Happy Life

少し慣れてきました。

2016/06/30 Thu

wamusi101.jpg
wamusi102.jpg
これが今、うちで培養しているヒルガタワムシです。
下のチョコンとしたお尻の部分で基物にくっつきます。
[広告] VPS

wamusi103.jpg
wamusi62.jpg
4日でここまで薄くなりました。

動画を見てもらえば判るのですがワムシがエイリアンのように口を広げ
周りの培養液中のクロレラを24時間休みなしに吸い込んで濾過して体に取り込んで
倍々ゲームで殖えていった結果あれだけの濃さのクロレラを4日間であれだけの薄さまで
濾過したわけです。まあ、恐ろしい数に増えているわけですが・・・。
今回のはヒルガタワムシなのでスポンジフィルターの表面やガラス面に今、まさに数億個体が
くっついて水をろ過しているわけです。

スポンサーサイト

やっとこさ

2016/06/29 Wed

顕微鏡のなんせマニュアルがないんですよ。
古い物なのでメーカーのHPからもDL出来ないんですよ。
30年ぐらい前の製品になるのかな。
アナログな製品なのですがさすがベストセラーになった製品で今でも
ちゃんと手入れさえすれば現役なわけです。
なんとか手探りで顕微鏡写真が撮れるようになりました。
まずは簡単なところでミジンコから。(笑
mizinko101.jpg
mizinko102.jpg

動画も撮影できたのですがなぜかPCに取り込めないんですよ。
ワムシも撮影したのですがこちらは小さすぎてなんのこっちゃ判りませんでした。

もっときれいに撮影しようと思えば照明、レンズ、薬品での固定標本作り等まだまだ
勉強しないといけない事だらけです。
なんか進む道を最近間違ってきてるのか?と思う今日この頃です。
[広告] VPS

イギリス人特有のジョークやったのか?

2016/06/28 Tue

EU離脱の国民投票。
離脱派の勝利で幕を閉じて世界中に大混乱を引き起こし
世界同時株安、為替の乱高下で数百兆円のお金が一晩で消えてしまった
わけですがここに来て離脱派の公約があまりにもデタラメで次々に嘘がばれて
そんな事言っていないとか言う始末。
まるでお粗末な極東の国の民主党みたいな離脱派の議員さん達でした。
あの時も高速道路無料化とかガソリン減税するとか埋蔵金が数兆円とか
調子の良い事をさんざん言っておきながら危機管理が出来ずに原発を爆発ですからね。
なのにだれも何の責任も取っていません。
残した功績は混乱だけ。
今回のイギリスもおそらく同じ事でしょうね。
もう数年して離脱の是非を問う総選挙して離脱派議員が落選、国民再投票して決着って
とこでしょうか。
混乱だけ巻き散らかして知らん顔を決め込むつもりなんでしょうね。(笑

届かないよ。(怒

2016/06/27 Mon

アマゾンに発注したSDカードですがまだ届きません。
普通ならお昼前には配達されるのですが・・・。
急いでるからプライム会員で即日配達を選択してるのに遅れると
すごくイライラします。
最初から遅れるのが判っていたら少しぐらい高くても
近くの家電量販店で買いますよ。そしたら昨晩には手に入っていてちゃんと
今朝からつかえたはずですからね。
短気なんでしょうか?(笑

wamusi86.jpg
明らかに色が薄くなりましたね。
これなら青汁ではなく水出し抹茶といった感じでしょうか。
明日には反対側が透けて見えるぐらいにまでなってると思います。
そしたらそれで水つくりが完成で生まれたての稚魚を放すわけです。
まあ、匹数にもよりますが2週間ぐらいはえさなしでも500匹ぐらいは育ってくれないかな~と
もくろんでいる次第です。

届いたよ。

2016/06/26 Sun

顕微鏡が届きました。
やはり前回の安物とは違い重量感がありました。
早速組み立て観察開始のつもりがカメラのメモリーカードが合いません。(悲
デジイチだったのでてっきりCFカードとばかり思っていて予備のCFでイイや!と
たかをくくっていたのですがSDカードでした。
仕方ないのでアマゾンで注文しておきました。
明日届くようです。

気分を取り直して取りあえず肉眼で観察です。
肉眼といってもカメラのモニターを見ないだけで普通に接眼レンズ越しの
観察です。
ちゃんとクロレラやミジンコ、ワムシの観察が出来ました。
そこでちょっとまずい事が発覚しました。

ワムシの培養槽ですが最初に真っ新な状態で水を入れ種の純粋な淡水ワムシを入れて
培養開始したのですが今日、顕微鏡で確認してみるとなんとワムシ以外にも
専門家でないので断言はできませんが99.99%の確率でミドリゾウリムシがわいていました。(笑
ミドリゾウリムシの方が活性が高いのかスポイトで取った小さな一滴の中にワムシよりも
多く存在してましたよ。
これはこれで稚魚のえさに与えるには構わないのですが本来の研究には差し支えるの
リセットしないといけません。残念です。
また新たに一から培養槽をやり直しです。

今回顕微鏡を買って良かったです。買ってなかったら本当に確認出来てませんでしたからね。
こんなのでワムシだって言って売っていたら怒られる所でしたよ。(笑
何事も確認が必要ですね。

それはそうと今回の顕微鏡はなかなかの解像度でしたよ。肉眼で見る限りは。
少し練習が必要かと思いますがすぐにそこそこの綺麗な写真が撮れるんじゃ
ないでしょうか。まだ確認してませんがひょっとしたら動画撮影機能も付いてるかもしれないので
さらに面白くなりそうです。
wamusi62.jpg
wamusi82.jpg
wamusi91.jpg

さすがに3日になると少し薄くなってきたのに気がつきますね。
多分明日ぐらいから加速がついてさらに薄くなると思います。

wamusi93.jpg
こんな感じの顕微鏡です。
ゾウリムシやワムシを与えていて本当にそれがワムシやゾウリムシなのか
心配な方、検体を送ってくれたら写真を撮って返送してあげますよ。(笑
僕みたいに一度確かめておいた方が良いような気がします。
後は、培養液1ml中に何匹ワムシが存在するのか確実にカウントする方法を
考えないといけませんね。
なんかそれっぽい本を読んで勉強してみます。

明日届くよ。

2016/06/25 Sat

昨日の不味そうな青汁ですが
wamusi62.jpg

一日おいて本日はこんな具合でした。
wamusi82.jpg
wamusi83.jpg
一日じゃあ変化が判らないですね。
3~5日ぐらいは必要なのでしょうか。
wamusi81.jpg
判り易くこれくらい変化があれば良いのですが。

不味そうな青汁なので在庫の桑の葉でも粉末にして入れてみようか。(笑

買っちゃった。

2016/06/24 Fri

デジカメ付きのオリンパスの顕微鏡を落札しちゃいました。
思ってたよりも安価で落札できたのでラッキーでした。

培養液1ml中に何匹ワムシがいてるかカウントしないといけないのですよ。
ミジンコも同じく。
それが科学なんですよ。
どういった曲線で増殖していくのかちゃんとカウントしてグラフを書いて
それを考察するのが科学なわけです。

正直今までのなんとなくでは無駄なんですよ。
江戸時代やないんやから一子相伝でもないし。
だれがやっても同じような結果が出ないといけないんですよ。
しょうもない出し惜しみしても仕方ないんですよ。と本当は書きたいのですが
ここまでの努力を何人の人が認めてくれるのか・・・。

まあ、引っ張ってひぱってそのうちゆっくり公開していきます。(笑

革命的な思い付き

2016/06/24 Fri

今までの飼育の概念を根底からひっくり返すような画期的な
飼育方法を思いつきました。

実は今春からワムシの培養やミジンコの培養をする為に色々と頭の中で
考えてきてた事があって淡水ワムシの培養が上手くいって、タマミジンコの培養も
なんとか目途がついてそれらの事を総合的に勉強したり実験したりした結果、両方の
事柄の中で結びつく事があって今回の飼育方法にたどり着きました。

これはおそらくここまでワムシやミジンコの勉強をしなかったら思いつかなかった
事だと思います。なのでワムシやミジンコの培養をした事のない人には全く興味も示さないし
理解も出来ない事なのかも知れません。
でも、ゾウリムシやミドリゾウリムシとか色々チャレンジされて来た方達には指示されるんじゃ
ないかと思っております。

まあ、普段散々色んな人間をこきおろして来ましたのでなかなかみんなの支持を得るのは
難しいのかと・・・。(笑
なのでここまで書いておきながら非公開とか。(爆

まあ、徐々に種明かしはしていこうかと思っています。

まずは自分ちのめだかの品質を上げることから始めようかと考えています。
wamusi61.jpg
wamusi62.jpg

もしこの画像だけで事の真意が判る人がいるのなら脱帽です。
まあ、不味そうな青汁ですけどね。

完成形

2016/06/23 Thu

エアーリフトVer.3とVer.4が完成しました。
mizinko44.jpg
mizinko45.jpg

これはVer.3.   2の上部に灰汁を溜めて排除するパーツを取り付けました。
mizinko52.jpg
こんな感じかな。

さらに少し進化させたVer.4
灰汁抜きのドレンパイプを付けてみました。
mizinko43.jpg

性能はそんなに差がないと思いますがこれでしばらく培養実験してみて
最適な培地の濃度やウンコエキスの量なんかも探っていきたいと思っています。

一般に公開するのは基本ここまでかなぁ~。
大きな変化があればまた報告しますがここからはデータの積み重ねとその数値の解析と
いうか考察というか考える部分なのでマネしたい人はどうぞ真似てください。

とりあえずミジンコの自給って所をまずクリアー出来るように頑張ってみます。
屋内でミジンコの人工培養で自給できるって事は今までの事を考えるとすごい
進歩やからねぇ~。

1Lのペットボトルに様々な濃度のクロレラ培地を入れて
同じ条件で同数の種ミジンコを入れてどの辺の濃度が一番増殖するのか
まずデータを取ってその次にその最適なクロレラ培地にウンコエキスの濃度や量を変えて
さらに増殖するポイントを取って行くわけですよ。
地味な作業でしょう。

これを一通り自分でやっておかないと本当にミジンコのプロと言えないんですよ。
多分ですが丁寧にググれば最適な濃度のデータもどこかに出てるような気はしますが
他人のデータですからね。やはり身に肉となって付くのは自らの経験だけのような気がします。

なので自分でミジンコを培養される方はそれぞれ頑張ってみてください。
そして100Lの培地で500g以上の収穫が出来るようなったらそのコツを教えて下さい。(笑
それはそれで是非とも情報交換しましょう。

夏休み中くらいには淡水ワムシの増殖セットとタマミジンコ増殖セットで売り出してみたいですね。

たまには新しいめだかも

2016/06/22 Wed

oroti01.jpg
まるで野鯉のような野性味のある漆黒の黒ですね。
oroti02.jpg
oroti03.jpg
周りが真っ白な入れ物に入れてもこれだけの黒の濃さを維持しています。

oroti04.jpg
ブルーのバックが一番体色が映えてきれいに見えるかも。
oroti05.jpg
ブラックのバックだと撮影がすごくやりにくかったですよ。

わずか2年ぐらいで黒の世界もすごい進歩してるんですね。
お創りになられたブリーダーさんの話ではこれでも極上個体ではないらしいです。
素質は十分なので数を作ればそのトップ10%は極上個体が出てくるそうです。
頑張ってひと月で1000匹作るゾ!

高いなぁ~

2016/06/20 Mon

エアーリフトVer.3・4を制作中なのですがちょっと浮気して既製品のプロティンスキマーが
今、いくらぐらいするのかチャームさんを覗いてみたら高っ!
90cm用でも4~5萬するやん!

これはちょっといくらなんでも高いのでやはり自作しかないなぁ~。
多分ですが手間賃や道具代を除いた純粋な材料代だけだと自作だと
3000~4000円ぐらいかな。
でも実際はこれに僕の場合、今後作っていくのなら塩ビ管を溶接するためのヒートガンって
いうのを購入しないといけません。それが5~6千円かな。
もう必用な道具それぐらいかな~。
インパクト、トリマー、塩ビカッター、鋸、丸鋸、ホルソー、その他もろもろほとんど持ってたからね~。
ないと作れないわ。作れても電動工具がないと恐ろしく時間がかかります。
そうそうまだ予備のブロアーが一台余っていてそれが80L/mやからかなり強烈やわ。
そんなん一から買ってたら恐ろしい出費やね。
普通の人には無理かな。(笑

本当に90cm水槽でミジンコが500g~1kgも作れるようになったら
このエアーリフトを販売して元を取るわ。(爆
それかどっかのメーカーに原案ごと売却するか・・・。

今朝、新鮮な生クロレラを投入したらミジンコが嬉しそうに元気に泳ぐように
なっていました。最近はミジンコの泳ぎ方で機嫌がわかるような気がしてきましたよ。
ウンコエキスも今日新調しました。
外に匂いを出すとオウムのサティアンと間違われて通報されますので極力匂いを漏らさないように
室内でウンコを煮詰めエキスを抽出しました。(笑

販売するならこのウンコエキスが一番苦労してるので高く売りたいですね。
商品名も「新鮮!ウンコエキス」に決定。
ウンコの鮮度が命!と謳って販売してみます。
常温だと醗酵してウンコエキスが爆発してしまうかもしれないのでクールで送って。(笑

ミジンコシリーズVer.3試作

2016/06/18 Sat

いよいよ、ミジンコ用エアーリフトも煮詰まってきて佳境に入ってきました。

今日は朝から少し遠くのHCコーナンプロまで足を伸ばしてきました。
ここのコーナンプロは全く家庭用品を置いていない職人専用のHCです。
なので塩ビ管の配管用品の種類も豊富できっと欲しいものが見つかると思い
行ってみたのです。
そうしたら期待以上にばっちりの商品がありました。
それを見た途端ピ~ン!と閃きましたよ。
_mizinko41.jpg
mizinko42.jpg
エアーで溜まる老廃物の泡の排出もこれでOKのはずです。
こんなパーツ、メーカーが作って本当に売れているのでしょうか?(笑

今日、一気にVer.3を作ってしまうつもりでしたが一番外枠の100の管を買い忘れてしまい
完成できませんでした。
しかし、今日はVer.3と4と二台作るだけの材料を買ったのですが毎回こんな事をやって
いたらその内に既製品のプロティンスキマー買ってた方が安かったね!なんてじたいに
なりかねませんね。(笑

ほとんどの工具は持っていましたのでお金を使っていませんが
一から買ってたら絶対に既製品の方が安いです。
写真に写ってるコルソーだけでも2~3千円したと思います。昔、買って眠ってました。

ここへ来てまた難問が・・・。
色々、資料を読み漁っているのですがちょっと問題になりそうな
ポイントがありました。
それはミジンコ以外の生物の混入です。
特に淡水ワムシの混入が致命的なようで僕、ミジンコ培養水槽の上で
淡水ワムシの培養もやっております。(笑

部屋の端から端へと明日大移動しないといけませんね。
淡水ワムシの方が増殖力が強いみたいでミジンコのえさに入れてある
クロレラを食べ尽して増殖するのと移動する時の労力を省くために
ミジンコの表面に取りつきミジンコの活動を阻害するようです。
こうなったらリセットしかありません。
また一から耐久卵を孵化させて種を継がないといけないので
面倒なので種ミジンコ用の小さな培養装置が必要ですね。
10Lのガロン瓶で頑張ってみます。
というかワムシをガロン瓶に移して培養して外に飛び出ないように
管理するか!
まあ、どちらにしてもいつの日か壊滅的ダメージを受ける可能性があると
いうことを前提にして培養しないといけないですね。
おそらくですがこの辺りの理由でみんなミジンコの培養をあきらめて
しまうんじゃないでしょうか。
原因が判らないのなら対処も難しいですが原因が判っていたら事前に防御策も
うてるのでなんとかなりそうな気もします。

こんなに勉強したらそのうちミジンコの本でも書けそうな気がしてきましたよ。
勉強と実践あるのみですね。

ミジンコを作ってみた、欠陥は

2016/06/17 Fri

Ver.2で大幅に性能がアップしたのですがここでちょっと問題が・・・。
アクというかゴミというか老廃物というか・・・。
きちゃない泡が思いっきり溜まってきたのです。
そりゃ、フィルターなしで強烈にエアーかけてたら出るわな。
なんとかドレンパイプをくっつけて排泄物として処理しないとね。
Ver.3ではこの灰汁とり対策をしないといけないのですが
よく考えたらまるっきし海水用のプロティンスキマーじゃん。
なんとか色んな物を流用して作ってみるか。

img_triplepass.jpg

ごめんなさい、パクってきました。
要はこんな感じで真ん中のパイプをもっと高くして泡を受ける入れ物を付けるかホースでドレン
するかどっちかですね。

ミジンコを作ってみたVer.2

2016/06/16 Thu

昨日のエアーリフトですが欠陥があったにも関わらず
効果はてきめんのようで水面に群がって真っ赤に渦まいていたミジンコ達の
姿が見えなくなりました。
要は酸欠が解消され水中全体に広がって活動している証拠だと思います。

赤いミジンコの方が見た目がきれいなので健康そうなのですが実は酸欠でアップアップなわけでして
正常なモードだと透明ないし緑って感じですこしばっちぃのです。

まあ、そして何故エアーリフトにこだわるかというと水中の溶存酸素量を上げてやると
酸欠を起こさないので水槽全体で増殖できるってわけなんですよ。
エアーなしだと酸欠で水面に集まり有効な面積が極端に少なくなって非常に効率が悪いんですよ。
そりゃそうですよね。増殖できる部分が水面の限られたごく一部分だけの場合と水槽全体とでは
効率はおそらく100倍ぐらい変わるはずです。

何回も書いていますがそこで問題になるのが水流なのです。
激流でもOKならディフューザーを付けて爆気してやればOkなのですが
そうは問屋が卸さないようでミジンコは自力での遊泳能力を超える水流のある場所では
生きていけないか弱い生き物なんですよ。
なんで通常のエアーレーションやフィルターの水流ではダメージを受けて
水槽のごく一部の水流の死角の部分でしか生きていけないので増殖出来ないのです。

まだまだ改良が必用かと思いますがさらに効率アップを目指して頑張ります。

でもきっと完成形は企業秘密とか言って公表しないかも知れませんけどね。(笑
mizinko21.jpg
mizinko22.jpg
mizinko23.jpg

家にあった物を寄せ集めたので材料的にはこんな感じです。
まあ、プロトタイプなのでもう少し性能が煮詰まったらどこかメーカーさんに
頼んで製品として製造してもらいましょうかね。
このVer.2では一番外のパイプの穴の数が少なかったみたいで
そこそこ勢い強くこの穴からリフトアップされた水が噴き出していました。
水流自体はか細いのですが流速はミジンコの遊泳能力を超えているようだったので
溺れる元なのでもう少し穴の直径を大きくするか数を増やすかしないと
いけませんね。
このVer.1タイプとVer.2タイプの両方を90cm水槽にぶち込んで
回していますのでこの水槽ではもう水面に真っ赤なミジンコの塊が出来ることは
なくなりました。
3日後にどれくらいの量の収穫があるか今から楽しみです。
当面の目標は90cm1本で500gの収穫でしょうか。中三日の4ローテーションでいきます。
この目標が達成されたら本数を倍にして日産1kgにして販売しますよ。
生クロレラで栄養強化していますので良いミジンコが育っていると思います。
室内での純粋培養に近いのでヤゴとか他の生き物の混入もないので
清潔だと思います。

ミジンコを工作してみた。

2016/06/15 Wed

昨日のエアーリフト問題ですが手持ちの配管資材でなんとか出来ないものかと
回らない脳みそをグルグル回して考えてみたのです。

要は最大限細かいエアーを大量に噴出させその力を利用して
水を揚げるわけですが最大にも関わらず水流の強さはミニマムでないと
いけないという無茶ぶり。

まあ、足りない部品が少しだけあったので近所のHCに買い物に行きました。
すると作ったらこんな感じになりました。
mizinko11.jpg
mizinko12.jpg
mizinko13.jpg

判りにくくしていますが真ん中の配管は13の塩ビです。ここにエアーストーンを入れています。
底は穴を開けて水を吸い上げるように。
真ん中の配管は50の塩ビです。13の塩ビからあふれ出た水が50のパイプを
上から下向きに流れ底に外側に通じる水路を作ってあるので一番外の100の塩ビ管に
底から上に向かい噴き出すように流れています。
100の塩ビ管には無数の穴がサイドに空いていますのでその穴から流れて来た水が
滲む様に出ていくという算段です。

まあ、書くと簡単ですがいざ作ってみると意外と難しいもので
思い通りには動いてくれません。
今回の試作品も実は失敗なので明日は改良型のVer.2を作ります。

どこが失敗かはまた明日にでも解説しますがこんなミジンコの培養の話なんて
聞きたくないですよね。(笑
でも室内で90cm水槽で500g~1000g作れるだけの技術が出来たら画期的だと
思うんですけどね。
めだかだけでなくグッピーの人も他の人も綺麗なミジンコが自宅で作れるなら
みんなチャレンジするんじゃないでしょうか。
まあ、ミジンコ培養のパイオニアを目指してもうひと踏ん張り頑張ってみます。

そうそう、今年は僕はチャレンジの年なのですが
新しい生き物がやってきました。
tonosama01.jpg
アルビノのトノサマガエルです。
頑張って繁殖させてみます。
自然繁殖がダメならドーピングしてでもなんとしてでも
繁殖させてみせます。(笑

ミジンコを科学すると

2016/06/14 Tue

ちょっと特殊なエアーリフターが必要みたいです。
福岡県の内水面水産試験所で以前に開発されていた
ミジンコ連続培養システムっていうのを参考に作ってみないと
あかんわ。
しかし、真面目に研究している人もいるんですね。
水流の強さも研究し尽されているみたいで
数字で出てるのですごく勉強になりました。
100Lの入れ物で上手くやれば1kg近く収穫できるみたいです。
中2日のローテーションで良いので100Lタンクが3本あれば十分みたいですね。
うちでいくなら90cm水槽3本でばっちりのようです。
まあ、毎日1kgも要りませんが半分の500gあればバッチリかな。
そうしたら毎日のブラインわかしから解放されるかも。
早速、明日にでもアクリル水槽屋さんにエアーリフターの制作をお願い
しに行かないといけませんね。
生ミジンコは需要があると思いますよ。

デジタルスコープ買ってみた。

2016/06/13 Mon

ミジンコブリーダーのプロを目指すためにマストアイテムの
顕微鏡を買ってみた。
早速撮影開始だ。
mizinko2.jpg
mizinko03.jpg

こうやってしみじみと眺めてみるとミジンコってクリオネっぽいね。
まあ、しっかり内臓の具合も写ってるのでクロレラをしっかり食べているのがわかりますね。
この生クロレラの栄養価次第でミジンコの栄養価も変わりますからね。
うちのクロレラはクロレラ工業の「スーパー生クロレラ-V12」ですから栄養満点です。
これに鳥のうんこエキスをプラスしています。

まあ、こんな感じでメダカの卵とかの発生を追って撮影しても
面白いかも知れんね。
今まで見えてなかった事が見えたら新しい発見があるかも知れんし。

ミジンコ掬ってみた。

2016/06/11 Sat

mizinko02.jpg
mizinko01.jpg

昨日のミジンコの画像の色の濃い部分を
スドーのしなりネットで掬ってみた。
何度も往復する形で掬ったのでかなりの割合で掬った感じです。
それでよく水を切って重量を測ると33gでした。
具体的にどれくらいの量か判らないので親めだかに与えてみた。
今、採卵している水槽が22本あるのだが33gのミジンコだと
食べ残しが出ない感じで与えて2周回ってちょうどなくなった感じかな。
1分後には食べきっている量だったのでこの倍くらいは一日で必用かも知れません。

って事はうちでは最低でも60gは必要。
90cm水槽で仮に60g採取してそこからまた元の密度に戻るまで何日かかるかが
みそですね。それよりも90cm水槽で60gを採取できるだけ培養できるのか?
今回はめだかを掬うネットで採取したので小さな幼生は掬えていないので復活するまでは
そんなに日数はいらないんじゃないかと考えていますが果たして思惑通りに事が進むのでしょうか。

プロのミジンコブリーダーを目指して勉強中ですがミジンコがこんなに難しいとは
これっぽっちも考えていませんでした。
これってミジンコを毎日毎日1kgずつ作れたらすごい商売になるんじゃないでしょうか。

ああ、それとちょっと勘違いされるとダメなので一言だけ言っておくと
鳥の糞のエキスと液体肥料、ビール酵母の組み合わせでミゾンコは爆殖します。
ただ、すごいペースで殖えるのですが中身がなくてペラペラなんですよ。
栄養なし。
僕のしたい事は生クロレラの栄養素入りのものを食べさせ太らせて
ビタミンとかカロチンとかアスタキサンチンをミジンコに吸収させて
栄養満タンにするのが目的なんです。
売るだけなら上記のレシピで充分なんです。
っていうか売ってるのはそんな程度です。
僕ぐらいミジンコ養殖にお金をかけている人間はそうはいないですよ。(笑

ミジンコこんな感じやわ。

2016/06/09 Thu

_MG_9296_1.jpg
_MG_9299_1.jpg
_MG_9304_1.jpg

こんな感じに殖えています。
只今、90cm水槽2本で培養中なのでこのまま上手くいけば
週末ぐらいには水槽中でMAXまで殖えるのではなかろうとか。
そしたらさらに本数を増やし90cm4本ぐらい培養してローテーションしょうかと
考えています。
おそらくですが90cm水槽で殖えた分の中から半分を採取して
水と生クロレラとウンコエキスを足して中三日のローテーションで回せば
ミジンコの密度も回復してるのではないでしょうか。
まあ、実際にはどれだけのミジンコが毎日回収できるのか判りませんけどね。

写真で判る様に赤っぽい色の時は酸欠気味なのです。
ということはここからさらに培養を進めて密度が上がると酸欠で全滅の目も
あるということなのでエアーレーションにならないエアーを追加しておきました。
水流が起こるといけないので出来る限り水流が無い状態で尚且つ
エアーレーションをしないといけない矛盾と闘わなくてならないわけです。
ここの工夫が一番難しい。
めだかの飼育云々よりもミジンコの培養の方が遙かに難しいです。

観賞魚の養殖なんて初期飼料の確保だけ出来れば9割がた成功みたいなもんです。
そんな程度なんですよ、実際は。
淡水ワムシとミジンコの培養が永続的にコンスタントに出来る技術があれば
何でも殖やせそうな気がします。

まあ、難点があるとすれば室内なので部屋の中が昭和のドブ臭さがたまらないと
いった感じでしょうか。(笑

本当にあった怖い話。

2016/06/08 Wed

今年に入って3回目だったのですがネット回線の不具合があり
メールも見れない、インターネットも繋がらないって現象がありました。

今朝もあったのですよ。
いつも通り6時に起きて風呂に入りコーヒー飲んで7時からさあ仕事って感じだったのですが
メールが開かない、ネットが見れないというトラブルに。

また、OCNかくそ!と腹を立てていたのですがなんせ7時なのでカスタマーセンターが開いていない。
なぜ、OCNのせいにしてたかというとNTTの光回線を引いていてその先にソフトバンクの
室内用のWi-Fiのルーターを取り付けていてそれがちゃんと作動していたのでNTTは問題なしで
OCNのプロバイダーの不具合だと判断していたわけです。

実はこれが勘違いで大きな間違いだったのでした。

9時になってOCNに電話して関係のない部署の受付の女の子を泣かし脅し
サポートセンターの電話をゲットして文句八百言ってのですがそこの時点で
IPアドレスの数値がどうも書き換えられていておかしいのでOCNの不具合ではなく
NTTの問題ですと。

えっ?そんな馬鹿な!

NTTに電話して調べてもらうと確かにIPアドレスの数値が書き換えられていておかしいですねと。
原因を探っていくと光回線の先に繋いでいたソフトバンクの室内用のWi-Fiルーターでした。
ソフトバンクのWiFiのIPの番号だったみたいで恐ろしい事にまず、
PCはダイレクトに光回線に有線でLANケーブルで接続されているのですが
ソフトバンクのWiFiルーターもLANケーブルで接続されていてWiFiの電波ではなく
そのルーターからLANケーブルを逆流する形でNTTのIPアドレスを割り振りする機械に
入り込み勝手に違うIPアドレスに書き換えていたわけです。

その証拠にソフトバンクのルーターを接続した状態ですとその間違ったIPアドレスが表示され
メールもネットも接続できない状態に。
しかし、ソフトバンクのルーターの電源を切ってLANケーブルを外すと元の正規の
IPアドレスに戻ってネット接続がちゃんと出来るように戻るのです。

それがなぜ今年に入って3回も起こってしかも半日ぐらいで復帰いているのかは謎なのですが
すごく深いソフトバンクの闇を感じてしまっているのは僕だけでしょうか。
もう二度とソフトバンク社製の製品は使いません。

上記の記事をお昼前にUPしたのですが同じような内容の話をLINEのタイムラインに
載せたら古い友人から電話があり彼曰く、以前ソフトバンクの下請けの仕事をしてたらしいのですが
このような現象はソフトバンクのお家芸らしくどのような操作をしているのかは解明されていないのですが
度々不具合が起こるように仕向けて回線の契約を取るのだとか。
あまりにも仕事がいやらしいので本社サイドともめてやめてしまったらしいのですが
回線とWiFiルーターのメーカーのラインが違う場合は同じような現象が頻繁に起こるように
元々なっているようなので皆さんも今一度チェックしてた方が良いかも。

まあ、都市伝説のたぐいかも知れませんがうちではまさにその通りの結果でした。
よそでの事は知りませんのであしからず。

ミジンコ殖えてきたよ。

2016/06/07 Tue

培養してたタマミジンコですがなんとなくコツが判ってきました。

ちょっと水が臭いぐらいがちょうど良い感じです。(笑
クロレラの原液自体がかなりウ●コの匂いに近いのですよ。
そこへさらに乾燥鶏糞エキス、手っ取り早く説明すると鶏のウンコの
煮汁を目分量でぶち込むわけです。

問題はエアーレーションで、しないと酸欠になるしやり過ぎて水流が出来てしまうと
ミジンコがいなくなってしまいます。
なのでブリラントスーパーの骨組みだけにして伸ばしてエアーを最大にするも
先っちょから少しだけしか水が落ちない感じに調整してやるわけです。
その調整が難しかったのでした。
今は45cm水槽で培養が上手くいったので今日、90cm水槽に引越しました。
2本セットしたので1週間ぐらいしたら十分増えてくれて毎日採集しても上手く
回ってくれないかな~と期待しています。
ダメならさらに2本はセットしますが。

淡水ワムシは問題なく爆殖しています。
こちらは45cm水槽2本で問題なくローテーションが上手くいっています。
もう少し増やせば販売も出来るかな~と。
まあ、顕微鏡で実際どれくらいの濃度で存在するのかちゃんと確認しないと
いけませんけどね。
ちゃんと生クロレラのグレードの良いものを使っていますので
栄養価も良いはずです。
判る人にだけ判ってもらえれば良いんですけどね。
なので受精卵とのセット販売も良いかな~と考えています。
届いた翌日ぐらいから孵化するように調整して淡水ワムシも酸素パックして
セットでコンパクト便で発送って感じで。
ワムシは生クロレラの水溶液に入れるので1週間ぐらいは増殖可能みたいな。
他の人とどんどん差別化しないと生き残っていけないかも知れませんもんね。

まあ、近況はそんな感じですね。

もう友達じゃなくなりました。

2016/06/01 Wed

10~15年ぶりに友人から電話がありました。

まあ、相手も家族があって子育てもあったでしょうからブランクがあったのは仕方ないのですが
電話してきた用事がマルチの勧誘でした。(悲

ワールドベンチャーなんとか・・・。

たまには僕も旅行に行くこともあるので旅行費が安くなるのはありがたいのですが
それとマルチの勧誘は別物です。
それやったらお前、香港行きの航空券を格安で回せや!って話をしたのですが
会員になってポイントがどないやこないやと、友人を紹介したら何ポイントでゴールド会員から
プラチナ会員になったらどうたらこうたら、結局なんやねん?って聞いたらネットワークビジネスやんけボケ!
それをマルチって言うんじゃカス!と怒鳴りつけてやりました。

まあ、そんな商売されている方もいらっしゃるかも知れませんがごく一般的な市民の反応は
こんなものなのでそんな事をしてたら同じように思われていますよ。
法に反しなければやりたい方はどうぞやってくださればけっこうです。
でも興味のないどちらかといえば拒絶するボクみたいな人間もいますので
勧誘はしない方が良いんじゃないでしょうか。
一瞬で今まで築いてきた信頼関係は瓦解します。
勿論、その元友人は携帯のアドレスから抹殺というか着信拒否です。ラインもブロックしたうえに
削除して非表示です。

ポイントとか要らんから普通にナンボで行けるからどう?だったら乗っていた話なのにね。
でもそれじゃマルチにならないからダメみたいでした。

僕は下町のちっちゃな町工場のせがれとして生まれ育ったので
自分の労働や自分で作った物、加工した物でしか金銭的感覚というか
労働意欲というかモチベーションみたいなものがわかないのです。
不労収入って概念がすごく苦手で落ち着かないのです。

大金持ちになれないタイプなのは重々承知なのですが自分の人生に対して責任も持てますし
労働と賃金の対価のバランスが取れている時は充実感もありますので満足なのです。
おそらく死ぬまでこんな調子だと思います。

なのでマルチ、ネットワーク、疑似科学な商売には手を出しませんので誘わないでくださいね。
誘われた瞬間に着信拒否、ブロック、削除、非表示になりますのであしからず。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR