Happy Life

人助けなんてするもんじゃない

2017/05/23 Tue

ちょっと用事があって外出というか飲みに行ってました。
そろそろ帰ろうかとしてた1時過ぎですが店の前で見知らぬ酔っ払いが嘔吐しながら
意識不明でゲロゲロで倒れていました。
余りにも死にそうだったので水を与えさらに胃の中の物を出させていたら
近所の店の人が掃除していけよな~!って、そりゃもっともですわ。
でも意識不明やから無理やわ。
水を飲ませてもどないもこないもいかないので仕方ないので
アメリカ領事館を守ってる機動隊の人にあれこれ伝えて保護してもらう事に。
我ながらグッジョブ!
そこまでは良かったのですがその後にタクシーに乗ってたら電話が、・・・・
鞄から電話を取り出し通話してたのですがそのままタクシーに忘れて下車してしまって・・・。
今、酷い目にあっています。
しかもその電話は飲んでた店のママからの電話で倒れてた酔っ払いの安否確認やったのですよ。
文句は言えないよね。
こんな事を書いてたらタクシーの運転手から電話がかかってきましたよ。
江坂まで届けると大変なので最寄りの警察署に届けておきますよ!って。
サンキュー!
ええ行いしてると神様は見捨てないのかも知れませんね。
なんとかなったので寝ます。
只今、03:00です。
スポンサーサイト

i

2016/12/06 Tue

_MG_0247_1.jpg
_MG_0250_1.jpg
_MG_0254_1.jpg
_MG_0264_1.jpg
_MG_0266_1.jpg
_MG_0267_1.jpg
_MG_0271_1.jpg
_MG_0276_1.jpg
_MG_0271_1.jpg
_MG_0277_1.jpg
_MG_0291_1.jpg
_MG_0282_1.jpg
_MG_0284_1.jpg
_MG_0285_1.jpg
_MG_0288_1.jpg
_MG_0327_1.jpg
_MG_0316_1.jpg
_MG_0312_1.jpg
_MG_0310_1.jpg
_MG_0293_1.jpg

上陸開始

2016/05/21 Sat

アマガエルのオタマジャクシに足がはえ手がはえあっと言う間にカエルになって
上陸いたしました。
可哀想に1匹だけ気づくのが遅れて溺れてなくなってしまいました。

たまたまですが昔のお友達で両生類のプロフェッショナルな方がいてましたので
アマガエルの飼育論を聞かせていただきました。
そのついでに有力な情報をいただきアマガエルの変異個体を多数ゲット出来そうな感じです。
持つべきものはやはり友人ですね。
ネットにはこんな情報落ちてませんでしたからね。

でもまたゲージを買わないといけませんね。
本当に眠る場所が無くなりそうな勢いです。

ベランダにハンモックでも吊って寝ますか。

それで早速電話してみたんですよ。
10年ぶりぐらいかな。ある人に。

そしたら久しぶりやん!って感じで良い返事をもらえました。
アマガエルはさらに数タイプの色彩変異個体があるそうで
地域で色目が違うみたいですね。
さらにトノサマガエルの事も聞いてみたのですが
トノサマの色彩変異個体もあるよ!と。
ファンタスティック!
カエルのプロを目指して頑張ります。

でも忙しいですね。
めだかのプロ、ワムシもミジンコもプロを目指さないといけないので
大変ですね。(笑

ワムシわきまくり

2016/05/15 Sun

淡水ワムシ多分ですが凄い濃度でわきまくりです。
45cm水槽で培養しているのですが
0.5cm先が見えないぐらいの濃度のクロレラを入れたのですが
3日目にしてかなり先まで見渡せるぐらいの薄さに変化しました。
それだけワムシがクロレラを消費して分裂して増殖してくれている証拠です。
なんとなくですが凄い小さな点々が白濁りしているようにも見えます。
ああ、早く顕微鏡が欲しいのですがちゃんとした顕微鏡は恐ろしく高価なのですよ。
出来ればデジタル一眼カメラで撮影できるちゃんとした光学顕微鏡を安く買える方法って
ないでしょうか?
ヤフオクで出てますかね?

タマミジンコも休眠卵から孵化して一杯わいていますので
クロレラにさらに醗酵鶏糞エキスを足してブチ込んでみました。
こちらも10Lのガロン瓶で試験的に培養して状況をみてガロン瓶10本にするか
90cm水槽数本で培養するか選択していきます。

革命前夜

2016/05/14 Sat

技術革新があって一気に問題が解決しそう。
プロフィール

年男のかば

Author:年男のかば
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR