FC2ブログ
Happy Life

Canon スピードライト 470EX-AI

2020/03/26 Thu

Canon スピードライト 470EX-AIを購入しました。
カメラに取り付けるストロボってやつですね。
高性能なんですよ。
僕よりもアタマが良いみたいで色々と覚えてくれるそうです。
なのに僕はそういう便利な使い方はしないのですが・・・。(笑
20181121200816.jpg


さあ、めだかの撮影に使ってみます。
いつも12cm×4cm×18cmぐらいのガラスのベタケースに入れて
撮影してるのですがカメラは7Dに60mmマクロレンズの組み合わせです。
これに先のスピードライトを取り付けて撮影するわけですよ。
そうしましたら考えも及ばない事態が発生!
マクロで接写して撮影するもんでカメラの上に取り付けたスピードライトだと
近すぎて被写体のめだかに光が当たらない事態に!笑
角度90度まではつけれるのですが被写体までの距離が近すぎて
90度ではめだかに光が当たらないというわけです。
これはさすがに想定外でしたね。(笑
カタログを見ると「調光連動範囲:通常発光約0.7-23.5m」となってるので
最低でも70cmあけないといけないということなのか?
このあたりの事に関しては拙者は素人なんですよね~。
使わないともったいないのでライトの上にアルミ箔で作った傘のさんみたいなのを
取り付け光を反射させ無理クソ角度をつけめだかに光が届く様にしてみました。
なんとか撮影は出来るようにはなったのですがなんか違うんですよね。
いつもと同じような撮り味になっちゃう。
期待していたのはもっとなんとなくシャープな雰囲気。
色々、光量、シャッター速度とかセッティングしていかないと
いけないのは判っているのですが・・・。
スポンサーサイト



こんなセットにしてます。

2020/02/07 Fri

IMG_1837 2

こんな感じのセットで撮影しています。
カメラは7Dで60mmマクロ付けています。

TSタイプも写真撮り直した。

2020/02/06 Thu

写真撮影に正解はないですね。
どうやったら見たままを表現できるのか本当に難しいです。IMG_1763_2.jpg
IMG_1766_2.jpg
IMG_1780_2.jpg
IMG_1784_2.jpg
IMG_1791_2.jpg

特に胸鰭をきれいに映り込ませようとするのがすんごく難しいです。
みんなどんな撮影方法してるのか見てみたいですね。
飼育環境を見るより撮影方法を知りたいですわ。(笑
案外、僕みたいにそこそこのデジタル一眼を使わずに古いコンデジで
綺麗に撮影してたりしてね。
コンデジと内臓フラッシュで十分だとちょっと悲しいですね。
キャノン7Dが使い勝手が良いので2代目ですからね。
本体だけで15万前後しちゃった。

1.jpg
2.jpg

シリコン100%のチューブ届きましたよ。10m巻で3つ注文してみました。
従来のスドーのDXにチューブに比べやはりかなり柔らかいです。
そして少しだけ透明感がある感じでしょうか。
以前にもこのチューブは使っていたので使用感も判っているので安心です。
頑張ってネットサーフィンして100mか200mのロールを探してみます。

あ、そうそう、世間的にはニチドウの魚病薬がなんか供給が不安定で
ちょっと大変じゃないですか。
グリーンFゴールドはもう滅多に使わないので気にならないのですが
アグデン=マラカイトグリーンは卵の選別と消毒にけっこう使うので必要なんですよね。
今までだと500mlを月に2本消費してたかな。
これもそれなら原料を探してまえ!と探してみました。
そうしたらありましたよ。
でもね、直ぐには買えないのよね。
毒物劇物の取り扱いの鍵のかかるロッカーとか登録とか
必要なのよね。
資格は学生時代に取らされたのであるのですが学校の理科室の薬品庫の鍵付きロッカー
みたいなのを持っていて登録しないといけないらしく少しハードルが高いです。
でもまあ、なんとかしてみます。
100ml中50mgなので1Lで0.5g、10Lで5g溶かせばOK!
それでいて遮光のプラスチックボトルに入れておけば大丈夫かと。
人が食べる養殖に使わなければそんなに問題もなさそうな感じです。
まあ、再販はしない方が良さそうですけどね。

幹之Sタイプその後

2020/02/01 Sat

IMG_1363_2.jpg
IMG_1369_2.jpg
IMG_1377_2.jpg
IMG_1390_2.jpg

1匹500円しない価格でこのクオリティーならもっと売れても良いのだが・・・。
文句ばっかり言ってるから人気がないんだろうなぁ~。ボク。
室内飼育で孵化から3ヶ月でこれだから春になって日光浴させてやれば
もっと発色が良くなるはずなんだけどねぇ~。
まあ、判る人が買ってくれればそれでええとしましょう。(笑
なんとか胸鰭にグアニンがのってきてくれないかなぁ~と。
目指すはグッピーのドイツイエローみたいな白い胸鰭です。
白い手袋をはめたようなイメージですね。

IMG_3706.jpg
image0.jpeg
image2.jpeg
image1.jpeg

先日、久しぶりに飲みに出たら知り合いの方に誘われさるバーへ連れて行かれました。
そこでなぜかロマネコンティ、モンラッシュ、ドンペリ、クリュグを試飲させていただいたのですが
僕には高級すぎてイマイチ美味しさが理解出来ませんでした。
美味しいのは判るのですがどれも100万以上するのですがそれを伝える術がないので
僕みたいな人間には不向きなお酒なんでしょうね。(笑

今回のブラックダイヤはなんか違う

2019/02/26 Tue

今、出品しているBダイヤはなんか輝きが違います。
ライティングはいつもと同じなのに反射光がちょっとちゃいますねん。
早速の入札ありがとうございます。

_MG_0878_1_1.jpg
_MG_0879_1_1.jpg

ちょっぴり黄金色に光ってるんですよ。
ライトのせいなら他の個体もねそんな感じにならないと・・・。

昨日の深層水の依頼者からお礼のメッセージが来てました。
「分かりやすい解説ありがとうございます。
思ってた通りで安心致しました。
わたくしもえびをやっていてクリムゾンさんの周年祭でかばさんをみたことがありますので、常識人だと知っております。」

との事でした。なんて良い方でしょうね。最低な僕の好感度が上がってしまうじゃ
ないですか!(笑
この感じからすると静岡あたりは都市伝説の宝庫かもしれないですね。
基本的に野外であっても室内であっても化学的変化、生物学的変化っていうのは
セオリーがあって不変です。外に出して太陽光に当てたからといって濾過のメカニズムが
変化する事はありません。めだかも魚です。酸素が必要だし水中のアンモニア濃度が上がったら
中毒死して死んでしまいます。濾過はあった方が飼育は絶対に楽です。
太陽光さえ当てていればOKなんて本当に都市伝説でそんな事言ってる販売者から
購入する必要ありません。お水の方も同じです。特別な水なんてありません。
そんなものが本当に存在してたならば世界の食料事情なんてとっくに解決されているはずですからね。
僕は再現性の高いもの=誰がやってもその通りになるものを信じますので
塩素の中和も太陽光にさらすなんてことはしません。浄水器で活性炭で塩素を吸着です。
水道に直結しておけば蛇口ひねるだけですから誰でも同じ結果が得られます。
そんなところに経験値の必要とするような作業はいらないんですよ。

そんな感じで新しいネタ=都市伝説の入稿を待っています。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR