Happy Life

焙煎2回目

2015/12/31 Thu

前回よりも一回目の爆ぜの終了時間からさらに30秒余分に加熱してみた。
cof3.jpg
cof4.jpg
cof5.jpg

上段が前回の浅煎りの焙煎豆。ちょっと酸味が強くてバランスが悪かったです。
中段下段が今回の30秒余分に加熱した豆。
焦げ具合の色も濃く、少し脂分が浮き出て表面の艶も良しで見た感じが旨そうに出来上がりました。

焙煎したのは昨晩だったので今朝一晩落ち着かせた状態でドリップしてみたら
これがなかなか酸味、甘み、苦みのバランスが上手く取れた美味しいコーヒーに仕上がりました。

この手回しの 焙煎機はおもちゃとあなどっていましたがなかなかのポテンシャルがあって
ちょっと面白いかも知れません。

しかし、焙煎時間が数十秒の違いでこうも激的に味が変わるとは難しいのが
納得できます。
今回は前回よりも30秒でしたが次回はさらに15秒ぐらい踏み込んでみようかと
思います。
焦げ臭くて失敗っていう領域まで踏み込まないと味のバランスの限界が判りませんからね。

あと、やはりですが気温の影響もあって暑いか寒いかで実際の焙煎時間が数十秒変わってきますので
季節ごとの微調整も必要になってくるんでしょうね。
正月休み中に今回購入した2kgを10回にわけて焙煎して一番美味しいと感じるタイミングを
探りたいと思います。
スポンサーサイト

初めての焙煎

2015/12/30 Wed

昨日、焙煎をやってみました。
色んなコーヒーショップのプロの方のブログを読んで研究してたら
自分の買った焙煎機が恥ずかしくなるようなスペックだということに気がつき
少し落ち込んでいました。
そりゃプロはそれで商売にしてるんだから良い性能の焙煎機使ってるわな~。
俺の100倍くらい高いんだもの。(笑
それに比べたらおもちゃと一緒ですよね~。

まあ、落ち込んでいても仕方ないのでそこは創意工夫ということで
小手先のテクニックを駆使してなんとか誤魔化します。

まず、コーヒー豆の芯部まできれいに熱が通らない恐れがあったので事前に
真空パックした生豆を炊飯器の保温モード70~80℃でお湯を張って3時間加熱。
その状態で焙煎してみました。
データーが全てなのでストップウォッチでタイムを測り一定の火の強さでグルグル焙煎機の
ドラムを回し1回目の爆ぜが始まる時間を計測。10分30秒でした。
そこから1分間爆ぜが続いたのでそこで火を止めドラムを回しながら蒸らすこと2分。
水蒸気の白い煙がほとんど出なくなったので豆を取り出し薄皮のチャフを分離して冷却。

今回の出来はこんな具合でした。
cof3.jpg

本来は浅煎りが好きなのでこんな色加減かと思っていたのですが実際にコーヒーをいれてみると
酸味が勝ち、甘み、苦みが薄くバランスが悪い感じでした。
それでも生豆の素性が良いので不味いって味ではないので飲めなくもなく
まあ、初回にしては及第点かな~と。
100点満点で60点ぐらい。

次回はもう少しだけ15~30秒ぐらい加熱してみようかと。そうしたら全体のバランスが良くなるはずですし
豆の表面の脂分の艶も出てくるはずです。

家の裏の学校にありました。

2015/12/28 Mon

先日、なにげに学校の裏庭の方へ視線をやったら壁越しに
桑の葉が見えたのです。

けっこうな距離があったので確信には至らなかったのですが
先週の土曜日に学校の先生と食事する機会があったのでその時に聞いたのですよ。
「裏庭の畑の脇に桑の木が生えてるんだけど葉っぱくれませんか?」って。
そしたら先生が28日が仕事納めなので畑を管理している先生が来るから直接聞いてみて~って。
なので、今朝学校にお邪魔してきました。
kuwa.jpg
樹齢で10~15年ぐらいかな。2本生えていました。
これぐらい大きければかなり賄えるかな。
これぐらいのサイズの桑の木があと20本ぐらい欲しいですね。
そうしたら毎日ローテーションで回って1ヶ月に一回ぐらいの葉の収穫にすれば
切らさず供給できそうです。

そんな感じでお昼に銀行に行った帰りだったのですがなんとなく外を眺めていたら
近所の畑の入り口付近の木がどうも桑の木くさい感じがするのです。
葉っぱがもう落ちてしまっているので木の幹の肌の感じで判断するしかないのですが
枝ぶりといい十中八九桑の木に間違いありません。
こちらはおそらく樹齢20~30年ってとこでしょうか。そこそこの大木です。
違う町会なので直接面識はありませんがその町会の役員さんにお願いして
来春から葉っぱを分けてもらえないか聞いてみます。

目が桑の葉を追いかけているようで桑の木を見分ける達人のようです。(笑
先月まで桑の木が判らなかったのですが・・・。

さらに通勤途中の神崎川の護岸にも一本大きな桑の木があるのを発見しました。
多分ですがその近所を精査すればさらに何本かは生えていそうな気がします。
でも大阪市内で車の通行量が多い通りなので変質者に間違われそうな気がします。

頑張って探せばなんとかなりそうな気がしてきました。

全くの素人ですが手さぐりで

2015/12/25 Fri

cof1.jpg
cof2.jpg

コーヒー豆の手回しの焙煎機を買ってみました。
商店街のガラガラみたいに手で回す奴です。
10~12分ぐらい延々と回さないといけないようです。

豆はJALの国際線のエグゼグティブクラスで出されているのと同じ奴を
入手しました。豆は一流ですが腕は果たして・・・・。

普通に売ってる焙煎された豆は同じ銘柄だと1500円前後ですが
生豆だと300円でした。今回2kg買ってみたので10回はチャレンジできますね。
火力は一定で焙煎時間を10秒単位で変えると良いみたいです。
果たして売っている商品のように豆の芯まで均一にムラなく火が通るのか心配ですが・・・。
僕個人では浅煎りの酸味がすっきりしているタイプが好きなので多少焙煎時間を短めに
してみようかと考えています。
イタリアンローストにしてしまうとなんでもスタバやセブンみたいな焦げ臭い味になって
しまいますのでせっかくの豆の品質の意味がありませんからね。

正月休み中に頑張ってみます。

選別してました。

2015/12/23 Wed

けっこう残せるぐらいの幹之がいてました。
medaka005.jpg
medaka006.jpg
AZUMAめだかさんから購入したロングフィンの血統です。
かなり良い発色だと思いますよ。
春まで飼いこんだらもっと金が濃くなってきます。
これで3か月ぐらいかな。
100匹ぐらいは種親用に残せましたよ。

水槽スペースを作るために色々使わない物を引っ張り出していたらけっこう色んな物が
出てきますね。(笑
昔、使っていたADA製品が多いです。
CO2のイージーレギュレーターだったかな、それとメーターの付いたスピードレギュレーターが出てきました。
それと電磁弁のELバルブだったっけ、ほんで蛍光灯の604が2台。
エーハイムに至っては2213は20~30台ぐらい使わずに眠っています。
2217も8台あったかな。
なんせ片づけないとスペースが作れないです。

大掃除&新しい水槽の設置

2015/12/22 Tue

要らない物を放り出して新しいベタとラミレッジの水槽のスペースを
作らないといけません。
45cm水槽をとりあえず12本オーダーしたので120cmラックでいけるかな。
えびで使っていたエーハイムも一回洗ってオクに出してみます。

けっこうまだ使っていない物が出てきますね。
ADAの60の4灯の蛍光灯も2本あったわ。
これも売ったろう。
そしたら新品の40Lのブロアー2台分くらいにならないかな~。
誰か引き取りに来てくれたらもれなくあげるのにね~。
その代り重いもの運ぶの手伝ってね。(笑

う~ん、やっぱり土地が欲しいな~。
広いスペースがあったら何でも出来るのにね。

録画を見てたら凄いね

2015/12/21 Mon

先日紹介したNHKの番組の「「所さん!大変ですよ選「謎の“コンテナ族”出現」を見てたら
前半は新潟の苗場のスキー場横のリゾートマンションの話でした。

バブルの頃は僕もガーラ湯沢とか苗場とか良く行きましたね。
大阪からじゃないですよ、当時埼玉にも勤務してましたので関越がすぐで2時間ぐらいで
行けたのかな。

その頃のバブル物件がなんと1LDKとか2DKだと20~50万円!家賃じゃないですよ。
購入価格ですよ。(笑
実際は保守積立とか管理費が少し都会よりは高いみたいですが。
それでも家賃がいらないのは大きいですよね。

僕みたいな人間は別にどこでも生活できるのでこれもありかな~って思いましたが
雪で道路がストップするのはちょっとね~。
寒すぎるのはちょっと苦手かな~やっぱりって感じですね。

大阪の方でも和歌山の白浜温泉とか淡路島にバブルの頃に沢山別荘が出来ていたので
格安物件がいっぱいあるって話なので検討するのも良いかも知れませんね。
温泉付きの家が夢ですね。(笑
前が海で裏が山で遊べる場所が沢山あるっていうのが最高ですね。

さらに聞いてみる

2015/12/19 Sat

ええ、恥ずかしがっていても仕方ないのでさらに桑の木が近くにないものか
聞いてみますよ。
近所の庭の木の剪定に来ている植木屋さんにです。
おそらくですが市や区の街路樹や公園の樹の枝の剪定の仕事なんかも
しているはずなのである意味、近所では一番樹木の事が判っているはずですからね。

その植木屋のおっちゃんが判らなかったらタウンページを開いて片っ端から電話して
みて聞いてみますよ。
聞くのはタダですからね。
それでもダメだったら市役所に行って聞いてみます。

おそらくですがシルクワームを販売するにあたって最大のコストはエサだと
思われますのでこの部分でコストカット出来るとかなり有利に戦えるんじゃないかと
考えています。冬場はどうしようもないですが春から秋まではめい一杯利用してみたいですね。

先日、NHKの番組で所ジョージさん司会で中古のコンテナで植物栽培しているようなのが
やってました。ちらっとしか見れなかったのですがなんか保冷用のエアコンの付いたようなのも
あるんですね。知りませんでしたよ。
欲しくなりましたが置くスペースがありません。(悲
うちの家の裏の月極駐車場ですが4tロングでも余裕のスペースなのですがそこに置くのは
やっぱり反則でしょうか?そこなら1マス15000円なのですが。(笑
2階建てにして積んで横に並べれば合計4台でかなりのスペースになります。
しかも元々保冷用なので保温効果も抜群です。

「所さん!大変ですよ選「謎の“コンテナ族”出現」って番組でした。
再放送の予定はなしのようです。
僕は2週間分すべての番組を録画してあるので見れますが。(笑

選別してた

2015/12/18 Fri

medaka001.jpg
medaka002.jpg

ゴールデン系の幹之は3割ぐらいなのかな生後2~3か月だから
もう半年したらもっと率は上がって半分ぐらいは金色っぽくなるんじゃないでしょうか。
ある程度エサの質とかも影響してるのかな?

medaka003.jpg
medaka004.jpg
スワロー風雅ですね。これで2週間分かな。300匹ぐらいです。
その気になれば月に2000匹でも余裕ですわ。

明日は水槽のリセットとフィルターの増設して新しい水槽の設置ですな。
ベタとラミレッジのスペースを空けてやらないといけません。
冷蔵庫を移動させて3段ラックを2台作ろうかな。

ありがとう

2015/12/18 Fri

昨日ですが久しぶりに強烈な二日酔いでした。
午後から激しく胃が痛みだし、時間が無かったのでお医者さんには行かずに
近所のスギ薬局へH2ブロッカーを買いに行きました。
レジでかなり並ばされ痛みでイライラしてたところへやっと僕の順番。
すると薬剤師の説明のいる商品なので処方箋の窓口の方へ行ってくれと。
さらにイライラがつのりH2ブロッカーの説明を聞いて問診を受けてやっと薬が
もらえました。
その時にお金を取り出しレジの前で握りしめていてそのまま支払いをしたのですが
その時に出したお金をしまい忘れていたようでお金がないのに気付いたのはそれから
20分後の職場近くのコンビニのレジででした。

レシートに電話番号と担当の薬剤師さんの名前が出てたのですぐに電話しましたよ。
「20分前に処方箋窓口のレジでお金を払って2万円置き忘れたか落としてると思うのですが」って。
すると即答で「お預かりしております。」って。
良かった~!
先ほど取りに行ってきましたよ。
ちゃんと2000円相当のお菓子を買って持って行き休憩時間にみんなで食べて
下さいと言づけてきました。

ほんとに感謝というしか言葉が思い浮かびません。
ありがとうございました。

ビンゴ!

2015/12/17 Thu

ある街に大量の桑の木がありました。

しかし、以前あった生糸生産組合はすでに解散していて
所有者が誰であるのか不明みたいなのですよ。

でも河川敷なんで個人の持ち物ではなさそうな気配なので
役所で聞いてもらっています。

ここがうまくいけば数百本あるらしいので葉っぱには困らないで
やっていけそうなのですが。
週に1回ペースで10kgぐらい収穫してくれば十分な気がします。

世の中、なんとかなるもんですね。(笑
それを紹介してくれた友人の自宅の周りにも桑の木はあるらしいのですが
台木処理(背を低く仕立てる)してあるので葉っぱの高さが
鹿の目線ぐらいで思いっきり野良鹿の食害にあって丸坊主らしいです。
この鹿野郎が!駆除する人が少ないのですごい勢いで鹿が増えて
食害でかなり被害が出てるそうです。
僕がハンターなら撃ちに行ってるとこなのですが。

そうそう今回の情報をくれた方の田んぼに発生するアマガエルのオタマは
黄色いのやら色の薄いのやら変わった体色のオタマが毎年多数発生するらしいです。
なのでなんとか来シーズンは生で捕まえに行ってみたいですね。

ちょこちょこありますね。

2015/12/16 Wed

近所の一級河川の堤防沿いを探索すると大きな桑の木は
ありませんが1~2年生ぐらいの細い木は所々に生えていますね。

鳥が桑の実を食べて糞と一緒に種をまき散らかしているんでしょうね。
でも雑草扱いされて刈られているから大きな木には育たないって所が現実なんでしょうね。

なので引っこ抜いて枝をはらってうちの家の真ん前の河原に移植しようかと
企んでいます。どうせ駆除されるならだれも文句は言わないでしょう。

でもまた河原を勝手に私有すると通報されて廃棄されるんだろうな。(笑

ネットで調べると”山桑”の苗で検索すると6~800円ぐらいですが
マルベリーで検索すると1500円以上します。
微妙に品種の違いがあるやも知れませんが多分同じ木です。
頑張って50本は植えてみようかと。

とにかく聞いてみる

2015/12/15 Tue

桑の木がもっと必要だと判明しました。
安定して供給しようと思ったら100本ぐらい必用なんじゃないかというご意見があり
急きょ探索の地域を大幅に広げて問い合わせ中。

昔、養蚕をやってたという方の実家付近を探していただいてもすでに宅地になっていたりで
なかなか思うようになりません。
それならばということで大阪の中央市場の青果の大卸の会社の方に
市場に出回らないけど桑農家を知らないか聞いてもらっています。
けっこう健康食品で桑の葉関連のお茶やサプリがでてますので有機栽培している
グループがあるみたいなのです。
1週間で1~2kgあればとりあえずは十分なのですけどね。

まあ、色んな方に相談している最中で100回ぐらい聞いて回れば2~3件は何か
ヒットするでしょう。あきらめたらゼロですからね。

ゴールデンってこれぐらいの差があります。

2015/12/14 Mon

久しぶりにメダカの写真を。
medaka01.jpg

うちのスタンダードな幹之です。
まあ、普通の体色ですわね。

medaka02.jpg

下の写真が上の幹之と全く同じ照明、同じ撮影設定で同じ容器で
撮影したものです。
元々は同じ血統の幹之から派生したものですがもう丸2年ぐらいになるのかなぁ~。
分けてブリードするようになったのは。

まあ、どこかの商標登録が好きな人みたいに口先が見えないぐらいの暗さにしなくても
普通に撮影して金色っぽくちゃんと写りますし、普通の幹之との差も一目瞭然ですよね。(笑

育て方もあるのかも知れませんがまあ、普通に育てるとこんな感じです。
上下とも全く同じ条件で育てています。
えさも、水替えも全て同じです。

別に野外で育てなくても室内飼育でこれだけ発色しますよ。
外の方がもっと良いのかも知れませんが・・・。
うちではカラスにやられるので選別漏れぐらいしか野外に出さないのです。

ああ、そうそう、うちの父親の生まれ故郷が島根のど田舎なので桑の木が
残っていないか問い合わせ中です。
海岸べりなのでないかも知れませんが山手には放置された桑畑が
ありそうな気がします。
新鮮な無農薬の桑の葉っぱが手に入ると良いのですが・・・。

もう、すっかり蚕の幼虫を販売する気になっています。
屋号はアメリカでの販売会社の名前で”ワーム・ボーイ”にしようかと。

上流に20本

2015/12/13 Sun

昨日の夕方、家の前の川の土手を桑の木を求めて500mぐらい遡って
みました。
そしたらなんとかまだ完全に落葉してなかったので桑の木だと判別のついた
木が大小合わせて20本ありました。

もっと上流にある服部緑地まで行けばさらに本数が見込めるでしょうね。
30本ぐらいキープ出来ればローテーションでまわっていけば切らさず安定的にタダで
エサが確保できるんじゃないかとふんでいます。
タダって響きは良いですね~。(笑
利益率が無限大って事ですね。
まあ、実際は蚕の卵は購入しないといけないのですけどね。

念のために家の真ん前の土手に小さな桑の木を移植して確保しておかないと
いけませんよね。
家の裏の特別支援学校の中にも畑があるのでそこの先生にお願いして
桑の木を栽培してもらおうかな。
名目上は授業でかいこの幼虫を育てるって事で。

月に10万匹ぐらい出荷しようと思ったらどれくらいの量の葉っぱが必用なんやろか?
安定して10万匹が毎月売れてくれたら助かるけどね。

新しく商売を

2015/12/12 Sat

来年はネットショップを1つオープンさせようかと。
勿論、めだかがメインですがついでにスイレンやハスの花も売ろうかと。
それとこれから始めるベタを国産でしっかりした純系のメスを付けてのペア販売で挑もうかと。
ああ、あとレミレッジもね。
ここに収益の柱に持っていきたいのが爬虫類・両生類の餌用のシルクワーム。
桑の木ってどんなの?って近所のお年寄りの人に尋ねたのですよ。
するとこれやがな!と家の真ん前の川の土手に生えている木を指さされたんですわ。(笑
家の真ん前の川の土手を上流へ登って行くとけっこうな本数が生えています。
宝の山やんか!って感じです。
1回、桑の木の葉っぱの形が頭にインプットされるとけっこうあちこちに
桑の木って残っているのが判るようになりました。
これで春からのカイコの幼虫の餌が確保出来るようになります。
おそらくですが毎週決まった数の卵を養蚕業者から送ってもらって孵化させて
エサをやってキープさせれば決まった数の需要が見込めます。
品切れを起こさないのが肝心でしょうね。
常連さんというか定期購入してもらえる方に対して信頼を得れれば安定購入して
もらえるとふんでいます。
シルクワームの販売はアマガエルの飼育をやりたくなったのでそれを調べているうちに
行きつきました。
何が商売に結び付くか判らないから面白いですね。
シルクワームでとりあえず月商片手ぐらいから始めようかと。(笑

自分で育てたわけではないが

2015/12/11 Fri

ベタのメスってちゃんとした純系だとオスと瓜二つです。
Bめ1
ブラックドラゴンのメスです。



Bめ2
レッドドラゴンのメスです。かなりちゃんとした個体でしょう。
これでブリードすればちゃんとした純系のドラゴンが出るです。
メスを見分けれない人間から購入する意味がどこにあるのでしょうか?

Bめ3
”KOI”のメスです。ちゃんと”KOI”になってるでしょう。
Bめ4
”KOIタイガー”のメスです。

早くも第一陣がやって来た

2015/12/10 Thu

B1.jpg
B2.jpg
これが”KOI”ベタのイエローというかタイガーという品種らしいです。
袋から開けた直後でこの綺麗さ。

B3.jpg
B4.jpg

こちらがいわゆる”KOI”ベタ、典型的な紅白パターンです。

B5.jpg
B6.jpg

これが”レッドドラゴン”、”ブラックドラゴン”です。

まあ、いずれも袋からあけてそのまま撮影だったので落ち着く暇もなしでした。
というか入荷はまだ10日ぐらい先だと聞いていたので水槽を用意してませんでした。
とりあえずメダカさんと同居してもらっています。

メスはまだ撮影してませんがどれも立派な純系のメスで品種の特徴をよく表している
素晴らしい個体でしたよ。
このあたりに輸入してくる選別眼の違いが出ています。

どこかの誰かはまともなメスはいないと言い切ってましたからね。(笑
単に可哀そうですが見る目がないだけです。
買い付けに行ってる価値がなしですね。
ああ、女を買いに行ってるだけでベタの買い付けはついででしたね。すみません。

水槽の用意が出来たら早く横からのヒレを広げた写真を撮りたいですね。

10年以上離れてたので

2015/12/08 Tue

爬虫類の世界から10年以上離れていましたのでちょっとした
ウラシマ太郎状態です。

コオロギが苦手なので何か代換え品がないか探していたらシルクワームがもう
一般的になっていたんですね。
昔は卵を入手するのが難しくて色々困難な事がありました。
それでも日本特殊農産に直接シルクメイトを分けてもらったりしてましたね。
アメリカにシルクメイトを紹介もしてあげました。
向こうでワームボーイって会社作ってたんじゃなかったかな。

後は野生の桑の木を探すぐらいかな。
最悪、服部緑地の中に生えてるみたいなので春から秋まではタダやわ。(笑
冬だけシルクメイトでOKかな。

山に入って沢を登って小さな滝みたいな周りでシダやコケを取ってこないとね。
それにCO2を炊いて照明を当ててやったらばっちりやわ。

もう、アルビノのアマガエル発注してみようかな。

アルタムをどうするかお悩み中

2015/12/08 Tue

アルタムって20年ぐらい前ですが2年間で6回産卵させる事に成功してました。

180の水槽でアルタム10匹だけで5年飼育で3年目の夏から産卵でした。

真夏の台風とか大きな低気圧が来た時に合わせて産卵してましたね。
全ての回でそうだったので気圧が影響しているんじゃないかと思っています。

大阪の水道水でコントラでの塩素中和だけだったので水質についてはそんなに
シビアじゃないです。
3年目に急にペアリングが始まって3ペア出来たので3年間当初の個体群だけで
我慢強く飼育できるかが鍵なんだと思います。

途中でなんか余分なの足して変な病気をもらって死んでいくのが多いんじゃないでしょうか。

3年間、変化なしでアルタムだけ飼育っていうのは地味ですよ。(笑

お友達のショップに1年以上売れ残ってるアルタムがいるのでそれをさらって帰ろうかと
たくらみ中です。

出来るかな?

2015/12/07 Mon

ピーシーズのラミレッジの本が届いた。
これはちゃんとアマゾンに注文した分です。アクアライフの7月号のプレコ特集も来た。
プレコは今更どお?って感じだけどブリード技術だけは身に付けておきたいですね。

ラミレッジもおそらくですが種親の血統が重視されるかな。
大昔の典型的なオランダラムの血統が欲しいです。

探せば維持している人もいそうな気がします。

それともう一つ可能性がありそうなのは日本アマガエルかな。
可愛らしいし比較的飼育が容易そうな雰囲気。
来年はちょっとチャレンジしてみようかと。

仕事の合間に情報収集。
ピーシーズのラミレッジの本は11年の出版だったのでなんとかなるかと思い
とりあえず出版社に電話してみた。
「あの写真の個体はどこから購入したもんですか?」って。
それを聞ける僕もすごいのですが返って来た答えがまた「関西です。」って。
しかも知り合いのお店でした。
すぐさま電話しましたよ。
「岡本ですがお久しぶりです。~~ラミレッジいてる?」って。
「あの時の同じ血統のだったら残っていますよ!」ってラッキー。
近々、買にいくわ~!って返事しておきました。
なんとかなるもんですね~。
ベタもなんとかなりそうだし、後はアマガエルだけか。
こちらも順調に情報収集しております。
たまたまですがめだかのお客さんがアマガエルの採集しているみたいで
青のアマガエルもいてるらしいです。青はこちらで来年ゲットできるかな。
アルビノも欲しいですね。
飼育ゲージも用意しないといけませんね。
Heat Waveさんに発注するか。

ボーダーブレイクに行ってきました。

2015/12/06 Sun

昨日、福岡Heat Waveさんが出展されているボーダーブレイクのイベントに行ってきました。

しかし、植物の世界も奥が広いですね。
マダガスカルの多肉植物なら多少の知識がありましたがほとんどの種類の植物が
未知のものばかり。
しかもおそろしく高額なものが多く驚きの連続でした。
こんな高いの買うのよほどの変態や!と心の奥底で叫んでいました。(笑

まあ、知らない人からみたら僕もわけのわからない自転車に高額な改造費を
かけたりアホちゃうって感じの高いコーヒーを飲んだりと変態の域なんでしょうね。

熱帯魚業界が冷めきっている昨今、今回の見学は刺激になりました。
自分が考え付かないだけであって商機はまだまだいっぱいあるんやと。
でも僕が植物をやるって事じゃないですよ。
普段のままなら見えてない部分があって違う角度から見ると商機があるって事です。
自分で新しい分野を開拓してパイオニアになるくらいの気概が必用ですね。

質問させてください。

2015/12/05 Sat

お名前に使ってる漢字で普段日常的に使ってる漢字と違う細部がゴチャゴチャとした
難しい漢字の表記をする人っていらっしゃるじゃないですか。

例えば渡辺が渡邊とか渡邉にとか。
もうしわけないけど学生の時にこんな渡邊や渡邉は一人もおらんかったです。
せいぜい渡部までですね。

ということは渡邊さんも渡邉さんも普段自分でサインする時とかって渡辺なんじゃないのぉ~?
契約書とか重要な書類の時だけ正式な戸籍に登録している表記にしてるって感じじゃないのでしょうか?

だったら宅急便の伝票の表記も渡辺さんでOKなんじゃ?と思うのですが。

以前に一度だけですが違う名字の方でしたが難しい漢字だったので変換で普通に出てこず
面倒だったので簡略化した漢字の表記で伝票を作ったらえらい怒られた事があったので
今は時間がかかってもその字を探して印刷していますがホンマの事言いますと凄い手間ですねん。

その人も普段は絶対にあんな小難しい漢字書いてないと思うで。
だって普通の活字のサイズじゃ細部まで何が書いてあるのか解読できないもん。(笑

なので難しい漢字の表記のお名前の方、普段の本音をお聞かせください。

そうなんや~。

2015/12/05 Sat

後輩から電話で注意されました。

あんまり個人を特定できるような内容は書かない方が良いですよ~って。

個人名を書かなくても見る人が見たら誰の事か判る内容はアウトらしいです。

でも嘘じゃなくて本当の事なんやけどなぁ~。

過去の犯罪の履歴なんかもあかんみたいです。これも本当の事なんやけどなぁ~。

なので近々しくじりシリーズは削除してmixiの方へ移管します。
そちらで実名入りでもっと生々しくパワーアップして書こうかと。
閲覧はかなり規制のある状態ですけどね。2~3人しか見れない。(笑
だって人が3~4人死ぬんだもん。
ある詐欺師の話がメインになるかな。
小説風に仕上げて本にしてもらおうかな。

なのでこちらではやはりめだかと飼育している魚の話オンリーって事で。

最近少し動きがありました。
ベタをやろうかと。
ピーシーズの森さんから新しいベタの本が送られてきてそれがまた素晴らしい内容なんですよ。
しばらく知らないうちにこんなに進化してたのか!って感じでした。
出版にあたっての裏事情も色々お聞きして十分参入して勝算アリかなぁ~と。
その本に掲載されているベタの個体レベルのものなら入手可能のようなので
それを種親に一つブリードを頑張ってみますよ。

一通りの品種をオーダーしてみました。
まあ、あとは実物を飼育してみてからですね。

実際の話ですが大阪でバンコックから持ち帰っている馬鹿がいてるのですが
メスの判別がつかないぐらいの選別眼しかないようで当てメスでしかないようですので
お店で購入する時はホンマモンのメスなんかよくよく聞いてみてくださいね。
それでちゃんと返答できないレベルのお店で購入する必要はないですよ。
そんな程度だったらこの先の飼育の相談してもまともなアドバイスがもらえそうにないですからね。
今までの流れでいくとちゃんとしたメスはいないって言われると思いますが
本当はそうじゃなくて現地で選別して来る人間のレベルが低すぎて何の血統のメスなのか
見ても判らないだけなんですよ。
ちゃんとしたメスは存在しているんです。じゃないとあれだけきれいな品種を維持も出来ないし
新しい掛け合わせで交配も出来ないじゃないですか。
それを判っていないショップで購入する必要もないかと思います。

それと並行してパピリオのラミレッジのブリードもやろうかと。
昔のオランダラムですが25年ぐらい前になるのですが当時のルイネマンっていうシッパーから
来てたのが最初だったのでそれを探してやってみたいですね。

ブラインも常時わかしているのでそんなに手間はかからないんじゃないかと思っています。

けっこうなお値段でおます。

2015/12/03 Thu

建物が古いので断熱材代わりに発泡スチロールの厚手の板を
買ってまいりました。
安いもんやろ~とタカをくくって見積もりせずに発注。
2000×1000×400mmです。
これを10枚スライスしてもらいました。

そしたら価格はなんと12000円!

高いのか安いのか微妙な感じです。(笑

まあ、40mmってけっこうな厚みですわな。

でもこれが工場の出荷価格で通常の小売値とは違いますねん。

HCで発泡の箱みてもけっこう高いもんね~。

僕なんて最近は2週に一回トラックに乗って引き取りに行っています。
大中小で200個ぐらい。
送ってもらうと送料が馬鹿にならないんです。

まだ家から引き取りの工場まで車でぶっ飛ばせば30分なので助かっていますけどね。

こんな本を読んで勉強しています。

2015/12/03 Thu

yousyoku.jpg

緑書房(フィッシュマガジン)の雑誌で月刊養殖ビジネスって本が愛読書です。
めだかの話など微塵も出てきませんがそれでも年に1~2話はためになる話が書かれているので
勉強のつもりで年間購読しています。

この号はナマズの人工産卵の技術的な事を極簡単に説明してあったので買ったのがきっかけです。
これが12年ですからあれから3年になりますがバナナメイえびの養殖技術の話をされても
参考にならないのですが。(笑

それでもナマズの養殖技術の部門で判らない事があれば編集部に聞けるという
事が出来るのでアドバンテージはでかいと思います。
来年の初夏はイワトコの弁天の産卵にチャレンジします。

大阪の中央市場の淡水部門の仲卸業者さんとも話出来ているので
琵琶湖北部の漁港で水揚げされたイワトコをキロいくらで仕入れる準備はOKです。
後はハクレン由来の脳下垂体ホルモンの入手ぐらいでしょうか。
精巣のホモジナイズも準備OKです。

来年は一発、イワトコの弁天で家の建て替えをもくろみます。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR