクロレラを入れて稚魚にどんな効果があるのでしょうか?
クロレラがエサになってるのでしたら意味があるのですが残念な事にクロレラは
顕微鏡で見てもわかるようにワムシよりもさらにもっともっと小さいのですよ。
つまり、クロレラはめだか飼育においてはワムシやミジンコのえさでしかないわけです。
めだかの餌ではありません。(笑
野外飼育であればワムシはどこからともなく混入してきてそこへクロレラが入れば
増殖します。稚魚がワムシを食べて育つしワムシが水質安定にも一役かってくれて
良い事尽くめです。
馬鹿正直に物を申すとクロレラだけだと効果は100のうち多分5~10ぐらい。
ワムシやミジンコを併用してその効果は90にも100にもなるんじゃないでしょうか。
まあ、世の中でそれが理解出来ている方が何人いるのか?
僕の知ってる限りでは本当に数名でしょうか。
使ってて分からないのは仕方ないと思います。教えてくれる人が今までいなかったのと
そんな事書いてる飼育書もないしね。
でもね、販売は別なんですよ!
たかだか春ぐらいから使ってみてもうプロ気取り。(笑
僕は普通の人が失敗する事は大概失敗してきましたので
みんなの気持ちが判ります。
なのでおそらく学術的な事は別次元としても飼育についてだったらほとんど
速攻で答えれると思っています。
お金をいただくんですからプロでないとね。

コージーさんの為のミジンコ教室

2017/06/19 Mon

crim15.jpg
crim16.jpg

昨日セットしたワムシですがこんな感じです。
若干ですが薄くなってる感じがしますね。昨日のセットしたてのクロレラの色と比べてみて下さいね。
今日は何もせず経過だけを見守ります。
アップにしてみましたがアイフォンではやはりワムシは見えませんね。(笑

また明日変化を報告します。

さてさて今日は昨日に続きミジンコ培養水槽のセットをしてみます。
今回は容量がそこそこ必用なので普段使ってる45cm水槽を用意してみました。
crim13.jpg
crim14.jpg

多くは書きませんがこんな具合にセットします。(笑
crim11.jpg
crim12.jpg
crim09.jpg

およそ20Lの水を入れたのでクロレラは20cc入れてみました。
そして謎の発酵エキスを2ccほど投入します。
この醗酵エキスのレシピが肝です。
crim10.jpg

販売している量のタマミジンコを投入して出来上がりです。
また、明日。

今日はお休みなのか?

2017/06/18 Sun

昨日はすごレスポンスが良かったのに今日は今の所無反応では寂しいですね。

ほっといてワムシの話をしましょう。
え~、実は僕が培養している淡水ワムシは2種類ありまして
分類みたいな事は非常にややこしいので本日は割愛させていただきます。
すごくマニアックな話になるのですが固着性の強い種類と浮遊性の強いワムシを
使いわけているのです。
普段は浮遊性の方を扱っています。
固着性の方はどうしてるかというと新しく水槽をセットした時とかに
濾材にワムシが活着してくれるのですごく立ち上がりが早く安定に長けているわけですよ。
まあ、ある程度の量が必用なので少しクロレラを添加してやって3~5日でパリッと透明になるのですが
その時点でワムシの数はピークに達しているわけです。
まあ、実際はそこからクロレラを与えないと増えませんませんのでワムシは減っていく一方なのですが
それでも大量のワムシが濾材に活着して濾過を助けてくれているわけです。
こんな事を書いているとなんかボク、アクアの専門家みたいですね。(笑
こんな事を書いている今、二日酔い2日目なのですが。
crim08.jpg
コージーさん用のワムシ育成口座の始まりです。
まず、きれいなプラケースを用意します。
今回は水を5L入れてみました。
crim07.jpg
クロレラを5cc入れてみました。これぐらいがナイスな濃度だと思います。
crim06.jpg
ここへ普段販売しているワムシの入った培養液を500ccぶっこみます。
crim05.jpg
こんな感じで何も変哲もありませんね。
ここからエアーレーションをぶっこんで培養開始って感じです。
またクロレラの濃度の変化をみんなで勉強しましょう。


教え~て~お爺さん!
アルプスのハイジの歌で口ずさんで下さいね。
今日は申告が遅かったんですね。
日曜日なので家族サービスだったんでしょうか?
家族に対して貴方のやってることは自慢げにしゃべれるような事なんでしょうか。
匿名を良い事にストーカーチックに嫌がらせをするなんて人間として最低な部類ですね。
僕からするとミジンコ水槽に入り込むボウフラぐらいの扱いになってしまいますが。
どんな気持ちでやっているのか判る形で意思表示して欲しいですね。(笑

馬鹿なんですね。

2017/06/17 Sat

ちゃんと僕のブログもチェックしてくれていて出品アラートまで設定しているんですね。
そこまでいくと立派なストーカーですね。
でも貴方の思いには応えれないんですよ。いい加減にあきらめて下さい。

ええっと、ミジンコの写真でしたね。
crim02.jpg
crim03.jpg
ミジンコ培養槽から網でガサッと掬うんですよ。そして綺麗な水の入ったプラケースで
振ってやるわけです。
そうしたら下の写真のように網の目を潜り抜けた小さめのミジンコが下に落ちるんですよ。
crim04.jpg
crim01.jpg

網には親個体のミジンコが残って下に幼生ミジンコが出てくるって仕組みで
この幼生ミジンコをシュリンプに与えてみたらどうでしょう?って事です。
まず、そこに行きつくためにはミジンコの培養が出来ないといけません。

10Lぐらいのプラケースでも衣装ケースでもコンテナでもなんでも構いません。
最初は失敗しますんで小さめの入れ物がリセットも簡単に出来ます。
上手くいくようになったらケースを増やせば良いだけです。
大きな入れ物よりも小型のケースを数多くセットする方が成績が良いです。

塩素の抜けた水にクロレラを1000倍希釈ぐらいでやってみてください。
10Lだと10ccぐらいですね。
まあ、その色を覚えておいて薄くなって透明感のある黄色になる前にクロレラを
追加してやってください。
これだけはミジンコの密度とかに左右されますので体感で感じてもらうしかありません。

これだけで普通には増えます。こっからもう一つパンチが欲しい時は
鶏糞エキス、謎の植物醗酵酵素等サプリ系を少しずつ入れてみます。
正直何が効いているかなんて誰にも判っていません。
判っている事はクロレラを食べて栄養価を上げて殖えているという事だけです。

順調に増えだすと水面に帯状にミジンコが塊りだします。
それが収穫の合図です。
先ほどのように網ですくって振ってやると幼生ミジンコだけが落ちて
親みじんこが網に残りますので親ミジンコを培養槽に戻してやれば明日も
また収穫できます。
毎日コンスタントに収穫できる事が大切なのです。
一発だけなんて昭和のやり方です。
この持続性というか数か月連続でミジンコが収穫できるシステムが出きるまでの失敗の
多かった事、全てそれが経験値になるわけです。

こんだけ努力したんだから嫌がらせはもうヤメてね。(笑

こんな感じでコージーさんミジンコは使ってみてください。

明日はワムシについて書いてみます。

ソイルから湧くのは何みじんこ?

2017/06/16 Fri

え~、ビーシュリンプの水槽を新しくセットしてソイルを入れると100%ではないのですが
大抵の確率でミジンコが沸きます。
大概はケンミジンコだと思われていたのですが実際にそのミジンコをスポイトで
吸って水槽から取り出し培養してみたんですよ。
すると実際はケンミジンコも少数ですが存在はしていたのですが
多くはタマミジンコ系の小型のミジンコでした。
僕のスキルではミジンコの種類の同定はちょっと無理でした。
勿論、ケンミジンコとタマミジンコの区別はつきますがタマミジンコの近縁種の
小型のみじんこが複数ありますのでそこらへんの区別が学者じゃありませんので
区別できないということです。
ミジンコだけでなく当然ですがミジンコの休眠卵が入っているくらいならワムシの休眠卵も
入っていましてそれも孵化して活動を開始するのですがいかんせん増える為の栄養分が
足りないんですよ。
最初のうちはソイルに含まれる有機質なんかをえさにある程度の量までは増えるのでしょうが
増えれば増えるほど餌の量も必要なのに反対にソイルに含まれる有機質の量は供給がないので
減る一方なわけです。
なので途中で激減、もしくは全滅といった具合です。
まあ、中には濾過槽に固着してけなげに生きながらえているワムシもいると思いますが
増殖して水中を漂い稚えびのえさとなってくれるほど増えるとは思えないわけです。
まあ、そこで今回はワムシを別途、培養してその培養液ごとえび水槽に入れてみて
エビたちの反応を見てみましょう!って事なわけです。
え~、めだかブリーダーさんにも似たような事が言えるのですがあまりソイルはめだかでは
使いませんが一部園芸店で売ってる田砂なんかは使ってる方いるんじゃないでしょうか。
あれもミジンコ湧きますね。
でも続かないでしょう。あれも餌切れ。まあミジンコだと増える前にめだかに食い尽くされてしまいますが。
同じようにワムシも湧いているはずなのですがこちらも餌切れ。増殖するほどの栄養分が供給されないので
増えないんですよね。
最近、クロレラを購入してくださる方の半分くらいの人は青水制作に使ってるのかな。
もしそうなら一度ワムシも購入して一緒に使ってみて下さい。
効果は絶大です。こちらは経験済みなので保証できます。(笑

ここいらでミジンコの話に戻します。
シュリンプにタマミジンコを食べさすと言った強者ショップオーナーもいてましたが
いくらなんでもちょっと無理なような気が・・・。
シュリンプってそんなに襲って食べるほど肉食だったっけ?
そこで僕からのて提案なのですがまた明日にでも写真は貼り付けますが
ミジンコ培養水槽からミジンコを掬うのですがクリアーな水に掬ったミジンコを網の
中に入れたまま放置すると当然の事なのですが網の目を潜り抜けたミジンコの幼生が
落ちるわけですよ。
親ミジンコは網の目をくぐれないので培養水槽に戻してやるんです。
そしたら明日も明後日もまた一杯子供を産んでくれるという算段です。
この網の目を潜り抜けたみじんこの幼生だったらシュリンプのえさになるんじゃないかと
僕の中では目論んでいるのですがどうでしょうか。

シュリンプのブリーダーさん方はめだかと違って室内飼育が100%なので
僕のスタイルに近いのでワムシもミジンコも有効だと判ったら僕の所にいっぱい
注文が来るんじゃないのだろうかとすでに皮算用でそろばんを弾いているのですが。(笑

ワムシの培養とミジンコの培養に関しては何でもお教えしますので是非とも良い結果を導き
出して欲しい今日この頃です。

毎日パトロールご苦労様です。

2017/06/16 Fri

毎日毎日、暇な貴方!お勤めのルーチンワークご苦労様です。
そんなに気に成る位僕の事が好きなのですか?
残念ですが僕には好きなガールフレンドがいてますので貴方にかまってあげれないと思います。(笑

さてさて、本日はシュリンプに対するミジンコ・ワムシ・クロレラの効能があるのかないのか?
ですがあると僕は信じているのですが(爆   シュリンプの世界だと明確にエビの活性が上がるとか
稚えびの生存率が高いとか成長が早いとか目に見える成果が必用なのです。
まあ、それはめだかの業界でも同じなのですが。それでもめだかとは食性が少し違いますので
同列で物事を述べるのは少し乱暴なのかと。

そこでいくつかの提案と申しますかやっていただきたい事が数点あります。
シュリンプの場合、新しく水槽をセットして実際にエビを投入して飼育するまで
少し時間がかかります。
なのでセット時に淡水ワムシを少々と生クロレラを1万倍程度になるように入れていただき
3日ほどまわしていただきます。おそらくその時点で水はクリアーになってるかと思われますが
さらに前回入れていただいた同量のクロレラを投入いたします。するとワムシは増えているはずなので
ほぼ1日でクリアーになるかと。
ワムシを顕微鏡下で観察していますと常に水と一緒にクロレラを吸い込み体内で濾して
また排出しています。その時に吸い込むのは別にクロレラだけではないのでフィルターの代役を
いたします。
つまり、水槽セット初期において水質が不安定に成りがちな時期にワムシを投入する事によって
ワムシに濾過バクテリアの補助をさせるわけです。
増えたワムシは水中にも漂いますが濾過スポンジや濾材にも定着して増えます。
増える=濾過する事なのでセット初期においてはそれなりに効能があるのではないかと
推測されるのです。
と言いますかここまではえびもめだかも全く一緒なので確実性が高いです。
そこらへんでえびを投入してもらい増えたワムシを食べるような行動を起こして
くれれば尚ベターなのですがここからは実際の実験待ちといったところでしょうか。

また、明日もためになる記事を書こうかと思っています。

気を取り直してワムシ、ミジンコ培養

2017/06/15 Thu

まあ、愚痴はこれくらいにしておいて
ワムシとミジンコですが届くとどちらもクロレラで基本培養するのですが
ワムシは強烈にエアーレーションと水流が必用です。
なので入れ物はなんでも良いのですが僕はプラケースの中サイズで今は5本でローテーション
して培養しています。
1週間ずつずらしてリセットするので1回のサイクルは1ヶ月になるのかな。
全くサラの状態でクロレラをセットしてそこへ種用のワムシを移植します。
およそ3~5日で商品として出せる密度まで培養が進みます。
ある一定の密度までいくと日々間引いて新しいクロレラ水を補充しないと
これはやってみないと判らないのですが密度がピークをむかえると一撃で消滅してしまいます。
正確には違うのですが環境が悪くなって単性生殖をやめてオスが発生してメスと有精生殖を
行い耐久卵を産んで消滅していくのです。
これは顕微鏡下でワムシのメスを直で観察して確認するしか手立てがありません。
まあ、有性生殖の段階でもう消滅への階段を踏み出してして後戻りは出来ないのですが・・・。
要はどういった段階というか環境下でそうなるのか知るには観察しかないという事なんです。

ミジンコさんですがうちではタマミジンコを使って培養しています。
手堅く培養するなら45cm水槽でテトラのスポンジフィルターの骨の部分だけでエアーレーションして
あげて水の掃出し口をガラス面に当てて水流を殺してやるのがコツです。
それで生クロレラをおよそ1000倍希釈を基本にしてやれば無難に増えます。
もっと効率よく増やすとなるとここから攻めないといけません。
鶏糞エキス、植物酵素系サプリメント、商品酵素系エキスなんかを使用しるのですが
入れ過ぎると全滅が当たりまえの世界です。
微妙なさじ加減なのでここだけは正解がなくて失敗の経験値がものを言います。
基本45cm水槽で今は8本回しています。
長い水槽だとセットしてから半年でも毎日ミジンコが収穫できる水槽もありますし
2か月持たない水槽もザラです。
みじんこの密度、繁殖スピード、クロレラの量、この三つが上手くかみ合わないと
毎日収穫出来ないわけです。
今迄のアクア人生の中で一番難しかったのがミジンコであったと言っても過言では
ありません。(笑

暇な人、寂しいね。

2017/06/15 Thu

すんごく暇な人がいます。
僕が出品している商品をことごとく違反出品の通報をしてくれます。
どんな人かというと
まず、○▽×◎水と言われる物を原液を1000~10000倍ぐらい薄めた商品を出品していて
めだかも出品している人かなぁ~。
そんな暇な時間があるなら自分で何か工夫して売れる物を考えなはれ。
僕に嫌がらせしても貴方1円の収入にもならんでしょうに。
人は人、自分は自分でよろしいやん。
僕は自分で切り開いて今の僕の商品があるんですよ。
全て自己完結です。
ミジンコ、クロレラ、ワムシも1年以上の試行錯誤、失敗の山のうえに成り立っています。
なのでもう嫌がらせは勘弁して下さい。
いい加減、気が滅入ります。
一応、ヤフーの方から複数同じ商品を出す場合は1日に2件までで個数を1~9個複数個で設定して
出品するように指導されていますのでそれにのっとって出品していますので
貴方に嫌がらせを受ける道理はないんですよ。
時間はもう少し有効に使いましょうね。

文春砲

2017/06/13 Tue

恐ろしいですね。
芸能人だけで飽き足らず人気ブロガーまで狙い撃ちするとは。

最近はグルメの世界から遠ざかっていたのですが
以前食べ歩きをしていた時はやはり人気グルメブロガーのブログなんかは
参考にしてましたよ。
まあ、中にはハズレもあるわけですがハズレのないブロガーさんを探して
自分でも経験値を積まないとダメですが。

今回は東京の人気ブロガーさんがお店側から過剰な接待を受けて
特定のお店の評価を吊り上げた!みたいな記事だったのですが
それぐらいそぉ~っとしておいてやれよ、って感じなのですが。
誰かが不利益を被ったのならわかりますがそうじゃないんでしょう。
そのブロガーさんもそこの地位まで登り詰めるまでの先行投資だって半端じゃ
ないはずですよ。
それが認められて出版、TV出演、接待、ステルスマーケティング、報酬と
普通じゃないですか、ビジネスとしては。
それだけ宣伝力があるって事でしょう。
宣伝に対する効果費用であればOKな気はしますが。

実際、不人気ブロガーの僕の所でもアクアメーカーさん数社ぐらいや
HC関係のバイヤーさんなんかはアドバイスを求めて接近してきますよ。
報酬はランチのカレーうどんぐらいですが。(笑

どんな道でも極めれば商売になるんですよ。
なのでプロに転向宣言しておけばよかったんでしょうね。
仕事で報酬もらって何が悪いねん!って、開き直ればよかったのにね。

まあ、大阪のブロガー連中でも新規開店のお店とかにメールして
ブログで好意的に書くから格安で飲ませろ!みたいな連中も存在してるのは事実ですが。

ワムシ&ミジンコ

2017/06/13 Tue

ワムシとミジンコの幼生、果たしてどちらの方がシュリンプの活性が上がるのか
楽しみです。
その前にワムシは大丈夫だとは思いますが果たしてミジンコの培養が上手くいくのか・・・。
凄く綺麗なショップなのであのミジンコ培養液の香しい匂いが少し心配です。(笑
知らない人があの匂いを嗅いだら肥溜めを連想しますからね。
僕はもう匂いに慣れましたが初めてうちを訪ねてきた人は玄関先で変な顔します。
特に子供は正直で先々週のことでしたがガールフレンドのお子様が遊びに来た時に
めだか水槽ハウスに入ったんですね。開口一番「臭い!」って。爆

そんな感じです、コージーさん。

集中連載の予定、気が向けば

2017/06/11 Sun

お世話になってる大御所のビーシュリンプブリーダーさんからクロレラ、みじんこ、ワムシについて
興味があるからと連絡をいただきお送りする話になりました。
ただご本人さんは明日から海外出張らしく留守にすると。(笑
耳切りのコージーさんにやってもらうからよろしく!と。
本当に話が通っているのか少し心配でしたがまあ、仕方ないんでワムシを一から培養してみました。
明日で3日経つのでそろそろかなりの匹数に増えてるだろうとふんで発送することに。
ビーシュリンプの稚エビが反応して活性が上がってくれればOKなのですが
確かめるにもうちにはもうビーシュリンプいないし。

昨日、加古川の友人のシュリンプショップが6周年だったのでお祝いを持って
訪問してきました。
その時に話していたのですがひょっとしたらワムシよりもミジンコの幼生の方が活性
が上がるのと食べて栄養があるかも~って。
シュリンプ業界でもワムシやミジンコ、クロレラが売れてくれたら正直助かります。(笑

なのでシュリンプブリーダーさん向けのワムシ、みじんこ、クロレラの話をしばらく
紹介しようかと。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR