Happy Life

お腹へっちゃった

2016/07/03 Sun

[広告] VPS

顕微鏡で受精卵の観察してました。
そしたらね今まで気づかなかったのですが
発生がある程度進んでいるのですが途中で力尽きてか死んでしまってる
受精卵があるんですよね。
今まで、一眼のマクロ撮影ではさすがに心臓の動きや血液の流れまでは
観察出来てなかったですからね。
色んな理由があるでしょうが栄養不足、酸欠、水質悪化、遺伝的な働き、パッと思いつくだけでも
こんなけありますからね。
状況に応じて判断しないといけません。
一度に沢山死んでたら酸欠か水質悪化でしょうね。
ちょろちょろなら遺伝的な問題か卵の栄養不足でしょうね。
まあ、パッと見い普通に黒いので肉眼では判らないです。

もし、この文章を読んでいて卵を購入して全然孵化しないわ!っていう悔しい思いをされている方が
いたらそれを発送先の責任にするなら顕微鏡で見て心臓が動いているかどうかチェックしないと
いけないって事になります。
残念ですが孵化しないだけでは絶対に管理が悪かったせいと言われるのがオチですわ。
顕微鏡で見たら心臓が止まってた!って言ってやったら何も言い返せないと思いますよ。

ここ数日で卵の発送の実験をいろんなパターンでやってみたんですよ。
もちろん、自分の普段の送り方の確認の為やったんですけど
あんまり餃子のタレの事を馬鹿にしたくわないんですが
餃子のタレの入れ物に受精卵Y7日~8日のを30粒入れて
封筒に入れて玄関の外の庭先に約20時間放置してみたんですよ。
そしたら卵の色は変わってないんですが顕微鏡で見ると全部じゃないけど
かなりの確率で心臓が止まっているんですよ。
多分、気温30℃超えているともうあかんのとちゃうかな~。
餃子のタレじゃ酸欠やわきっと。
もっと若い発生の進んでいない卵だとそこまで酸素の消費が多いわけじゃないので
大丈夫なのかも知れませんが全部孵化するかどうか怪しいですよね。

めだかって頑丈な生き物だって判っていますよ。
でも、良い状態で扱ってあげるにこした事ないじゃないですか。
わざわざ弱らせて送る方法を選択するっておかしいと思いませんか?
そんな下手糞な発送方法ときちんとした発送方法でも送料が一緒って僕は嫌なんですよね。
ど素人と職人さんの作業の差ぐらいありますよ。
なので酸素なしで水をいっぱいにして送ってくる奴はみんなで笑ってあげましょう。
スポンサーサイト

奥儀ってほどのもんじゃない

2014/04/26 Sat

_MG_6888.jpg
スポイトの先はこんなもんです。
_MG_6889.jpg
こんな白いボウルで選別しています。
_MG_6890.jpg
こんな感じで日にち順に並べてあります。
_MG_6891.jpg
染める前の卵はこんな感じです。
_MG_6903.jpg
_MG_6916.jpg
染めたらこんなんになります。
濃く染まってるのが無精卵や死んでる卵。
_MG_6894.jpg
_MG_6895.jpg
2~3日するとカビが生えたように黒い柄が出てくる。細胞が分裂を繰り返し器官を
形成しています。
_MG_6897.jpg
_MG_6898.jpg
_MG_6900.jpg
さらに日にちが経つとはっきり目が判るようになります。
_MG_6905.jpg
_MG_6910.jpg
_MG_6912.jpg
こんな中から死んでる卵を抜き取りますので
絶対にピンセットじゃ無理!(笑
_MG_6918.jpg
_MG_6923.jpg
黒く発生が進んでいない卵もアウトな卵。

正直、ここまで卵をきっちり管理している人間なんていないでしょう。
でもやらなかったら無精卵の割合が増えてる時なんか対処できないでしょう?
反対に聞きたいけどみんなはどおしてるの?
ああ、卵が全部腐るから判るのか!
でもちゃんと考えているのかな?
オスの割合を増やすだとか若い親に入れ替えるとか対処方法も
やってるのかな~。
PHを上げてみたらどお?
フィルターの目詰まりのチェックしたぁ~
前日、どれくらいエサ食べてた~?

スポイトをどおする?

2014/04/25 Fri

卵を染めるところまではご理解いただけましたでしょうか。
今日は朝から凄く忙しかったので画像はありませんがご容赦ください。

卵をメチレンやマラカイトで染めて数回水替えします。
ここが味噌です。
STAP細胞を作るのと一緒です。なんでもコツがあるのです。

すると死んでる卵や無精卵だけブルーのままなのです。
活きてる卵が染色剤を細胞膜で弾くのです。

これを白いボウルに移してやります。
前までは透明な入れ物に入れて強烈に光を当てていたのですが
ボウルの方が目に優しいです。

この状態で青く染まっている卵をスポイトで吸い出してやるわけです。
決してピンセットは使いません。

スポイトだと先に一粒だけしか吸えないので非効率的だと思った貴方、
スドーから出てる安いビニールのスポイトで十分なので先を1~2cm切り落として
みて下さい。
あら不思議、卵がドンドン吸い込まれていきます。(笑

これだけなのですがもう一つここでコツみたいなのがあります。
小保方さんもこれが言いたかったのでしょうが理研の場合は特許の申請の
絡みがあってしゃべれなかったようですね。
僕は特許もくそもないのでしゃべりますが・・・。

染まった卵を吸い出した後、水を切って卵だけにします。
そして新しい水を注いでやるのですが水温を合わしてやらないと
いけないのです。
うちでは水温25℃~27℃の水を使っています。
これをするしないで孵化率がすごく変わるのです。

もちろんこの時にはもうメチレンを抜いてくださいね。
3~4日目で発眼し出すので生きてる卵と死卵とはより明確に
判るようになってきます。

僕は毎日この卵をチェックしています。
ほんで水替えも・・・。

サボるとダメですね。

それと前にも書きましたが使用したプラカップはやはり
捨てて新品を使った方が孵化率が高いです。

毎日やってる僕が言うのですから信用してください。(爆

絶対に醤油さしに保存なんてダメですよ。
それで送るなんて言語道断だす。
卵も生きていますから酸素を消費するんです。

最初はある程度発生が進むまで消費する酸素量は少ないですが
発生が進んで脊椎が見え出す頃は初期とは比べものにならないぐらい
酸素を消費しますから!
動かないから弱ってるとか外見から判らないのですが翌日に白くなって
死んでいきます。

ちょっと前にこんな事言われた事があります。
これは実話です。

発送で水の生き物を送る時は袋に目一杯水を入れて空気を完璧に抜いて
やると輸送の途中で揺れて揺すられる事がないのでえびやめだかに優しい
からそうして欲しいと。
なんとなくニュアンスは判りますが酸素ボンベを持ってない方のただの
しょうむない言い訳でしょうね。
精一杯、生き物の事を考えて優しく取り扱っています~みたいな空気を
醸し出したいんでしょうね。
生き物の事考えてなら酸素ボンベ買いなはれ。
頼むから買ってくれ。

ある人に上記の説明するとこんな返事が・・・。
これも実話です。

めだかやグッピー、えびは酸素を入れたら酸素酔いしてあかんねんやろ~?って。
酸素酔いって・・・。潜水士ですか?
水に溶ける酸素の量ってね水温と大気圧に左右されるのよ。
なので酸素でパッキングしても障害でるくらいの変化ってないのよね~。
酸素でパックしても異常に酸素が溶け込む事ってないわけ。
限られた体積の入れ物の中で酸欠にならないように考慮して
酸素を充填するわけ。
なので酸素酔いうんぬんも酸素ボンベを持ってない人のただの言い訳~!

まあ、こんな事をメールや電話で言われるわけです。

なまじ、酸素の消費量が少ない生き物なので実際酸素なしで送っても
無事に着く事が多いので酸素はいらないみたいな都市伝説が流れているわけ
です。

ピンセットでつまんでみました。

2014/04/24 Thu

アクアライフに無精卵の卵はピンセットでつまんで取り出すって
書いてあったのでものは試しと思いやってみました。

_MG_6700.jpg
_MG_6701.jpg

強く青く染まってるのが無精卵です。
これをピンセットで取りだすだとぉ~!
無理やろ。
それに多分、卵をバラシもしてないやろし染色もしてないんやろ~。
そんなん無理。
結論。少しでも読者に好印象を与える為に嘘を書きましたね。
世の中のめだかの達人と呼ばれている人達も僕のブログを読んで
勉強してほんで研究して独自の技を編み出したら全体のレベルも
上がるのにね。

僕は毎日毎日、こんな調子で数千個の卵の具合をチェックしています。
慣れれば数十分でチェック出来るようになりますよ。

午前中に来てくれれば隠し事なしでこんな技ぐらいやったら
教えてあげるよ。

僕はこうしてるが他の人はどうしてる?

2014/03/18 Tue

毎日毎日、採卵した卵の世話で嫌になってくるこの頃です。

特に二日酔いの朝は何もする気が起こらないのです。

まあ、そうはいっても待ったなしの世界なのでピンボケの目ん玉を
アリナミンEXでドーピングして選別しております。

そんな中、ちょっと気になった事が・・・。

よくオークションで「〇〇メダカのタマゴ20個!」とか出品されていますが
どんなコンディションで送られてくるんでしょうか。
自慢げに醤油差しの写真を載せておられる方もありますが・・・。

せめて酸素パッキングぐらいは・・・と思うのですが。
多くの方がパッキングチャージなるものをとってると思うのですが
ならばベストを尽くせよと言いたいのですが・・・。

そういう私もパッキングチャージをいただいておりますので
多分メダカの発送なら一番だと思うくらいの梱包を心掛けて
おります。

卵での販売はやってませんのでアレですがメダカを送る時は
酸素パッキングは当たり前、匹数が少ないとか関係なく酸素パッキングします。
これは生きて着くのは当たり前ですが到着後酸素なしだとエラ病にかかる事が
多いからです。エラ病にかかると治療薬はパラザンDになってしまいます。
これが正直薬代金が高い!(笑

バイト時代からするとすでに業界で30年になりますが
業者の間では酸素なしでの発送なんてありえません。
色んなスタイルがありますからなんとも言えませんが
酸素の体積の多少はあっても必ず入れています。

生きて到着さえすれば後の事は購入者の自己責任というのも
ちょっとどうかと・・・。
素人といえどお金をいただいているのですから最高の状態で
購入者の方にお渡しするように努力はしないといけません。

私の梱包は厚手のビニールを二重でまずパッキング。さらにもう一重かぶせて
合計三重にして水漏れが100%ないようにパッキングしています。
新聞紙で包装後、特注の発泡の容器で梱包。この発泡の容器が厚手で
ちょっとやそこいらでは破損しないようになっています。根本的には
ホームセンターや100均で売ってる物はちゃちぃので信用できず使用するに
堪えません。
冬場ならそこへ使い捨てカイロの24時間タイプをお送りする場所の最低気温を
調べて2個から3個と調整して貼り付けています。
このカイロですが癖がありまして袋から出しただけではダメなのです。
まず、良く揉みます。しばらく放置してさらに上下左右に中の原料がよく混ざるように
フリフリします。
大体10~15分かかりますがこれらを数回繰り返して予熱完了です。
こうしないと本来の性能を発揮しないのです。
一旦、温まると冷めにくいのですが暖まる前に固定して貼ってしまうと
カチンコチンに固まってしまい冷たくなってしまうのです。
決してカイロは入れておけば良いというものじゃないんですよ。

まあ、言い出すときりがないのでこの辺にしておいて
今日は何が言いたかったのかというと毎日卵の選別をしていて
気づいた事なのですが当たり前といえばあたり前なのですが
受精卵は発生が進んでいけば行くほど酸素を要求する量が増えるん
ですね。
なのでコップの中の卵の量が多すぎるとある日突然、全滅してるとか
本当にあります。
酸欠の時は大抵、白く変色して卵が死んでいってます。
孵化直前になると気をつけて見ているつもりなのですが
ちょこちょこ同じミスをします。
孵化する直前に水槽に移していくのですが
暖かいと予想よりも早く孵化してしまうので
酸欠になってしまうようです。
200ccぐらいの容量に100~200粒ぐらいの受精卵が入って
いますからね、それが一斉に孵化しだすと途端にダメになるようで・・・。

これだけ気をつけてるようにしてる僕でもしょっちゅうミスするのに
発送して本当に大丈夫なんですか?
しかも醤油いれって・・・。
それとも醤油いれで孵化させるのがベストな方法なのかも・・・。
一度ものは試しでトライしてみますよ。(笑
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR