FC2ブログ
Happy Life

失敗は繰り返さない

2020/01/25 Sat

昨日、フィルターのやり替えの話をしました。その続きのお話しです。

スポンジフィルターではなくちょっと上部フィルターを使ってみる事にしたのですが
濾材に何を使おうか?と一瞬悩みました。
そこは生粋の熱帯魚人間なのでバブルの頃を思い出してシポラックスの1Lを3箱
注文しようかと。
スタンダードな価格でチャームで2872円でした。それよりも少し安い2500円ってのを
見つけたので2500円×3箱でポチっとしました。
この時点では昨日の失敗もありましたから勿論、新品の購入予定のつもりでした。
そしたらね夜帰宅して寝る前だったので深夜12時くらいかなぁ~、その販売店からメールが・・・
「こんばんは中身だけなら1020円ですご指示お願いいたします。」って
僕の返答
「業務用サイズの箱から小分けという事でしたら構いませんが
類似商品ならいらないです。」
販売店のアンサー
「箱もおりたたんでいれておきます。」
僕の返答
「お願いします。」


その単価が2500円から1020円になるってどういうことやったんやろ?
中身だけっていうからまた本当に類似品か中古品で騙そうとしてたのかなぁ?
今、業務用の大きな箱の販売ってやってないもんなぁ~。
一体なんやってんやろ?
送料の事なんかなぁ~?
謎が多すぎるわ~、まあ届いたらはっきりとわかるけどね。
スポンサーサイト



大失敗

2020/01/24 Fri

毎月、テトラのブリラントスーパーのツインを必要に応じて12~24個ほど
購入しています。
まあまあな価格になるので出来ればお安く買いたいじゃないですか、
年末だったかなチャームさんで見たら普段は1800円前後の物が
なぜか1352円で出てたのでとりあえずポチっと12個購入しました。
その時は1ダースで足りるかと思い必要以上は買わなかったのですが
先週、大規模にリセットしたので追加で24個必用になったからまたチャームさんに
頼もうとしたらあらあら、1790円に戻っていました。
500円近く高くなっていたのでちょっとショックですんなりポチッと出来ず最安値を探して
いたらアマゾンで1500円で送料無料っていうのがあってまあ仕方ないと思い2ダース注文入れたんですよ。
翌日届いたんですね。すぐには開けず週末に初めて開けて確認したらなんかビニール袋に入っているんです。
なんやおかしいなぁ~?って出してみたら使いさしのお古。
なんと中古のフィルターが・・・。いやいや気持ち悪いし。
キスゴムだけ取り替えてあるだけでスポンジなんか変色してるじゃん!
アマゾンの商品の写真は勿論真っ新のちゃんとしたパッケージです。
でもね、その送ってきたショップの説明分には「中古品ー良い」って表示してありました。
でもね、アマゾンのシステムのダメなところなんですが一つの商品の写真を複数の業者が
使いまわしするんですよね。
写真は新品で販売はボロボロのきったねぇ中古っておかしくないですか。
勿論、中古の写真が載ってたらそれ選択してなかったしね。
確認ミスといえばそうやけど商品説明の写真と違う物が来てるんだから
詐欺といえば詐欺のような気もするし・・・。
微妙な気分ですね。
変にセコい事しないで相場の価格で新品を購入するのが一番ですね。

幹之ですが適当に残っていたのを飼ってたら

2020/01/14 Tue

IMG_0271_2.jpg
IMG_0273_2.jpg
IMG_0276_2.jpg
IMG_0277_2.jpg

多分、孵化してから4カ月ぐらいの成魚になります。
特別って事はなく普通にこれがスタンダードな品質かと。
飼いこめばもっとヒレにグアニンが乗って来そうな感じですね。
完全に盛りが来てオスがメスにフィンディスプレーすればもっと
綺麗に見えると思いますよ。

こんな感じなので先日のドラゴンブルーが使えるようになったら
この幹之と交配させて光因子を持った幹之血統としてキープしておきますよ。
ドラゴンブルーと光ヘテロとの交配で50%以上の確率で光体型が出ますからね。
そしたら背骨グニャ夫の確率も下がりますからね。
残念な事に世の中の人はこういった地味な血統に関しては評価して
くれませんからね。
本当に残念です。
おそらく何を言ってるんだこの人は!ぐらいにしか考えていないんでしょうね。
まあどうせ上見しかしないから背骨が曲がっていようとどうしようと気にならないんでしょうね。

何かおかしい時は

2020/01/13 Mon

何となくですが産卵数が落ちたり全く産まなくなったりとか
する事ありますよね。
そんな時はジタバタせずにリセットをお勧めいたします。

そのままの状態からなんとか元に戻そうと四苦八苦すると時間を食うばかりで
お金と時間が無駄になります。
なので僕は最近は見切ったら即リセットするようにしています。
水槽も丸洗いでスポンジフィルターも新品を下します。
それで最近はバクテリアも入れるようになりましたよ。
成長したでしょう。(笑
濾過バクテリアをブチ込んでさらに若干のクロレラとワムシもブチ込みます。
この辺をケチるとダメです。贅沢にドバドバとブチ込んで下さい。
60cm水槽だと大体20~50匹は親めだかをブチ込みますので
餌の量も多いので当然ですが濾過が追い付かないのでアンモニアや亜硝酸が
発生して調子を崩します。
その兆候はヒレの濁りやエラぶたの開閉具合なんかで判断しています。
そんな時はどうするかというとひたすら毎日水替えします。
最初の内は全替え、1週間ぐらいすると落ち着いてくるので1日おきに
半分ぐらいかな。
大体2週間で元の絶好調のコンディションに持っていきます。
水替えの後はセット時と同じように必要に応じてバクテリアやクロレラ、ワムシを
ブチ込みます。ケチケチしないでください。
消費によって世の中は回っていますから。

まあ、ざぁっとですが毎回こんな感じで安定したリセット&リスタートを行っています。
なぜか上手く増やせない方は一度試してみてください。
同じやり方でなくて構いません。
自分の必勝方法っていうもんを編み出してやれば良いんですよ。
それが無いんだったら上手い人の真似が手っ取り早いですよ。
ダメな人っていうのは文句は一人前で何も自分で考えない人。
やってる事はネットでの検索だけで一歩を踏み出す勇気もない。
今、水槽の中で何が起きているのか考えれない人はずぅ~っとお金を払うだけの
立場から脱却できないです。まあそれはそれで商売する方からすると助かるんですけどね。(笑
まあ、野外で横見が出来ない環境だと得られる情報量が少ないから
とことん状況が悪化してからじゃないと気が付かないっていうのが大半の方の
やり方じゃないでしょうか。
野外で上見がダメって断言してるわけじゃないですよ。
上手く行かない人の話をしてるだけなので・・・。

光因子

2019/12/17 Tue

IMG_8679_2.jpg
IMG_8683_2.jpg
2枚ともブラックダイヤのロングフィンです。
8本の軟条を持ってるのが光因子を持ってる個体で
6本の方はノーマル個体です。
昨日、選別した光体型のブラックダイヤロングフィン=BDLF-Hの中に
10匹ぐらい頑張ってぶち込んでやろうかと思っています。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR