FC2ブログ
Happy Life

来週、中里氏から幹之Sタイプが

2020/01/17 Fri

来週、中里さんから幹之SタイプとTSタイプの最新バージョンが
届く予定です。
今日のお話ではSタイプの中から強烈なインパクトのある個体が
バンバン出ているそうでこれからが楽しみだと言っておられました。
TSタイプはピーシーズの森さんのブログでは紹介されていましたが
販売目的でリリースされるのは今回が初めてのような気もします。
プラチナ色がどこまで強く体側に表現されているのか楽しみですね。
氏の説明ではSタイプもTSタイプもタイプ分けして1年経ちかなりの進化が
見られるとの事で僕も先日購入したドラゴンブルーとS、TSタイプの中から
ひれの内部のグアニンの発色の良い個体との交配を進め骨格の良い血統を
維持するように努めたいと考えています。
それに合わせて幹之のヒレ長(松井&風雅)も掛け合わせて少し遊んでみようかと
思っています。

それとピーシーズのブログに出ていたブラックダイヤのロングフィンも新しく
来る予定です。
ブログで紹介されていた個体は1000匹の中から目について
印象深い個体を選んで撮影されたいわばエリート個体です。
中にはあのグレードの個体もいてますが全てがそうかと言われると首を
横に振るしかありません。
まあ、まだ発展途上なのでその辺は許して下さいね!
それよりもロングフィンの特徴は普通のノーマル個体は
ヒレ先の細胞が自然死というか自死して伸びないのが普通なのに対して
全てではないのですが部分的に死なずにヒレ先の細胞が成長するので
加齢に伴ってヒレ先が伸びるのでその容姿がどんどん変化していく楽しみがあるんですよ。
上手く飼育してそれこそ1年魚とかとなるとヴェールテールみたいに重厚な尾びれに
育ちます。
ただ、ノーマル表現に比べヒレ先が痛んでカビやすく病原菌が入って
体調を崩しやすいのが難点でしょうか。

まあ、届いたらまた写真を載せていきますよ。
スポンサーサイト



これも買った。

2020/01/16 Thu

IMG_0361_2.jpg
IMG_0354_2.jpg
IMG_0356_2.jpg
IMG_0349_2.jpg
IMG_0302_2.jpg
IMG_0296_2.jpg
IMG_0291_2.jpg
IMG_0289_2.jpg
なんかもうちょっとキレいに載せれないのかな?
画素数を大きなまま載せると巨大な写真になってしまうので
縮小してるんですが・・・。

連続購入

2020/01/15 Wed

紅帝の松井ヒレ長ダルマを買っちゃいました。
風雅とも交配させて更なるロングフィンにする予定です。
IMG_0283_2.jpg
IMG_0284_2.jpg
IMG_0285_2.jpg

買ってみましたが

2020/01/12 Sun

IMG_0169_1.jpg
IMG_0173_1.jpg


ドラゴンブルー買ってみましたが
届いたんですが少し小さい。
15~20mmって書いてあったんですが10mmかな。
僕、ブラックダイヤ稚魚を売ってる分の明記が10mmにしてるんですが
それの方が大きかった。(笑
まあ、仕方ないよね。それがネット販売。
背骨グニャ夫を混ぜないでねって頼んでたんですがやはり2匹グニャ夫が混じってました。
光体型って成長に伴って背骨グニャ夫率が上がっていくんですよね。
これは仕方ないんですよ。
でも同じお金出すなら出来るだけストレートな個体が欲しいのが性ですよね。
今回は落札金額ではなくて追加分は相手様の言い値で購入したんですよね。
その方が気持ちよく良い個体を送ってもらえるかと・・・。
まあ、頑張って1カ月で産卵サイズまで育ててやります。
今の時点で背骨グニャ夫がいてたら次世代はもっと酷くなるかと・・・。
グニャ夫は泣いて切らないといけません。
なので中里さんのSタイプの幹之の中から発色の良い個体を選んで
健全な光体型が出る血統を自分でキープするしかないですね。

プロトタイプ

2019/08/28 Wed

次回、ブラックダイヤのロングフィンが中里氏から少数だけですが
送られてくる予定です。
前回、ご自宅を訪問させていただいた時に片隅でひっそりとブリードされていたのですが
まだ商品として出せるクオリティーでないという事で購入を見送っていたのですが
そこそこまで出来上がったのでちょっとだけならと今回わけていただく運びとなりました。
純系のブラックダイヤと同じ世代数ぐらい進んでいるそうなのですが
今迄世の中に出さなかったのは元の血に黒峰というか小川ブラックの血が入っていたそうで
オロチのロングフィンとしての完成度が低かった為だとおっしゃっていました。
お腹の下まで黒くなるように交配を重ねブラックダイヤと交配を重ねる事数世代、
なんとか見れそうなレベルまで来たがまだ完ぺきじゃないとの事です。
完成品として世の中に出すにはもう2世代ぐらいは交配を重ねないとダメというか
納得できないそうです。

なので譲り受けた個体はいったんブラックダイヤの極上個体と交配させて
ヒレ長因子を持ったブラックダイヤを作っておきF2の世代で隔世遺伝での
ヒレ長の出現を待つやり方で自分でも作っていこうかと。
そのまま、ブラックダイヤヒレ長同士で交配させても僕は劣化させてしまうような気が
してしまって・・・・。

まあ、そないな感じなのでどんな販売のさせ方するかは思案中です。

1円モンスターが相変わらず怖いです。
なんか職業差別的な表現で書き込みをしてきたりするので
そろそろ通報の時期かなぁ~と考えております。
出来れば一発退場になるような表現で書いてくれたら面倒くさくなくて良いのですが・・・。
しかしどこまで1円に執着するんでしょうかね。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR