Happy Life

来期のテーマは

2016/11/18 Fri

ずばり色揚げ。
室内飼育の壁を打ち破りたいですね。
ワムシの栄養強化から見直しミジンコやブラインの栄養二次強化を
やっていきたいです。
さらにどんな市販の餌が見栄えのする体色になるのかも検証するつもり。
うちは都会?なので野外にあまり置くスペースがないんですよね。
なので基本室内ですが来期からは試験的にベランダに4~5本は出してみようかと。
結果が出たらすべては無理ですが選抜チームだけ近所のへっぽこ隠居の弟子の家の屋上に
10鉢ぐらいならべさせてもらうつもりです。
スポンサーサイト

ちゃんと勉強しているのですよ。(笑

2016/04/09 Sat

最近ハマっているゾウリムシさんですが
調べているうちに色んな今まで知らなかった事が判ってきました。
なかなかちゃんとした奥の深い事まで教えてもらえませんからね。

培養自体は容易なのですが問題はその栄養価です。
食いつきが良くても栄養のないダイエット食では意味がありません。

そこでゾウリムシさんに与えるえさですがクロロゴニウム(Chlorogonium capillatum)
という鞭毛緑藻がいてるのですがそれがベストなえさのようでこちらも最初の種さえ
あれば培養は簡単なようでこれをゾウリムシさんの培養容器に入れてやって当然緑色なので
ゾウリムシさんに捕食されれば透明になっていくという寸法です。
非常に判りやすいですね。

まあ、言うは易しって言いますので頑張って一から培養してみます。
そのうちめだか屋ではなく微生物屋さんを開いているかも知れませんね。(笑

そうそう、大昔の話ですが30年以上前になりますが
まだ若かりし学生だった頃、大阪の卵生メダカ研究所の田中健次郎さんに
教えてもらった事を思い出しました。
当時の卵目用の水の作り方なのですがピートにホンの少しの腐葉土を入れ
それを通したブラックウォーターを作りバケツにはって日陰に置いてそこへ
ウォータースプライトかウィステリアを浮かせて新しい葉っぱや根が出てきたら
出来上がりみたいな感じのやり方でした。
なんせ大昔の話なんで正確では無いかもしれませんが流れ的にはこんな感じです。
今から考えるとピートや腐葉土に含まれている微生物も水に流れだし有機物なんかを分解しながら
増えてそれを次にゾウリムシやアメーバーみたいな原生動物が食べて繁殖しさらにミジンコみたいな
動物性プランクトンが増えて微生物界の食のピラミッドが出来上がっていたんでしょうね。
さらに水草のから伸びる毛根のまわりがバクテリアが繁殖するのに良い環境になってと
良いサイクルが出来上がって飼育水も完成みたいな意味合いで。

本当なら日本めだかも卵目なので同じやり方で構わないかも知れませんが
卵目と違って小さな水槽にエアーなしでペアだけって飼育方法とは違いますから
丸っきりマネっていうわけにもいかず・・・。
でも水の作り方は覚えていて損はないですよ。

ごめんなさい、素直に謝っておきます。

2016/03/31 Thu

wamusi01.jpg
wamusi02.jpg
去年の秋ぐらいから稚魚の生存率アップについて色々研究していました。
やはりアルティメットバクターだけでは限界を感じていたのです。(笑
うちは室内だけで飼育していますので水槽を置くスペースに限りがありますので
なんせ効率良く稚魚を育てないとすぐに水槽が足りなくなってしまいます。
毎日、採卵はするんですが孵化の日が1週間もずれた稚魚だと一緒に出来ないのです。
今は1週間単位で整理していっていますが要はこの1週間分のめだかの稚魚の生存率がアップすれば
もっと売上も上がるということです。
ある有名ブリーダーさんからシオミズツボワムシが最強ですと教えてもらい
勉強の為に上記の本を買って勉強してた次第です。
理論は理解出来たのですがなんせ現在でも毎日ブラインを2Lボトルで4本わかしていますので
かなり苦痛なのですよ。そこへワムシとなると経済的にも時間的にもキツイものがあり
どうしたものかと思案してたのですが以前は馬鹿にしてたゾウリムシなら簡単かなぁ~と、
丁度先週、メダカを購入させていただいた方に相談したら絶対に歩留まりが良くなりますよ~と
勧められ思い切ってゾウリムシ培養を始める事に。
以前は馬鹿にしててどうもすみませんでした。

今日から培養を始めたばかりなので結果はまた後日報告いたします。

癖のものなのか

2014/03/13 Thu

PCを開く度にタバコを咥える衝動に駆られます。
癖なんでしょうね。

なんとか禁煙生活も1週間が過ぎました。
禁断症状も少しはマシになったのか?
1本ぐらい吸いたくなりますが命取りになりそうなので
やめておきます。

一日の生活の中で必ずこれをやったらタバコを吸うって
パターンがあったのでその度にドキっとします。

_MG_2799_1.jpg
幹之ですがすっかり大きくなりました。
もう25mmぐらいでしょうか。
産卵も始まっています。
唇まで光るようになるまではまだ2~3ヶ月かかりそうですね。
どんどん出荷しないと後ろがつまってしまいます。
選別して100匹だけのけてあります。もう少ししたら表の睡蓮鉢に出して
みようかと思っています。

_MG_2872_1.jpg
黒鱗もかなり稚魚が生まれています。
出荷までどれくらいかかるんかな~。

アリナミンEX飲んで頑張っています。

2014/02/11 Tue

_MG_8619_1.jpg
_MG_0003_1.jpg

上の写真は10日前の稚魚。
下は今日の写真。
なので10日間でここまで大きくなったのと
背中の光沢が伸びましたね。

このまま後1ヶ月も飼いこめば大量のスーパークラスが
出来るんじゃないでしょうか。

大きな個体は20mmを超えてきましたので
今月中には産卵が始まりそうな勢いです。

そろそろ選別の時期でしょうか。
早熟系の個体をとりあえず20匹ぐらいピックアップして
みようかな。

アリナミンEXは何に使ってるかというと
卵を選別するのに肉眼でやってるのですが
疲れ目でピントが合わなくなって来るんですよ。
アリナミンEXを1日に5錠飲むときれいに回復すると
いうことなので必需品なのです。
これ、必要経費でおとせるのかな?(笑
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR