Happy Life

年の瀬に  トホホホ・・・

2016/12/31 Sat

先日、新規IDの方が落札してきたんですよ。
それはそれで問題ないのですがやはり新規IDって何かある?と思って対処しないと
いけないんですよね。
ちゃんとした普通の方がほとんどなのですがやはり一部ですがちょっと変な方も
いてるのも事実です。
今回の方もどちらかというと変な部類の方でした。

おおよそのやりとりの事実だけを書いておきます。

落札されて連絡いただきました。
ご本人は名字だけなのって違う人の所に送って欲しいと、
まあ、それはちゃんと宛先も書いてました。
入金は週明けになると。

まあ、そこで僕がミスをしたんですよ。その送り先の人の名前ばかりが
頭にあって落札した人の名前があまりにも記憶から消えていて。
発送する時に発送先のリストみたいなのを作るんですよ。
そしたらその発送先の方の名前しかそれには載らないんですね。
なので入金確認が2~3日遅れたんですよ。
その名前と違う名前で入金したというので確認して明日の発送でお送りしますと
丁寧に対応したつもりだったのえすが翌日発送後に伝票番号等発送の連絡をすると
そこにいちゃもんを。連絡もらってないみたいな感じのね。
前日にちゃんと入金確認後明日の発送でお送りしますと明記していますと
下から目線で謝りながら連絡はしたのですがお怒りが収まらないようで。
ちゃんと届くのかも不安だと、届いたら届いたでちゃんと孵化するのかどうかも
不安だと。
なんせ不安不安不安と連発するんですよね。

正直に申し上げますと新規IDでちゃんと自分の身分を明かさないような人と取引する
俺の方が不安です。(笑
気持ち悪いねん、むっちゃ。

でもそこで本音をぶつけると泥試合になるので僕は大人なので相手に対しては
ちゃんと普通に非常に良いと評価入れておきましたよ。
そしたら相手はどちらでもないと入れてきましたね。
ちょっとムッとしてますが泥試合を避けるためにスルーする事にしました。

まあ、まだこれから孵化率が悪かったら評価を下げてくる可能性は大いにありますけどね。
そこまでされたらさすがに一言、「下手糞」と書くつもりですが。(笑

まあ、ここからは想像ですがこの人はきっと前のIDできっと嫌な思い出を沢山作りはったんでしょうね。
だから新規IDにしたってパターンの人でしょうね。勝手な想像ですけどね。
スポンサーサイト

お世話になりました。

2016/12/31 Sat

今年も一年どうにか乗り切れました。
皆様方のおかげです。

秋から冬にかけて少し海外にも目を向け
来年は少しグローバルに活動を展開していこうかと考え中です。

今迄の長年のキャリアの人脈のおかげで色んな事が前向きに進んで感謝感激です。
まあ、中にはここ10年ほどあまり表舞台に出てなかったので隠居していて
業界に興味がなかったのをよい事に好き放題してた輩も若干いてたようですが
来年からはビシバシと〆てかかりますよ。

特に芋吉さんあたりの動向が楽しみですね。(笑

初心に戻って自宅でアナカリスの大量栽培から始めたいと思っています。
ああ、ヌマエビも買ってこないと・・・。
水槽が増えすぎてもう寝る場所さえ浸食しています。
来年はしっかり儲けるようにして今住んでる古い家を建て替えて
1F2Fはブリードルーム、3Fは事務所と寝室、屋上でミツバチの養蜂と
めだか育成用のたたき池、ちょっと興味のある爬虫類のブリードとこれはマストアイテムの
ピザの石窯。(笑
そうそう、このみつばちの養蜂は実は蜂蜜を採取するのが目的じゃないんですよ。(爆
本当の目的は・・・。内緒

皆様、良いお年をお迎えください。

この時期だと難しいのか

2016/12/22 Thu

ケンミジンコが欲しいのですよ。
探しているのですがなかなか手に入らないんです。

ビーシュリンプをやっていた頃は新しくソイルを入れてリセットして立ち上げると
よく湧いたのですがビーシュリンプ仲間に聞いたがなかなかないみたいで・・・。

なんでケンミジンコかというと以前ですが熱帯魚のフードのメーカーでドイツに
セラ社って会社があるのですがそこからサイクロプス?シクロプス?まあ、一つ目の巨人って意味なんですが
要はケンミジンコのフリーズドライのえさがあったんですよ。

そのえさがベタやアピストをやってる人達の間で赤の色揚げに効果があると評判だったのですが
生産中止でもうないんですよね。
ないと欲しくなるのが性分なもんでなければ作れば良いやと探しているのですが種にするケンミジンコが
ないのです。
ああ、だれかケンミジンコ持っていませんか?笑

春になって勝手にわいてくるのを待たないといけないのかなぁ~。
それともどこかのソイルを入れたら湧いてくるかなぁ~。
園芸用の田土で試してみるか。越冬卵が入っているかも知れんしね。
試してみます。

答えは

2016/12/15 Thu

何をしたらまた再び産卵を始めたのか知りたいですよね。

実は産卵を誘発させる為にLEDから蛍光管に切り替えたんですよ。
でもそれだけじゃ産卵を再開しなかったのです。

紫外線だけじゃなかったのかということになりさらにそこにLEDを戻して足したんですよ。
そしたら産卵を再開してくれたわけです。

紫外線うんぬんもあったのかも知れませんがより大きなファクターとして
光量そのものの増大が一番だったようです。

勿論ですが十分なえさと水温、タイマー制御での照明の点灯時間があっての事です。

同じ事で悩んでおられたら一度試してみる価値はあるかと思います。

正解じゃないけど答えかも

2016/12/13 Tue

めだかがある日突然産卵をストップする事があります。
水温の低下であったり餌の量が足りなかったり、原因は様々です。
でも、時に何も前兆がなくピタっと止まる事があるんです。

リセットしたり場所を変えたり色々するのですがなかなかこれといった解決策がなかったのです。
そこで今回何が原因なのかとことん掘り下げようと頑張ってみました。

するとある事実が・・・。

ひょっとしたらLEDライトか?
節電の為にほとんどがLEDに交換されているのですが
でも全てじゃない。う~ん。

何故かは良く判らないのですが品種によってLEDに対する感受性が違うようで
照明の種類おかまいなしに産む品種もあればLEDだとダメって品種もあるんですよ。
おそらくランプの光の成分というか波長の問題なんでしょうね。

そこでめだかってどんな光が見えているのかっていうのを書いた論文がないか調べたんですよ。
そしたら見事に期待しているような論文はなし。
ほとんどが深海魚の目の事ばかり。

仮定ですが人間には見えない紫外線領域の光が見えているのだとしたらLEDは蛍光管に
比べ紫外線の波長が極端に少ないんですよね。
めだかって自然では初夏から産卵が始まるじゃないですか。
その時の太陽光って紫外線が多いからなんか関係があるんじゃないでしょうか。
人間でも紫外線浴びたら体が防御反応を起こしてメラニンを作って日焼けするじゃないですか、
そんな感じで紫外線量を感じ取って産卵に関するスイッチが入るみたいな事があってもおかしくは
ないよね。
まあ、でも普通にLEDの可視光の範囲でも産んでるから重要なファクターじゃないのかも
知れませんが。

そんなこんなで突然産まなくなっためだかを再び産ませる為にやって成功した事が
こんな事でした。

続きはまた明日。

そろそろカメラがやばいかも

2016/12/11 Sun

キャノンの7Dが発売されてすぐに購入したのでおそらくもう10年ぐらい
使ってるのかな。

高温多湿な環境なのであんまり精密機械向きの環境じゃない。
それがついに最近けっこうな頻度で誤作動を起こすようになってきました。

なのでそろそろ買い替えなのか?

一昨年ぐらいに一度買い替えを考えた時があったのだがめだかの写真を撮るだけなので
そんなにハイスペックなものも必要ではなく慣れ親しんだ機種の方が良いだろうと思いとどまった
のでした。
今回の不具合も簡単なオーバーホールだけで元に戻ってくれればよいのですが・・・。

実はPCも少し調子が悪く、現在DVDのドライブがおかしくて使えない状態なのです。

やはり高温多湿はダメですね。

新しいの

2016/12/10 Sat

1210014.jpg
1210015.jpg
1210016.jpg
1210017.jpg
1210018.jpg

伊豫めだかさんからお譲りいただいたフルボディ系の螺鈿光スワローです。
横見からの写真で判るように極太のしっかりしたボディでありがちな背骨のゆがみもない
大変健康的な優良血統です。
こんな個体を種親に使いたいというような見本個体で大変すばらしいめだかだと
思っています。

1210019.jpg
1210020.jpg
1210021.jpg
1210022.jpg
1210023.jpg
1210024.jpg
1210025.jpg
1210026.jpg

松井ヒレ長のリアルスケルトンアルビノです。
ただちょっと弱い感じがどうしてもするので保険でノーマルの松井ヒレ長と掛け合わせて
アルビノヘテロのヒレ長をキープしておきます。

1210027.jpg
1210028.jpg
1210030.jpg
1210029.jpg
1210031.jpg
1210032.jpg

北九州の柳田さんの更紗です。
今日は時間がなかって撮影出来ていませんが三色の個体と合わせて血筋をキープしていくつもりです。

1210001.jpg
1210002.jpg
1210003.jpg
1210004.jpg
1210005.jpg
1210006.jpg
1210007.jpg

Cambarus dubiusですね。青系の格好良いザリガニです。

1210008.jpg
1210009.jpg
1210010.jpg
1210011.jpg
1210012.jpg
1210013.jpg

Orconectes mediusですね。
ボディと爪の大きさのバランスが絶妙でとても格好の良いザリガニです。

コンビニのおでん

2016/12/10 Sat

続きを読む

そして事件

2016/12/07 Wed

そして事件が突然起きたのですがちょっと
内容がかなりエグいので嫌な人は見ないでね。
夜、思い出して寝れなくなっても悪いから。

続きを読む

i

2016/12/06 Tue

_MG_0247_1.jpg
_MG_0250_1.jpg
_MG_0254_1.jpg
_MG_0264_1.jpg
_MG_0266_1.jpg
_MG_0267_1.jpg
_MG_0271_1.jpg
_MG_0276_1.jpg
_MG_0271_1.jpg
_MG_0277_1.jpg
_MG_0291_1.jpg
_MG_0282_1.jpg
_MG_0284_1.jpg
_MG_0285_1.jpg
_MG_0288_1.jpg
_MG_0327_1.jpg
_MG_0316_1.jpg
_MG_0312_1.jpg
_MG_0310_1.jpg
_MG_0293_1.jpg
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR