Happy Life

ミジンコ活用術

2017/04/28 Fri

ミジンコですが培養したミジンコは普段使ってるスドーの
しなりネットで掬っています。
ネットの目の感じがちょうど良い塩梅なのですよ。
成熟したミジンコは勿論、若い未成熟なミジンコもそれなりに掬えます。
プラケースにきれいな水を入れて掬ったミジンコをネットに入れたままゆすってやると
若い未成熟なミジンコの幼生が落ちていって成熟した親ミジンコがネットに残るのです。

親ミジンコは種親のめだかに与え、幼生ミジンコは孵化してしばらく経った稚魚に
与えるのですがこれがまた具合が非常に良いのです。
もうブラインが要らなくなるかも!

昼からでも時間が取れたら写真をアップしたいと思っています。

そうそう、以前にも書きましたがこのスドーのステンレスのしなりネットですが
使い勝手がよろしいです。
アクアライフもそういった商品を紹介すれば良いのにね!
スポンサーサイト

ちょっとだけ苦言を

2017/04/26 Wed

アクアライフのめだか特集ですが数年前にあまりにも出来が酷かったので
思いっきり苦言を呈しました。
見てるのか見てないのかは知りませんが去年はまあ、ええ出来やん。と
感心してたのが本音だったのですが。なぜそんな上から目線なのか皆様は知らなくても
構いません。(笑
しかし、今年のはちょっとどうかと思うぐらいお金かよ~!って思わず叫びたくなる始末。
商業誌なのでスポンサーというか広告を入れていただいて商売してるのは判りますが
まずなんで今更ジェックスの特集。
あんな糞メーカー世間に知らしめない方がええよ。
なんでそんな嫌ってるかというとちゃんと理由があるねん。
昔は五味商事って社名でちゃんとした観賞魚用商品を扱うメーカーやったんよ。
それが時代の流れか販路を専門店からホームセンター向け商品にスイッチしだしたんよね。
言葉にするとすごく難しいんだけどそれまでは専門店に寄り添ってお互い利益をあげて共に成長して
きてたわけですよ。それを手のひらを反すようにHCに特化したメーカーになって
HCでの販売価格よりも高い価格で専門店に卸すわけです。
小さなショップはもう対抗出来ない。当然業界内でも反発はあって五味の商品は扱わないとか
やる気のあった社員ほど退社していくとか。
それまでは良い商品を作ろうとする気概が感じられたのですが方向が変わってからは
安くても利益の上がる商品が会社にとって良い商品って風になってしまったんよね。
なのでサーモなんて平気で誤差が5℃とか10℃とかでる。なんでしょっちゅう裁判とか
リコールとか。昔はそんな事なかったんですよ。
話がだいぶそれてしまいましたね。別にジェックスの悪口を書きたいわけじゃないんですよ。
めだか業界を本当に盛り上げようと企画してるのなら昔からめだか商品を出してる
スドーとかキョーリンさんとかの商品を取り上げる方がよほど良いでしょう。
色揚げの餌とか産卵促進とか商品であればすごく俺でも興味があるもん。
悪いけどジェックスの商品にそこまでの高尚さは感じられない。
単なる付け焼刃。ド素人。
そういったところにマリン企画の商売やったら何でもええんか!みたいな部分があって
カラーで何ページ広告入れてもらってん!ってなるわけですよ。
去年の岐阜の問題児のめだかを載せたんもそうやね。
本当に業界の発展考えたらあれは載せたらあかんやろ~!って。(笑
めだかの写真も悪口は書きませんが広告ありきな感じ。
本気で調べてませんが写真を紹介してもらう=広告入れなさいって事ですか?(笑
それを続けてたら廃るわ。
せめて半分ぐらいまでにしてよ。
昔のアクアライフはさあ~、観賞魚ファンの為の誌面作りってしてたと思うけど
今のは広告主の為って感じかなぁ~。
終わるわそんな事してたら。

酸素供給に失敗

2017/04/24 Mon

前回お伝えしたペットボトルとドリンクホルダーを利用した酸素供給方法ですが
効果がない事を確認いたしました。(笑

考えられる原因はやはり水流のなさですね。
水流がほぼゼロなので水が動かず酸素が溶けていかない様子。

水流がダメなのと溶存酸素量を増やす工夫は一筋縄ではいかないようですね。
なので空いてるスペースに水槽を並べてミジンコ水槽を増やす事に決定。
60cm水槽を新たに6本セットしてミジンコを培養します。
小技が無理なら面積で勝負するしかありません。
4月に入って販売量が大変伸びていますのでもっと生産しないと自分の所で使うミジンコが
確保出来ません。
種親には全てミジンコを与えるようにしたいですね。

何が効いたのかはよく判らないですが

2017/04/19 Wed

病院に2軒行って薬飲んでマスクしてアレルギーの薬飲んでニンニクプラセンタをうって
出来る限りの事は全てやったボクですが今朝から容態は快方へ。
う~ん、昨日の夜の感じですとマスクしてるとかなり楽でしたね。
マスクとアレグラで症状をコントロール出来る感じでした。
発熱もしなくなってきたので原因は黄砂PM2.5のアレルギーで喉が炎症を起こして
そこへ肥満から寝ている間口を開けて呼吸しているようなので扁桃腺と気道に
溶連菌がくっついて感染炎症って感じでしょうか。
感染自体は抗生剤で簡単に治まったのですが黄砂に反応したままだったんで熱が下がらなかったのと
鼻水、咳で体力を使い体がだるかったというのが総括なようです。

まあ、全てじゃないでしょうが毎年決まった季節に色んな症状がでる方は一度アレルギーを疑ってみるのも
良いかも知れませんね。

今回、全ての原因が黄砂かどうかは判りませんがマスクとアレグラで乗り切れるなら
それでも良いかと思っております。変な病気でなくて一安心でした。

病院のドクターよりもよっぽど

2017/04/18 Tue

先日から激しいのどの痛み、発熱、鼻水、咳の症状がでてインフルをかも知れないと思い
昨日は近所のクリニックへ。
単なる喉風邪でしょうって事で扁桃腺の炎症を抑える抗生剤と解熱剤を院内処方で出してもらいました。
昨日は夕方から発熱でダウン状態で眠りについたのが20時くらい。(笑
色々疲れていたのでしょうかそのまま朝6時までぐっすり眠りました。
しかし、起きるとすっきりというわけにはいかずグッタリ感満載で熱で汗が出てくる始末。
ロキソニンを飲んでも下がらない。仕方ないので少し遠いですがいつもニンニクプラセンタ注射をうってる
医院へ。
見立ては同じでしたが薬は少し違うのを出してくれました。
処方箋を持って近所のスギ薬局へ。
薬の説明を聞いている時に薬剤師さんが僕に
「去年もちょうど今頃同じ症状で来てましたよね?」と。
去年の記録を見てもらったらほぼ同じ日付で同じ薬を処方されてました。
多分、なんかのアレルギーじゃないですか?
花粉症は?
ないんですよね~。
そうしたら黄砂とPM2.5みたいなやつちゃいますか~?って。
人によったら発熱したり気管支炎や肺炎まで引き起こすから可能性ありますよ~って。
とりあえずPM2.5用のマスクして症状が治まるようだったらほぼビンゴでしょうね。って。
というわけマスクと市販薬のアレグラを買ってみました。(笑

まあ、その見立てがなんかあってるような気がしてきましたよ。(笑

病院の先生たちはどんなけヤブやねんってお話しでした。

実はあんまり気持ちよくない

2017/04/17 Mon

ミジンコの培養セットをヤフオクで出品していて続けていればそれなりに
売れ出しているのですが最近しょうもない事をわざわざ質問して嫌がらせをしてくるミジンコ出品者が
います。
なんでミジンコ出品者かというとわざわざ新規のIDで質問してくるんですよ。
ネチネチした質問を。クロレラの事をね。初心者はそんな事気にならんもんね~。
正味な話をこの際だからしますが生クロレラですがもし個人の人が1Lサイズを
ネットで探して購入すると日海だと500ccの時点で3600円です。
太平洋貿易ってところだと5940円です。
大分の人だと360で2000円です。
他の海水魚屋さんだと100mlで900円です。
みんなけっこう良い価格で販売しているでしょう。
やっぱり賞味期限があるのと冷蔵保存ということがネックなのかなぁ~。
それに比べたらボク一番良心的な価格設定やわ。

判ってもらいたいのは儲けも必要やけどめだかの稚魚にどうっやったら高栄養で
色揚げ効果も高いエサがあげれるか!ってのがスタートなわけですよ。
これが田舎の人間なら野池でミジンコで終わった話だったのですがいかんせん大阪の都心部から
車で15分なんでミジンコがわいてるな所が近所にないんですよ。
だったら自分で作るしかないって感じでちょうど1年が経ってなんとかちまちまと継続出来ているってところですね。
最初はわからない事だらけで失敗の山積みですよ。
成功した事案よりも失敗の事案の方が絶対多い。
色んな伝手を伝って行き着いたのが同じようにミジンコ培養で儲けようとした金魚屋さんがいてて
その人からノウハウを勝手に伝授してもらいました。いわゆるパクリですね。(笑
だってそれまで散々失敗しているから自分のやり方とどう違うかをパッと見ただけで判ってしまったんやもん!
言葉で説明受けなくても一目で違いが判り悩みの大半は解決しました。
結局のところ失敗の山を築いたからこそ説明もなしで正解にたどり着けるわけですよ。
これが失敗がなければ事細かく説明を聞いたところで理解できて正解にたどり着けたのかというと
絶対にそうじゃないと思う。多分ですがそれなりに失敗はある程度繰り返していたと思います。

なので皆さんも出来れば最初から質問ぜめするんじゃなくてまずは失敗してください。
失敗したら的確な質問のポイントも判ります。
何も判らない状態で質問されてもどれ位のレベルで話した方が良いのか判りませんからね。
そうそう先のミジンコ培養のパイオニアの金魚屋さんですが儲からないのでミジンコは辞めたようです。(笑

珍しくめだかの話をしてみましょうか

2017/04/07 Fri

今、現在僕のめだか飼育での悩みは産卵の継続を科学的に理解する事です。
科学的という事は誰がやっても同じ結果が導かれるって事です。
経験とか勘ではなく日本中の誰でも同じことをすれば同じ結果が得られるわけですから
ある意味真実って事ですよね。

今、現状ですが20本程度の種親水槽があり毎日採卵しているわけですが
日常の変化がないように気を付けているにも関わらず水槽毎に産卵数で変化が
かなり有る訳なんですよ。
品種によっても産卵数の変化の幅が違うんです。
めだかの年齢的な性成熟の具合の違いなら理解出来るのですが
そうじゃない部分で判らない事がまだまだ多いと云いますか、
一体なんなんだろうって?事柄が多すぎて頭がパニックになりそうなわけです。
その際たるものがオロチでこの品種は気まぐれで安定して毎日予定通り産んでくれないのです。
僕の予定通りっていう数字は入れてるメスの数×10を目安にしています。
10ペア入れているなら毎日採卵数が100ないといけてないわけです。
勿論、生き物なので全て予定通りってわけにはいかないのは承知の上なのですが
それでも10ペア入れていて半分がちゃんと仕事していてくれればクリア出来る数字なんですよね。
5匹が20ずつ産んでくれれば100ですからね。
それがひと月で3000個。半分孵化してさらに半分育てば750匹ですか、
現実的な落としどころでしょうね。

全ての品種でその通りにいけば笑いが止まらないのですが
まあ、そんな簡単ではありませんね。
なので以前は漠然と飼育していたのを最近はきっちり毎日ノートに記録しています。
各水槽の産卵数の変化を毎日チェックして5段階評価を入れて
統計とまでいきませんがその変化の波から何か気づく事があるのかも知れないと。
日にち毎で言えば全体に産卵数が少なければ室温が下がって水温も低下したとか
水替えの温度が低すぎたとか外出が多くてえさの回数が減ったとか考えられる要因が
有る訳なんですよ。
なので今度はそれをもう少し長いスパンで考察してみようかと。
そうしたら今まで見えてなかった何かが見えて来るというかピンと来る
何かが思いつくかもしれないかなぁ~と。

まあ、やらないといけない事は多いですよ。
濾過槽の掃除のタイミングもありますし、与えるエサの変更とか
今、考え中なのはミジンコ水槽を増やして種親はミジンコだけとか。
そうしようと思ったら今の倍の面積が必要かな。
なので効率よく増やせる培養方法を模索しているわけですよ。
特にミジンコはネットで掬うと親ミジンコは引っかかるのですが
幼生はかなりスルーんですよ。
その幼生を稚魚に与えるともの凄く喜ぶというか成長が早い気がします。

そんな事ばかり毎日考えて妄想しています。馬鹿ですね~。
理想的なめだかの繁殖具合で言いますと現在は目標達成率20%ぐらいですね~。
今年一年頑張ってみてなんとか30%ぐらいまで引き上げたいです。

竹林にて

2017/04/07 Fri

先日のタケノコ堀りですが前回は試し掘りというか下見だったのですが
本来は本日ちびっこ達を引き連れて本番のはずでしたが
生憎の雨とあまりにも出てなかったので1週間ずらす事に。

その時に作業小屋というか農機具なんかを置いてる小屋があるのですが
なぜかタケノコを掘り起こす鍬が行方不明。
竹林はうちの叔母が管理しているのですがもう高齢で足がおぼつかないので
近所のおっさん連中がけっこう勝手に入り込んでいるみたいでその中の誰かが
持ち出して戻していないというかパクったというか・・・。
勿論、良い人がほとんどで叔母の為に掘ったタケノコを調理して届けてくれたり
わざわざ迎えに来てくれて叔母を連れて行ってくれたりしたり感謝しているぐらいなのですが・・・。
どうも一人だけ変な方がいるみたいで。
我がもの顔で竹林を独占して見知らぬし人が入ってくると自分の持ち物かのように
蹴散らすらしいです。
なのでそのおっさんが来てる日はどなたも行きたがらないみたいで。
そのおっさんには何の権利もないんですけどね。
年に数回近所の方が皆で生えすぎた竹の伐採とかやってくれているのですが
そんな作業にはそのおっさんは来ません。
だって暑いし、蚊に刺されるし、どないかしたらダニにもやられますからね。
来られたら今よりもっと偉そうにされるので皆は来てもらいたくないようですが。(笑
take10.jpg

まあ、そんな感じで2本新しいのを買ってきました。
今期が終ったら包丁研ぎの職人さんに研いでもらって
刃を付けてもらおうと思っています。

筍があまり出ていない

2017/04/05 Wed

タケノコ堀りに連れて行けとせがまれているのですが
何人かお子ちゃまも同伴のようなので事前調査に行ってきました。

たけ01
たけ02

普段手入れしていないのがバレバレな竹林です。
なのでタケノコを掘り出すのがすごく重労働なんです。
土がガチガチなうえに竹や笹の根っこが複雑に絡み合いスコップや鍬の刃が
入らないんですよね。(笑

もうニョキニョキいっぱい出てるのかと思いきや足の裏でわずかな膨らみを感じて
掘り出さないといけないというシビアな条件で1時間で小ぶりなのが5本だけという惨敗。
とてもじゃないけど子供には無理です。
週末に雨が降るようなので来週ぐらいの方が条件が良いかなぁ~。

個人的には孟宗竹よりも淡竹の方が好みなのですが
皆さんはどうですか?
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR