Happy Life

横からはムズイ

2014/02/26 Wed

_MG_1114_1.jpg
_MG_1122_1.jpg
横からの撮影はムズイなぁ~。

もっと照明を強くせなあかんのかな。

その前にガラス面の掃除やね。
スポンサーサイト

完璧に掃除せなあかん。

2014/02/25 Tue

今、採卵したものを最終的には30Cの水槽に入れて
孵化させています。

が、水槽のリセットが甘く底にヘドロみたいなホコリみたいなんが
少し溜まっていると極端に孵化率が下がります。

それとブラインを与えるので掃除が甘かったらヒドラが出るんですよね。
ヒドラが大量に湧いてると生まれたての稚魚だと触手に絡め捕られるんですよ。
なのでヒドラ予防に〇〇〇Fゴールドを投入。

ちょっと思った通りの孵化率が得られていないのでプラケースに
変えようかな。

未だに判らない事が多いです。日々勉強な毎日ですね。

微妙な黄金

2014/02/22 Sat

幹之の選別をしてたら300匹ぐらいの中に2匹だけ
色合いが違う個体が。
抜き出して撮影してみました。

肉眼では明らかに違うのですが写真に撮ると微妙な
感じ。
まだ孵化して5~6週だから仕方ないか。
_MG_1021_1.jpg
これはノーマルの青の幹之。

_MG_1013_1.jpg
_MG_0985_1.jpg
二枚目、三枚目が黄金モドキ。
ちょっとだけ色合いが違うのが判るかな?

多分成長したらもう少し差が出て来ると思う。
毎週2~3匹選別できそうだから20~30集めて交配させれば
100%でないにしても黄金がいっぱい採れるんじゃないかな。

そうしたらすごい講釈を書いてキツイ入札制限してオークションに出して
みようかな。(笑

でも最後に「稚魚を一杯殖やしたら数匹混じっていて選別して
それだけで増やしただけです。だれでも作れます。」って本当の事を
書いておくねん。

水槽の発注

2014/02/20 Thu

稚魚の育成用の水槽が不足してきましたので
ADAの45×30×27ってのを6本発注してきました。

あと120の水槽をセットするか迷っています。
これをセットしてしまうと部屋が狭くなっちゃう。

すでに60×45が14本
   60Rが6本
   90が8本
   30Cが8本
   120が2本
あと1ヶ月ぐらいで全て埋まってしまうんやろな~。

孵化率を上げる為に初心に帰って卵の選別を毎日やっております。
毎日きちんとやってればそんなに時間がかからない事も判りました。
サボると翌日が倍の作業量ではなく3~4倍手間がかかります。

採卵もそうです。
毎日サボらずブラインをお腹一杯与えてやれば
きっちり毎日産卵します。
50匹のメスがいれば毎日1000粒は産んでくれるわけです。

なので月産10000匹なんて余裕のよっちゃんなわけです。

あくまでもサボらなければですが・・・。

今日は卵の選別で新しく試した事があり見事に大当たりでした。
作業効率が著しく上がりました。正確性も。
来月が楽しみですね。
10000匹じゃ効かないぐらい増えていると思いますよ。
_MG_0707_1.jpg
_MG_0763_1.jpg
_MG_0828_1.jpg
_MG_0874_1.jpg
_MG_0923_1.jpg
_MG_0967_1.jpg

えびですが・・・

2014/02/19 Wed

えびのオークションを見てたらかなり高額な価格に上がってる
レッドビーがあった。

出してる人に悪気はないのでしょうがあれはエサのせいであんな感じに
なってるんですわ。

今に始まった事ではなく昔からありましたね。
ピーシーズのビーシュリンプの何巻か忘れましたが広島のブリーダーさんの
えびの写真でも同じように黒い柄が出ていました。

なんでそんなに断言できるかというと自分でも経験があるから
なんですね。

詳しくは判りませんがブラインシュリンプの成分の入ったエサを与えると
ああいった感じに仕上がります。

僕の場合はメダカの稚魚に与えていた高タンパクなエサが
海産稚魚用の物で日清の作っている「なぎさ」ってものだったのですが
これの主成分がブラインシュリンプだったのです。

これを食べると赤の柄の部分が徐々にですが黒くなって来るのです。
おそらくブラインシュリンプの赤の色素が沈着して重なってしまい
光を通さないようになるので黒く見えてくるという理屈です。

「なぎさ」を与え続けると最後には黒ビーのように真っ黒な
バンドになってしまいました。
2ヶ月ぐらい抜くと脱皮を繰り返す度に黒は忘れて普通のレッドビーに
戻ります。

「なぎさ」でなくても飼料にブラインシュリンプの成分が含まれていると
同じ事が起こります。
知り合いのショップでも試作の飼料で同じ事が起こったのを記憶しております。

ある種色揚げと同じですから勿論遺伝しませんし
同じエサを与え続けない限り黒色は薄れていきます。

早く気付いてくれれば良いのですが・・・。

色揚げ効果は抜群

2014/02/18 Tue

_MG_0564_1.jpg
ブラインシュリンプですが
左がユタ産ソルトレイクっていうヤツですね。
右がベトナム産。
何回も書いてますがベトナム産は幼生のサイズが小さく生まれたての
メダカの稚魚の餌付けにバッチリです。

写真では少し判りにくいですが
左のソルトレイク産の方がオレンジの色素が強いです。
肉眼で見ると赤いぐらいです。

なので稚魚にはベトナム産を与え、成魚にはソルトレイク産を与えるように
しています。
するとウンコも綺麗なオレンジ色にそして毎日産む卵の色もオレンジがかった
感じにになってきます。
楊貴妃系のメダカは体色が濃くなってきてるような気がします。

都知事は何をしてんねん!(怒

2014/02/17 Mon

2週連続の大雪。

天気予報で2~3日前から色んな局で放送してたのに
なんの対策も取らず長時間の通行止め。

最悪の事態を招いていましたね。

前もって準備していたらこんな事態にはなってなかったし
十分時間はあったのに・・・。

クロネコヤマトによると14日発の関東往きの荷物がまだ届いて
いないそうで今日、明日と関東方面への荷物は発送制限がかかってる
そうだ。

午前中、コンビニに寄ったら今日発売の雑誌が
関東からの発送だった為、入荷してなかった・・・。

都心ではそうでもないと思うが関東ではスーパーやコンビニの
食品が売り切れ続出らしいですね。


_MG_0556_1.jpg

最近、めだかの問い合わせが増えてきました。
そろそろ幹之は出荷できるサイズになってきました。
25~30mm。
背中の2/3ぐらい光ってる強光が最低グレードですね。
これも今は2/3ですが後1ヶ月も飼育してやれば目のところ
まで光るスーパーのグレードになるんじゃないかと思っています。
頑張ってそこまで育ててみます。

唇まで光る鉄仮面タイプがざっとで20匹選別できました。
来週もまた20~30匹は取れると思います。
再来週もその翌週も・・・。

間もなく産卵も始まりそうな気配です。
早熟系鉄仮面タイプで100匹でブリードしてみたいですね。

世代を重ねる毎に固定率が上がってくれると信じています。

そうそう、オークション見てたら酷い写真で講釈たれて売ってるブリーダーさんが
目立ちますね。
なんでまともに写真を撮らないんでしょう?
出来れば再現性のあるデータを付けてあげれば信用度も上がるのに・・・。
黄色いライトや青い光はあかんでしょう。(笑

増量100%増し

2014/02/13 Thu

_MG_0126_1.jpg
_MG_0257_1.jpg

新しく導入した品種の「黒鱗」こくりんって読むらしい。

落ち着けばもっと鱗一枚一枚の縁取りがはっきり黒く発色
するみたい。
基本的には楊貴妃系みたいです。

もう、早速卵を産んでくれています。
分けてくださった〇〇さん、エエのをありがとう!

いろんなメダカの稚魚が増えてきたので今週も60×45をさらに
4本用意した。
これで稚魚用の60×45が8本になりました。

なので毎日わかすブラインお倍増しました。
2Lのペットボトル2本で合計12gの卵をわかしております。

ちっちゃな稚魚にはベトナム産を与え、種親と4週を越えた稚魚には
ソルトレイク産を与えるようにしています。

ベトナム産は以前にも書きましたが幼生のサイズが小さいので
孵化したての稚魚でも食べれるので歩留りが良いのです。
消化もエエみたい。

ソルトレイク産は一般的で粒が大きくオレンジの色素が強いのかな?
これを与えるようになったらメダカのウンコが明らかに赤くなりました。
毎日産む卵も若干オレンジ色が強くなってきました。

来週にはいよいよ90cm水槽をセットせなあかんようになるわ。
一応、8本分の資材を用意した。

それが終わったら水槽台の下段に入れる45cmぐらいのコンテナも
用意やわ。

3月には玄関の踊り場にもプラ船を6台セットしよう。

出来れば3cmサイズで1万匹ぐらいはストックしたい。
あくまでも目標やけどね。

トコロテン方式で出荷しないと収容する場所がなくなるわ。

アリナミンEX飲んで頑張っています。

2014/02/11 Tue

_MG_8619_1.jpg
_MG_0003_1.jpg

上の写真は10日前の稚魚。
下は今日の写真。
なので10日間でここまで大きくなったのと
背中の光沢が伸びましたね。

このまま後1ヶ月も飼いこめば大量のスーパークラスが
出来るんじゃないでしょうか。

大きな個体は20mmを超えてきましたので
今月中には産卵が始まりそうな勢いです。

そろそろ選別の時期でしょうか。
早熟系の個体をとりあえず20匹ぐらいピックアップして
みようかな。

アリナミンEXは何に使ってるかというと
卵を選別するのに肉眼でやってるのですが
疲れ目でピントが合わなくなって来るんですよ。
アリナミンEXを1日に5錠飲むときれいに回復すると
いうことなので必需品なのです。
これ、必要経費でおとせるのかな?(笑

6週間でここまで成長しました。

2014/02/10 Mon

_MG_9844_1.jpg
_MG_9855_1.jpg
孵化して6週間です。
体長は約20mm。背中の光もここまで伸びてきました。

勿論、全部がそうではありません。(笑
でもそのうちに7~8割ぐらいが鼻の辺りまで光るんじゃ
ないでしょうか。
今回のような早熟の個体ばかりを集め来月には卵を採ろうかと
考えております。
おおよそ2~3ヶ月で一世代進むので固定も早いでしょう。
ちょっと頑張ってみようかと思っています。

_MG_9885_1.jpg
これの稚魚がまだ満足いくほど採れていません。
毎日、卵を採って毎日卵を選別しているのですが・・・。
オスが弱いのかな?無精卵が多いのと水温が低いのか
孵化に日数がかかってしまうと孵化するまでに死んでいったり
卵から尾っぽだけ出して死んだりと上手くいきません。

アルビノ系よりも手ごわいですね。
きっともっと孵化率が上がる水質、水温があるはずなのですが・・・。
手さぐりで頑張ってみます。
エサがあかんのか?

緑色のボウルでも撮ってみたが難しかった。

2014/02/05 Wed

_MG_9207_12.jpg
これはもうやめておきます。

_MG_9190_1.jpg
_MG_9196_1.jpg
孵化方法を少しアレンジしてみました。

採卵後、メチレンで染色は変わらず、4日後に卵を選別。
ダメな卵をスポイトで一つ一つ取り除きます。
それで水温を調整した孵化水槽にカップごと浮かべて
孵化を待つのです。

これだと卵の選別も1回で済むのでちょっと楽になり
尚且つ孵化率も上がっています。

後はカップに入れる卵の数量ですね。
以前よりも少し減らしたら飛躍的に孵化率が上昇しております。
その代わり管理するカップの数が増えたので水槽に直接浮かべる
方法をとったわけです。

後はブラインシュリンプの使い分けですね。
これはやった人間にしか判らないですが
稚魚にはベトナム産を親魚にはソルトレイク産を
使い分けると良い結果が・・・。
多分、孵化させる水にも・・・。

それとグリーンFゴールドの使い方も・・・。
_MG_9366_1.jpg
_MG_9407_1.jpg

これはやり過ぎ。これでオークションに出てたら入札しない!

2014/02/03 Mon

_MG_8839_1.jpg
_MG_8898_1.jpg
_MG_8932_1.jpg
_MG_8978_1.jpg
_MG_9014_1.jpg
_MG_9036_1.jpg
露出時間 : 1/125秒
レンズF値 : F16.0
ISO感度 : 1600
露光補正量 : EV0.0
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 60.00(mm)
撮影モード : マニュアル
ホワイトバランスモード : オート
シーン撮影タイプ : 標準

やっぱり背景が真っ白だとなんか
標本みたいで味気ないね。

日に日に大きくなっています。

2014/02/01 Sat

_MG_8619_1.jpg
幹之の稚魚ですが順調です。
大半の個体は目の辺りまでは光沢が入りそうですね。
いわゆるスーパーというグレードでしょうか。

そこから鼻先まではいる個体が何匹出るかに血統の良し悪しが
表れます。
目標はスーパー7割、その中から鉄仮面が2割といった具合でしょうか。

この稚魚ももう一ヶ月もすれば産卵可能となりますので
選別して発現の早い個体同士で交配して早熟な血統を作っていきたいです。

僕の育成方法で飼育すれば生後2ヶ月で産卵可能なので
年に5~6世代のインブリードが出来るので血統が固まるのも
早いでしょう。

正直、生後半年も結果を待つほどのんびりしてられません。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR